« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月31日 (金)

犬増殖

Anjing_020

どこから来たのか、ぶちの犬。
首輪を付けてやり、Sing-sing と命名。 通称 しんちゃん。
夜はウチで寝てるし、ウチでドックフード食べてるが、ウチで飼ってるわけじゃない。


ウチの袋小路の現状。(序列順)

Anjing_060

Shirley ♀ 7歳
隣のコスの飼い犬
彼女もよくウチでドックフード食べてる。
夜は隣のコスで寝る。

Anjing_030

Cookie ♀ 9ヶ月
本来のウチの飼い犬1号。
隣のコスの Shirley の娘。
当然ウチで食べて、ウチで寝る権利がある。
この袋小路でもっともドスの効いた声で吠える。
外部のひとびと(配達人など)にはもっとも恐れられている。

Anjing_010

Bengkel ♂ 推定6ヶ月
彼もよくウチでドックフード食べてる。
夜はウチの門扉の前で寝る。

Anjing_040

Lucky ♀ 6ヶ月
袋小路の入り口に捨てられいた。
クルマに引かれて足が折れていた。体中ハゲだらけで、尻の皮膚はただれていた。
いまではすっかり毛並みもよくなったが、誰にでも尾を振り、番犬としては役立たず。
引き取り手がないので、ウチの飼い犬2号となった。

Anjing_050

Sing-sing ♀ 推定3ヶ月
どこからともなく現れた新参者。
役に立つかどうかは、まだ未知数。

その他、フランス人のじいさんが飼ってる、パグ犬の Mojo がいますが、クルマにはねられて足が折れて、現在療養中。


にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

| | コメント (0)

2012年8月30日 (木)

ジャワへ帰省 その4 (22 & 23 Aug 2012)

22日はMamaが同窓会でお出かけ、Rei-kunはイトコ達とお出かけ。ワタシは一人で寝正月。

Mgl_180

実家の隣は幼稚園。義父の妹はここの元園長。

Mgl_190

向かいは市場。だから買い物は超便利。思いつきで「あれ食いてえ」っていおうものなら、5分後には口に入ります

Mgl_200

新聞スタンドを営んでおります。

Mgl_220

こんな田舎町にも新しいショッピングモールができました。

Mgl_210

23日にはいよいよさよなら。バリヘ戻ります。ジョグジャまで普通は1時間だけど、渋滞を予想して4時間前に出ます。

Mgl_230

渋滞はそれほど酷くはなくて、ジョグジャのラウンジで2.5時間待つハメに.....。まあいいか。

おわり。


にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

| | コメント (2)

2012年8月28日 (火)

ジャワへ帰省 その3 [雲山さんのトコへ] (21 Aug 2012)


Mgl_160

この日は義父の旧宅の近所にごあいさつ。旧宅の向かいには義父の妹=だから叔母が住んでます。
この人は叔母さんではなくて、近所の顔見知りのおばあさん。

Sead_020

午後からは、前から気になっていたボロブドゥールの近くにある シードフォークス雲山さん のトコにアポ無しで潜入しました。実家からクルマで20分ほどの距離です。

突然にもかかわらず、快く迎えて頂きました。ありがとうございました。

Sead_030

雲山さんが所蔵される、象が鼻で描いたと伝えられる絵画。

Sead_010

雲山さんの飼いザル。

予想通り手応えのある方でした。ぼあきらさんにお会いできなかったのが残念です。また、近いうちに伺います。

シードフォークス のページ、とっても面白いので是非見てみて下さい。


インドネシアのTrans7というテレビ局で毎晩やってるHitam Putihというトーク番組のホスト、Deddy Corbuzier (本業はマジシャン) が、「誰かににているなぁ?」 と前から思ってました。



それは 雲山さん でした。




にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

| | コメント (2)

2012年8月26日 (日)

ジャワへ帰省 その2 (20 Aug 2012)

