カテゴリー「Diving」の6件の記事

2012年8月22日 (水)

Dive in Nusa Dua

Nusaduadive_010

ヌサドゥアで潜ってきました。
体験ダイビングや講習で使われることが多いヌサドゥアのポイント、
なかなかどうして、面白いです。
あまり紹介しているところが少ない、ヌサドゥアの水中をご紹介します。

Nusaduadive_020

生のシタビラメ。

Nusaduadive_030

ウメイロモドキの群れ。

Nusaduadive_040

1cm以下のちいさいエビ。

Nusaduadive_050

フサカサゴ

Nusaduadive_060

チョウチョウウオが群れになって何かを捕食していた。

Nusaduadive_070

エイ。

Nusaduadive_080

カスミアジ(たぶん)

Nusaduadive_090


Nusaduadive_100

ちいさいエビ

Nusaduadive_110

ハゼの類

Nusaduadive_120

モクズガニ。 カラダに繊毛があり、自分で海草をくっつけてカモフラージュする。

Nusaduadive_130

ウミウシ

Nusaduadive_140

コブシメ。2匹でケンカしてました。

Nusaduadive_150

ウミウシ。

Nusaduadive_160

エビとミノカサゴ

Nusaduadive_170

メバルみたいな地味な魚。

Nusaduadive_180

ツノダシ。

魚影は濃いし、大きなサンゴもあるし、透明度も8~10m程度はありました。
ただ、この日はうねりがあって、水底でも砂が舞うことがありました。
乾期は東風が強いのでこういう日が多いとか。雨期の方がコンディションは良く、湖のように凪いでる日もあるそうです。
次回、10月以降に再度チャレンジしたいです。

今回お世話になったのはヌサドゥアの もぐりんどダイバーズ さんでした。


にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

| | コメント (0)

2012年8月16日 (木)

Dive in Tulamben 2

12日の日曜日には従姉妹の娘とダイビングに行ってきました。

Tulamben_010

トランベンの沈船ポイントです。

Tulamben_020

でかいアカククリ

Tulamben_040

ガイドはビンタンダーバーズの中松さんです。

Tulamben_050

ネジリンボウ。ハゼの仲間。

Tulamben_060

ハナヒゲウツボ。きれいな青。

プアサでもダイビングできるもんだ。


にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

| | コメント (0)

2012年7月 2日 (月)

Amed シュノーケリング

Amed_040

バリ島の北東部にあるアメッドにシュノーケリングに行ってきました。
今日はromoもダイビングはやらないでシュノーケリングにおつきあい。

Amed_170

真っ先にプールに入るRei-kun。このプール深さが2mあります。

Amed_050

それではシュノーケリング開始。Rei-kun満面の笑顔。

Amed_070

初めは水深5m以上のところまでいくとromoにしがみついてRei-kunですが、
5分もすると、「深くても全然平気だよ。」

Amed_080

「潜るよ。」

Amed_090

どんどんダイブしはじめました。

Amed_100

こういうのを半水面写真といいます。陸上と水中で屈折率が違うのでこういうことになります。

Amed_060

はじめは怖がってたMamaもビンタイダイバーズの中松さんにコーチして頂いて、だいぶんなれてきました。

Amed_110

日本でいう"ヘラヤガラ"って魚

Amed_120

日本でいう"タテジマキンチャクダイ"って魚

Amed_130

日本でいう"ツバメウオ"って魚
ツバメウオでかいのが沢山いました。触れそうなくらいまで近寄っても逃げません。

Amed_140

日本でいう"ダツ"って魚
口がとんがっていて、ダーツの的に刺さりそうです。

Amed_150

エダサンゴと日本でいう"ソラスズメダイ"って魚
元気なエダサンゴやテーブルサンゴ、イワサンゴなど沢山ありました。
それ以外にも日本でいう"ニシキヤッコ"や"アオブダイ""カワハギ"や"ベラの類"など
書ききれないほど沢山の種類の魚がいます。
いくつかの魚の名前を教えてもRei-kunの質問は「それって食べれる?」でした。
魚を見て「かわいい」とかではなく「食べれる?旨い?」って反応するほうがむしろ自然なことか?

