« ワルン・ソルトにいたネコ | トップページ | 「福島原発労働者の実態」 ~ ドイツのテレビの報道 »

2012年11月25日 (日)

雨を待つ

Awang_000

もう11月も後半なのに、週に1回程度しか降らない。

ほんとうなら毎日スコールが来るはずの季節です。

この雲も結局空振りでした。


↓ ポチッとしてくださいませ。↓
にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ

|

« ワルン・ソルトにいたネコ | トップページ | 「福島原発労働者の実態」 ~ ドイツのテレビの報道 »

コメント

日本は、ここ数年 一カ月位季節がづれてる感じです。

投稿: 下宿家 | 2012年11月25日 (日) 07時18分

こっちは今が雨季=夏だから、なかなか雨季にならないってのは
温暖化とは逆の現象なんですが.....。

投稿: romo | 2012年11月25日 (日) 07時40分

インドネシアもきっと温暖化の影響ではないかと思います。汗
温暖化が進むと、気温分布、風の流れ、高気圧の位置が変わるので、雨の多い場所、少ない場所もずれてきます。
インドネシアは、もしかすると少雨になるのかも知れません。うちの奥さんが、インドネシア周辺の気候変動の
研究をしてますので、聞いてみます。
CO2の増加だけが温暖化の原因じゃないんですが、一つ一つ原因を解決していかないと将来が不安ですね( ̄Д ̄;;

ところで、雨が降った後、大量のラロンが発生する様ですが、うちの奥さんがラロンの写真をfacebookに貼り付けて
ました。romoさんのところは大丈夫ですか?

投稿: ku-yon☆ | 2012年11月25日 (日) 08時13分

ラロンってなんですか?

>romoさんのところは大丈夫ですか?

大丈夫って・・・大丈夫じゃない事もあると言う事ですか?

投稿: 下宿家 | 2012年11月25日 (日) 08時58分

ku-yon☆さんコメントありがとうございます。奥様はそういう研究をされているのですか。
将来のためにはまず原因をはっきりさせることが重要ですよね。

下宿家さんラロンはでかいアリに羽が生えたような3cmほどの昆虫です。
雨季のはじめの雨のあと、大量に発生して家にも入り込んできます。
着地すると羽が取れて、でかいアリのようになります。

こちらではラロン大発生のときには大慌てで窓を閉めたりします。

ウブドゥとかはもうかなり雨が降っているようですが、ヌサドゥアはまだほとんど降らないので
今年はまだラロンも見てません。

ジャワではラロン・ゴレンにして食べるそうです。

投稿: romo | 2012年11月25日 (日) 09時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ワルン・ソルトにいたネコ | トップページ | 「福島原発労働者の実態」 ~ ドイツのテレビの報道 »