Mgl_090

翌日は親戚周り。
Mama、義妹、義姉No,3、義父、義姉No,1、義姉No,2、義姉No,4

Mgl_110

昨年亡くなった叔父宅。
たんぼがきれいです。

Mgl_100

叔父の妻。だから未亡人となった叔母。是非バリに遊びに来て下さい。

Mgl_130

土間があって、薪で調理してます。
すごくかっこいいです。

Mgl_120

ラジエターのファンモーターが壊れて1年半あまり動かなかったボルボ。
バリから部品を送ってようやく復活しました。
未だ流通が不十分なので、田舎でこういうクルマを維持するのは難しいのです。

Mgl_140

次は小さいホテルを経営するMamaの母方の従兄弟宅。
去年、脳出血で倒れて、まだ足が不自由でした。

Mgl_150

年長の従兄弟から"お年玉"をもらって年甲斐もなくはしゃく義姉達。

つづく。


にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

| | コメント (0)

2012年8月24日 (金)

ジャワへ帰省 その1 (19 Aug 2012)

2012年のハリラヤ・イドゥル・フィトリは8月19日。ヌサドゥアのサッカー場を使った特設会場で集団お祈りをして、午後から空港へ。

Mgl_010

ラウンジ利用。ラウンジの方がチェックインや荷物の預け入れ、空港税の支払いまで代行してくれます。

Mgl_020

ラウンジにあった落花生。なぜかどれを開けても中身は4つ!!

Mgl_040

ジョグジャのアディスティプト空港に到着。

Mgl_050

ボーカル入りガムラン演奏がお出迎え。

Mgl_060

義姉No.4の夫が運転するホンダ・ジャズ(日本名フィット)で一路マグランへ。
ジャワの夕日

Mgl_070

87歳の義父は泣いて喜んでくれました。


つづく。


にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

| | コメント (3)

2012年8月22日 (水)

Dive in Nusa Dua

Nusaduadive_010

ヌサドゥアで潜ってきました。
体験ダイビングや講習で使われることが多いヌサドゥアのポイント、
なかなかどうして、面白いです。
あまり紹介しているところが少ない、ヌサドゥアの水中をご紹介します。

Nusaduadive_020

生のシタビラメ。

Nusaduadive_030

ウメイロモドキの群れ。

Nusaduadive_040

1cm以下のちいさいエビ。

Nusaduadive_050

フサカサゴ

Nusaduadive_060

チョウチョウウオが群れになって何かを捕食していた。

Nusaduadive_070

エイ。

Nusaduadive_080

カスミアジ(たぶん)

Nusaduadive_090


Nusaduadive_100

ちいさいエビ

Nusaduadive_110

ハゼの類

Nusaduadive_120

モクズガニ。 カラダに繊毛があり、自分で海草をくっつけてカモフラージュする。

Nusaduadive_130

ウミウシ

Nusaduadive_140

コブシメ。2匹でケンカしてました。

Nusaduadive_150

ウミウシ。

Nusaduadive_160

エビとミノカサゴ

Nusaduadive_170

メバルみたいな地味な魚。

Nusaduadive_180

ツノダシ。

魚影は濃いし、大きなサンゴもあるし、透明度も8~10m程度はありました。
ただ、この日はうねりがあって、水底でも砂が舞うことがありました。
乾期は東風が強いのでこういう日が多いとか。雨期の方がコンディションは良く、湖のように凪いでる日もあるそうです。
次回、10月以降に再度チャレンジしたいです。

今回お世話になったのはヌサドゥアの もぐりんどダイバーズ さんでした。


にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

| | コメント (0)

2012年8月20日 (月)

Komanさんの結婚式

Nikahkoman_010

15日に、建売ヴィラ1号棟の設計と施工管理をやってもらっているKomanさんの結婚式に行って来ました。

Nikahkoman_020

新郎新婦。

Nikahkoman_030

Komanさんのお父さんはマンクー(僧侶)です。

Nikahkoman_040

ガムラン隊がいました。はじめてバリのガムランを生でじっくり聞いた。

Nikahkoman_050

ダンサー登場。来客を引っ張り込んで踊らせてました。

華やかな宴が深夜まで....。
新婚旅行はないようです。


スラマット・ハリラヤ・イドゥルフィットゥリ。マーアフ・ラヒル・ダン・バティン。
19日より24日までジャワの実家に来ております。通信環境がないため、メール・コメントなど頂いても反応が24日以降になるかと思います。


にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

| | コメント (0)

2012年8月18日 (土)

Chi-chanが遊びに来た。実はRei-kunはうれしかった。

Samachihiro120813_010

従姉妹の娘だから世代的には姪にあたるChi-chanが遊びに来ました。
クタやスミニャック行ったり、ウブドゥ行ったり、ダイビング行ったりして、

Samachihiro120813_020

最終日はハーディーズで買い物したり。

Samachihiro120813_040

果物屋さんでマンゴジュース飲んだり。

Samachihiro120813_050

バリコレ行ったり。

Samachihiro120813_060

KFCでクリスピーチキン食べたり。

Samachihiro120813_070

プジャ・マンダラ行ったり。

Samachihiro120813_080

ウルワトゥ寺院へ行って。

Samachihiro120813_100

ケチャ見たりしました。

翌朝早くの飛行機で帰っちゃった。Rei-kunちょっとさびしい。
Rei-kunとたくさん遊んでくれてありがとう。またきてね。


にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

| | コメント (2)

2012年8月16日 (木)

Dive in Tulamben 2

12日の日曜日には従姉妹の娘とダイビングに行ってきました。

Tulamben_010

トランベンの沈船ポイントです。

Tulamben_020

でかいアカククリ

Tulamben_040

ガイドはビンタンダーバーズの中松さんです。

Tulamben_050

ネジリンボウ。ハゼの仲間。

Tulamben_060

ハナヒゲウツボ。きれいな青。

プアサでもダイビングできるもんだ。


にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

| | コメント (0)

2012年8月15日 (水)

ウブドゥ観光

先週の土曜日、遊びに来ていた従姉妹の娘とウブドゥ観光に行ってきました。

Pura_010

寺見て。

Pura_020

1300年前からある寺だって。

Monkey_010

我が子を慈しむ猿を見て。

Aben_020

王宮を見てから、アベンのウパチャラを見ました。

Aben_030

アベンとは火葬の行事です。この日は60人のご遺体を焼いたんだって。

Aben_050

知人宅のバレから塀越しに見ました。


にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

| | コメント (0)

2012年8月14日 (火)

ジンバランでシーフード

先週の金曜日。ジンバランでサンセット・ディナー。

Jimbaran_030

ビンタン。

Jimbaran_020

サンセット。

Jimbaran_040

メインは焼き魚。ご飯とチャ・カンクン、スイカが付きます。

Jimbaran_060

魚とご飯をガッツリ食べたあと、焼きトウモロコシを買うのがRei-kunの定番コース。

魚3尾、エビ1kg、貝500g、イカ1尾、ビンタン、クラパムダ....、9人でRp.800,000でした。

(焼きトウモロコシ=1本Rp.10,000は除く。)

JL.ウルワトゥのパッサールのとこから海に出たとこの駐車場から2番目の店”ラマヤナ”です。


にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

| | コメント (2)

2012年8月13日 (月)

猿森

Monkey_020

久しぶりにウブドゥの猿森へ行きました。
いくらプアサでも石をかじることはないのだ。
残りあと1週間、がんばろう。


にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

| | コメント (2)

2012年8月11日 (土)

グランドチェロキー

Sama2_01_2

同じ色の同じクルマに出会った。隣に停めた。ここではすごくめずらしいこと。



にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

| | コメント (0)

2012年8月 9日 (木)

ヴィラ1号棟工事 その8

建売ヴィラ1号棟の現場見てきました。

Villa01r08_040

やはりラマダンに入り、進捗は少し遅くなってます。

Villa01r08_060

3階の床を作り始めてました。

Villa01r08_070

階段はまだありません。

Villa01r08_080

後から見たところ。3階へハシゴがかかっていた。早く上からの眺望を見たい。


にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

| | コメント (2)

2012年8月 7日 (火)

