« アルジャジーラが伝える日本 その4 | トップページ | 子を持つ親は気にしよう。 »

2012年10月26日 (金)

バリ島での生活費

よく、「バリで生活すると幾ら位で暮らせるの?」って訊かれますが、これ意外と難しい質問です。
暮らし方によってかかる費用が大きく違うからです。

初期費用
住まい
現地人向け借家広さ60-100平方m
水シャワー、湯船無し、エアコン無し(自腹で付ける)
Rp.10,000,000-Rp.50,000,000/年
契約時に1年分支払い。3年以上一括払いすれば割引もあり。
外国人向けアパート広さ80-120平方mくらい
お湯シャワー、湯船無し、エアコン付
Rp.60,000,000-Rp.120,000,000/年
契約時に1年分支払い。月払いのところもあり。
プール付ヴィラ広さ150-300平方mくらい
お湯シャワー、湯船付、エアコン2-3台付、プール、駐車場付き
Rp.120,000,000-Rp.200,000,000/年
契約時に1年分支払い。3年以上一括払いすれば割引もあり。
家具
家具付借家テレビ台やパソコンデスクは無いかもRp.0-Rp.5,000,000
家具無し借家ベッド2つ、リビング、ダイニング、デスクなど
安めのものでそろえた場合
Rp.10,000,000-Rp.20,000,000
外国人向けアパートやヴィラ普通全部付いてるRp.0
家電品
家具付借家変圧器、炊飯器、エアコン1台、Rp.5,000,000-Rp.10,000,000
家具無し借家A+冷蔵庫、洗濯機、テレビ、
安めのものでそろえた場合
Rp.10,000,000-Rp.20,000,000
外国人向けアパートやヴィラ普通全部付いてるRp.0
交通手段
バイク110-125ccのスクーター中古:Rp.5,000,000-Rp.7,000,000
新車:Rp.13,000,000-Rp.15,000,000
現地生産のクルマトヨタ・アバンザ中古:Rp.70,000,000-Rp.110,000,000
新車:Rp.140,000,000-Rp.160,000,000
運転手付きレンタカートヨタ・キジャン・イノーバRp.8,000,0000/月
引越し費用
航空別送便ダンボール20個程度までRp.5,000,000-Rp.10,000,000
船便混載コンテナダンボール200個程度までRp.40,000,000-Rp.80,000,000
クロネコなどのお任せ引越し一軒丸ごとRp.120,000,0000-Rp.150,000,0000

具体的な例として、

ローカルと同化した生活
○家具付の80平方mくらいの借家を1年間 Rp.25,000,000 で契約
○家具付なので最低限の追加家具を購入して Rp.5,000,000
○変圧器、炊飯器、エアコン1台を購入して Rp.5,000,000
○中古のスクーターを購入して Rp.5,000,000
○引越しは別送便とハンドキャリーで済ませて Rp.10,000,000

上記の場合初期費用の合計は Rp.50,000,000 で、約44万円です。

日本ではなかなかできないちょっと贅沢生活
○200平方mのプール付ヴィラを1年間 Rp.120,000,000 で契約
○家具付なので最低限の追加家具を購入して Rp.10,000,000
○変圧器、テレビ、ブルーレイ、ホームシアターを購入して Rp.200,000
○新車を購入して Rp.160,000,000
○引越しはクロネコで Rp.150,000,000