穏やかで初心者にもお勧めのビーチです。次回はココでタンクしょってマクロ付けて潜りたいです。

Amed_160

中松さんありがとございました。おつかれさまでした。

アメッドまでは往復ともヌサドゥアの自宅から2時間半でした。(道はけっこう空いてた。)

今回おせわになったビンタンダイバーズさんのWebページ。
http://www.bintangdivers.com/


にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

| | コメント (1)

2012年1月 2日 (月)

Dive in Padang Bai

Padangbai_010

パダンバイでダイビングしてきました。道もすいてて快適でした。
これはゴンベの類の魚です。

Padangbai_020

3cmほどのウミウシです。

Padangbai_030_2

カメです。なんか毎回カメ見てます。正月からカメはなんか縁起いいです。

Padangbai_040

ここのポイントはエダサンゴがぶわっと広がっています。

Padangbai_050

これは岩のようですが、オニダルマオコゼという魚です。猛毒があります。

Padangbai_060

ネッタイミノカサゴ。これも触ったらあぶない魚です。

Padangbai_070

生きてるタコってこんな姿なんです。

Padangbai_080

サメもいました。

Padangbai_090

みなさんおつかれさまでした。


にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ   にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

| | コメント (6)

2011年12月27日 (火)

Dive in Nusa Penida

Nusapenida_010

ヌサペニダへダイビングに行ってきました。天気悪かったです。

Nusapenida_020

初めはマンタポイント。ここがマンタのクリーングポイントです。いません。

Nusapenida_030

周囲を移動して待ちます。

Nusapenida_040

下から現れてくれました。

Nusapenida_050

次はクリスタルベイ。

Nusapenida_060

時期によってはマンボウが見られるそうです。今日はダメ。でも魚影は濃いです。

Nusapenida_070

カメとロウニンアジもいたのですが、うまく撮れてませんでした。

Nusapenida_080

こういうのは沢山います。

Nusapenida_090

クマノミ2種。

Nusapenida_100

レンボンガンのポイントへ移動。ここのサザナミは大きい。

Nusapenida_110

よく流れてました。けっこう体力使った3本ダイブでした。

Nusapenida_120

みなさんおつかれさまでした。


にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ   にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

| | コメント (0)

2011年10月16日 (日)

Dive in Tulamben

romoは何度もインドネシアへ来てますが、
インドネシアの海でダイビングをしたことは今まで1度もありませんでした。
バリヘ引っ越したら是非ダイビングをしたいと、
古い機材をチェックして準備はしていたのですが、
なかなかチャンスがありませんでした。

Tulamben_010

10月16日にようやくトランベンへダイビングへ行くことができました。
今回は、GO DIVE BALI の EMIKO さんにお世話になりました。

Tulamben_020

ウチからトランベンまでは3時間弱の道のり。
途中アグン山が間近に見えました。

Tulamben_030

トランベン到着。ビーチエントリーで沖合50mほどにある沈船へ行きます。

Tulamben_040

MamaとRei-kunは初めて海でシュノーケリング。
よろしくお願いしま~す。

Tulamben_050

EMIKOさんとシュノーケリングの練習をするRei-kun。

Tulamben_060

romoも早速6年ぶりのダイビング。
いきなり大きなクエに遭遇。

Tulamben_070

Rei-kunに期待されてるから、Nemoの写真を撮って帰らないと。

Tulamben_080

Tulamben_090

トランベン名物ギンガメアジの大群。やっぱりいたか。

Tulamben_100

2ダイブ目は30mほどのところでスミレナガハナダイに会えた。

Tulamben_110

マクロ撮影もやってみました。

Tulamben_120

日本ではなかなか会えないタテキン(タテジマキンチャクダイ)も、あっちこっちにいました。

Tulamben_130

今回初めて使ったオリンパスの水中ハイジング。
もちろんプールで何度か練習してから...ですが。
INONのフロートアームにワイドレンズとマクロレンズを固定しています。
水中でノーマルからワイドへ、マクロへ交換できます。

Tulamben_140

中身はこれです。
にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ

| | コメント (0)