歴代のバイク

今まで乗ったバイクの写真をWebから拾い集めてみた。

Mybike_010

ヤマハ MR50
通称ミニトレ。中学校の時、イトコに借りて乗った。
こがなくても走るってだけでうれしかった。

Mybike_020

ホンダ CB50
高校の時、友達に借りて乗った。
あのときは意外なほどスピードが出ると感じた。

Mybike_030

ヤマハ RZ250
はじめて自分で買った。
早かったが、結局扱いきれなかった。

Mybike_040

ホンダ GL400 Wing
RZの反動から落ち着いたのが欲しくなった。
北海道へツーリングへ行ったりもした。

Mybike_050

ヤマハ XZ400
GLは重かったので、少し軽くしたかった。でもVツインが欲しかった。
コイツとも北海道行った。

Mybike_060

ヤマハ セロー225
急に山へ行きたくなって買った。丹沢や大菩薩や富士山へなんども行った。
コイツとも北海道行った。

Mybike_070

ホンダ VTZ250
2台持ちだと車検代がキツイので、250に変えた。いちおうVツインにこだわった。
ほとんど通勤の足だった。素直でよく走るバイクだった。

Maxxis_020

カワサキ KLX150S
20年のブランクを経て、現在に至る。

こうして見るといろいろな思い出が蘇ってくるなぁ.........。(涙。


にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

| | コメント (6)

2012年8月 5日 (日)

Puja Mandara

ヌサドゥアの丘の上にある Puja Mandara という場所です。1カ所にいろんな寺院、教会があります。

Candi_010

ヒンドゥーのプラ(寺院)

Candi_020

ヒンドゥーのプラ(寺院)とその横のプロテスタントのグレジャ(教会)

Candi_030

プロテスタントのグレジャの横には仏教のチャンディ(寺院)

Candi_040

仏教のチャンディ(寺院)の横にはカトリックのグレジャ(教会)

Candi_050

カトリックのグレジャの横にはイスラムのマスジット(モスク)


通常宗教施設は地域の喜捨で作られるから、こんなことあり得ないんですが、
ココはヌサドゥアを観光開発したときにスハルト大統領が「全国から人がくるから、
いろんな宗教施設がなきゃダメだ」って言って作らせたんだそうです。

単なるモニュメントではなく、金曜はムスリムの人、日曜はクリスチャンの人、
ウパチャラがあればヒンドゥーの人、年に1度ワイサックの日は仏教の人であふれかえります。

普段は観光バスがたくさんきます。インドネシアの国是「多様性の中の統一」を具現化した光景です。


観光で行かれる場合はタクシーに

「トロン アンタル ク プジャ マンダラ ディ ヌサドゥア。」
(ヌサドゥアのプジャ マンダラへ連れてって下さい。)

と言って下さい。

写真は先月姪たちが来たときのものです。


にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

| | コメント (0)

2012年8月 3日 (金)

助手席にいるのは?

Mobil_hantu01

偶然撮ったクルマの写真。

助手席の部分を拡大すると。

Mobil_hantu02




にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

| | コメント (0)

2012年8月 1日 (水)

イスラムと犬

またまた、ラマダンなので、たまにはイスラムの話。といっても敬虔な方からはしかられるかも。

Dogs_01


良犬キトミール
http://chommage.freehosting.net/inu.html からの無断転載です。
マレーシアの方が書かれた原文は改行が無かったので、改行を付加し若干修正させて頂きました。