上記の場合初期費用の合計は Rp.460,000,000 で、約400万円です。


月々の費用
食費
ほぼローカル食、自炊中心基本ごはん中心の自炊で、週に1-2回ローカルワルンで外食。Rp.500,000-Rp.1,000,000
ほぼローカル食、外食中心ローカルワルンで外食が中心。Rp.2,800,000-Rp.4,000,000
ほぼ日本食、自炊外食半々日本の食材で自炊、レストランで外食が半々。Rp.10,000,000-Rp.15,000,000
電気代
エアコン少し、電気温水器無しエアコンを使わない日が80%Rp.100,000-Rp.300,000
エアコン毎日、電気温水器ありエアコンを使わない日は無い。毎日お湯シャワーRp.400,000-Rp.800,000
エアコン3台、電気温水器、プールエアコン4時間、プールの循環モーター6時間Rp.800,000-Rp.1,200,000
交通費(ガソリン代)
バイクで毎日近所のみスクーターで月走行400kmRp.45,000
クルマで毎日近所のみ1500ccマニュアル車で月走行600kmRp.225,000
クルマでけっこうあっちこっち1500ccAT車で月走行800kmRp.450,000
携帯電話
ローカルのプリペイド通話とSNSのみRp.30,000-Rp.100,000
ローカルのプリペイド通話とSNSのみ+インターネットRp.120,000-Rp.200,000
日本の携帯(ローミング)通話とSNSのみRp.500,000-Rp.1,000,000
テレビ
地上波のみ現地の放送のみRp.0
CS有料テレビ、チャンネル限定NHKやMTVもありRp.150,000-Rp.300,000
CS有料テレビ、フルチャンネル映画やサッカー中継もありRp.400,000-Rp.600,000
インターネット
必要なときだけFreeWiFiの店でMacやKFCもFreeWiFiRp.0
ダウンロード制限付きADSLダウンロードの上限が1-2GB程度Rp.100,000-Rp.200,000
無制限高速ADSLクオータ制限の無い契約Rp.400,000-Rp.600,000
衣類
ローカルの安いもののみ3人家族で毎月下着+Tシャツ+短パン購入Rp.300,000
ローカルのいいもののみ3人家族で毎月下着+Tシャツ+短パン購入Rp.900,000
ブランドもののみ3人家族で毎月下着+Tシャツ+短パン購入Rp.3,000,000
学校(小学校)
公立インドネシア語による教育。Rp.100,000-Rp.300,000
私立、ナショナル+校50%以上は英語による教育Rp.300,000-Rp.1,000,000
インターナショナル100%英語による教育Rp.3,000,000-Rp.5,000,000
お手伝いさん
無しお手伝いさんは使わない。Rp.0
通い1日8時間程度。Rp.500,000-Rp.800,000
住み込み年に1度、10日間程度帰省する以外は、毎日仕事。お手伝いさんの部屋が必要。Rp.800,000-Rp.1,200,000
レジャー・趣味
たまにビーチへ釣り、サーフィンまたはシュノーケリングRp.0
たまに有料レジャー月に1回はマリンスポーツ、ラフティングなど。Rp.500,000-Rp.800,000
ゴルフまたはダイビング月に1回はゴルフまたはダイビング。Rp.1,200,000-Rp.3,000,000


具体的な例として、(夫婦と子供1人)

ローカルと同化した生活
○食費はほぼローカル食、自炊中心 Rp.1,000,000
○電気代はほとんどエアコンを使わないで Rp.300,000
○ガソリン代はバイクで子供の送迎をして Rp.100,000
○携帯電話代は夫婦2台で Rp.100,000
○テレビは地上波のみ、インターネットもMacかKFCで Rp.0
○衣類はローカルのスーパーで Rp.500,000
○学校はナショナル+校で Rp.500,000
○お手伝いさん無し、レジャーは釣りとサーフィン Rp.0

上記の場合毎月の費用は Rp.2,500,000 で、約2万2千円です。

日本ではなかなかできないちょっと贅沢生活
○食費はローカル・洋食半々で、毎日1食は外食 Rp.3,000,000
○電気代はエアコン4時間、プールの循環モーター6時間 Rp.1,000,000
○ガソリン代はクルマで子供の送迎をして Rp.450,000
○携帯電話代は親子3台でネットもして Rp.600,000
○テレビはCSフルチャンネル Rp.500,000
○インターネット無制限ADSL Rp.600,000
○衣類はモール中心で Rp.2,000,000
○学校はインターナショナル Rp.3,500,000
○住み込みのお手伝いさん Rp.1,000,000
○毎月1回はゴルフ Rp.2,000,000

上記の場合毎月の費用は Rp.14,650,000 で、約12万8千円です。

いずれの場合もこれ以外にかかる臨時費用として
○ビザ、パスポートの更新費用
○医療費
○家の修繕費
○クルマ・バイクの修繕費
○帰国費用
などをリザーブしておかなければなりません。

ビザの種類にもよりますが、ざっくりで、家族3人、毎年1回帰国として、
年間Rp.40,000,000 約34万円です。


まとめ

ローカルと同化した生活の場合
移住にかかる費用は50万円くらい、年間の支出は85万円くらいです。
上記の例+月に一回はスパとか、マリンスポーツとかした場合でも、年間100万円程度。

日本ではなかなかできないちょっと贅沢生活の場合
移住にかかる費用は400万円くらい、年間の支出は300万円くらいです。



↓ ポチッとしてくださいませ。↓
にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ

|

« アルジャジーラが伝える日本 その4 | トップページ | 子を持つ親は気にしよう。 »

コメント

ここまでまとめられたのは凄いです!とっても参考になりますヽ(´▽`)/

投稿: ku-yon☆ | 2012年10月26日 (金) 09時12分

ku-yon☆さんコメントありがとうございます。

こちらの現地の方は月2万円ほどの給料で子供を育てている方もいらしゃるし、
月10万円あっても足りない足りないと言っている方もいます。

お昼が50円で食べられる食堂もあるし、5000円するレストランもあります。

結局は個人の努力?次第でいかようにもでもなるってことかなぁ。

投稿: romo | 2012年10月26日 (金) 12時09分

凄く参考になりました、Rpに慣れてないので¥で書いて欲しかった~

85×ながら見てました。国民年金は5万弱の様です

何とかなるんですね。。。

投稿: 下宿家 | 2012年10月26日 (金) 17時01分

下宿家さんコメントありがとうございます。
いまなら\対Rpは \1=Rp.110で十分ですよ。

投稿: romo | 2012年10月26日 (金) 21時35分

良くまとえましたね~~!
とっても参考になります。
我が家に当てはめてみると、もっと面白い。

投稿: 親父 | 2012年10月29日 (月) 16時13分

親父殿コメントありがとうございます。
結局、日本と変わらないものを食べて、日本と変わらない便利生活をすれば、日本並みにお金がかかるし、
こちらのものを食べて、ちょっとした不便も楽しめれば、かなり安く暮らせるってことですね。
子供の学費はじょうがないですが.....。
あとは、お腹がこっちの食べ物を許容するか、否か....。

投稿: romo | 2012年10月29日 (月) 17時40分

中学・高校のNational Plus校の大体の値段を教えていただけませんでしょうか?
なかなか情報が見つからないですね。

投稿: 移住希望者 | 2013年4月24日 (水) 08時47分

移住希望者さんコメントありがとうございます。

こちらはインフレで学費もほぼ毎年変わるのでHPには載せていないのだと思います。

私たちも東京で調査しているとき、個々の学校にメールで問い合わせました。

学校によってかなり差があるようです。ここでは個別の名前は出しませんが、

インターナショナル校は
入学金20万円~50万円くらい/初回のみ
学費5万円~15万円くらい/月(学校によっては半期または1年一括払い)

ナショナルプラス校は
入学金5万円~20万円くらい/初回のみ
学費2千円~2万円くらい/月(ワタシが知る限りは毎月払い)

です。

正確なところは個々の学校に英文でメールしてみて下さい。

あるナショナルプラス校では

「インドネシア語が話せない子供は小学校3年生以下でないと受け付けない。」

方針だそうです。科目が多く、勉強についていけないのがその理由だそうです。
ここでは小学校でも落第・飛び級が普通にあるので、年齢が3年生以上でも3年生以下の
クラスに入れてもらうことはできます。

投稿: romo | 2013年4月24日 (水) 09時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アルジャジーラが伝える日本 その4 | トップページ | 子を持つ親は気にしよう。 »