むかしむかし、ジョルダンに村の羊飼いがいました。

羊飼いは羊の警護のために一匹の犬を買っていました。

羊飼いは羊を連れ出すときはいつもその犬を一緒につれて出ていました。


はじめはその羊飼いは神様のことをしたっていました。

しかし、ダキヤヌス王がその国を治めるようになり、国民に国王を崇拝するようにという法律を出してしまいました。


国王はその法に従わぬものは全て重い刑を科したために、羊飼いは神様への信仰を捨て、その悪法に従うようになったのでした。


羊飼いが悪法に従うようになってからというもの、羊飼いの飼っていた犬は主人の行いがいやになってきました。


賢い犬は主人が神以外のものを信仰するときには彼から距離をおくのでした。

犬にしたとて神が主人の行いをお好きにならないということはとうてい察しがついていました。

しまいにはその犬は主人を捨てる決心をしました。


ダヤヌス王の支配下でも彼の悪法に従わない国民も何人かいました。

7人の人たちがダヤヌス王の悪法に従わずにいたのでした。

その名はマクサルミナ、タムリカ、マルトゥヌス、サブヌス、ナイヌヌス、プルヤティユヌス、そしてズヌアヌスの7人でした。彼らは決して神への信仰を捨てませんでした。

ある日のこと国王の家来がその7人のことを国王に密告しました。

彼らの一人マクサルミナは、神への礼拝を行っているときに捕まえられ、ダヤヌス王のまえに引き出されました。

マクサルミナがつかまったところを主人から逃げ出した犬は目撃してしまいました。

その犬はマクサルミナを大変かわいそうに思いました。

犬が王宮につくとマクサルミナへの取調べが聞こえてきました。

その犬はそこで交わされている会話の内容は理解できないものの、その心でダヤヌス王がその若者に強制しているものを断っていることはわかりました。

マサルミナは悪法を受け入れるのに1日の猶予を与えられ、さもなければダヤヌス王によって刑に処せられることになりました。

マサルミナはその決断をするために仮釈放されました。


帰り道、その犬は見つからないように彼の後をつけました。マサルマナに知られたくなかったからです。

マサルマナはすぐ残りの6人に会いました。そしてダヤヌス王の決定を告げました。

彼らは話し合いの結果、その夜にその土地から逃げる決意をしました。

さっきから姿を隠していた犬は彼らの行いの一部始終を聞いていました。

7人の企てはその犬にもおおよそ理解ができました。

「どこへ私たちは姿を隠せばいいんだろう」

彼らのうちの一人が聞きました。

「日が昇る方向の隣に洞穴がある。そこに姿を隠してはどうだろうか」

マクサルミナが提案しました。他の人々はマクサルミナの意見に賛成しました。そして夜が来るのを待っている間、彼らは持ち物を整えました。

準備が整うと彼らは礼拝を行い、これからの道のりの安全を神様に祈りました。

先ほどから彼らを覗いていた犬もその機を逃しませんでした。

犬も悪法を布いたダキヤヌス王から逃亡する時がきたと感じました。

すぐその後、洞穴へ移動をし始めると、後ろのほうで音がするのを感じました。

全員は隠れて誰が後をつけているのか見回しました。そこには一匹の犬がいました。

彼らは犬を追い払おうとしますが、犬は彼らの後についてきます。

犬は彼らの周りを回り、気に入ってもらおうとしました。

犬はその7人の若者たちと一緒に逃亡したかったのです。

彼らはさらに追い払おうとしますが、いっこうに犬はあきらめません。

彼らのうちの一人が

「この犬もいっしょに連れて行ったらどうだろうか。追っ手がきたときに私たちを守ってくれるかもしれない。」
と言い、他の人たちはうなずきました。

「この犬の名前をキトミールと呼ぼうよ。」

マクサルミナは言いました。

「そうだね。キトミールと呼ぼう。」

キトミールはついに彼らの後についていけるようになりました。

キトミールは彼らの安全を守ることの信頼を得て自信が生まれてきました。

キトミールは彼らのうちの一人の足をぺろぺろなめて甘えました。

すぐその後、彼らはヤジャルスの洞窟にいきました。

キトミールは彼らより先に洞窟に入り中の様子を調べました。

やっとのことで洞窟に到着しました。

「神様ありがとう。到着いたしました。神様の手によってダヤヌス王の魔の手から逃れ何事もなく洞窟につくことができました。」

タムリカが言いました。

「どうかやつらが私たちを見つけることができませんように。。」

マルトゥヌスが言いました。キトミールも疲れが出ており、7人の若者たちが到着し、眠りにつくのを確認すると洞窟の入り口で眠りました。

朝がきて昼になりました。それでも若者たちは起きません。


神様の手により彼らは309年間の眠りについたのでした。

神様は彼らに神の存在を示すために眠りの時間を延ばして見せたのでした。このようにして、彼らの信仰心は守られ、不穏な社会から逃げることに成功したのでした。



彼らの不思議な物語はコーランのカーフィ章10節から20節までに啓示されているのです。



コーランには上記のような記述はあっても犬を禁忌とする記述はありません。
故にワタシは犬飼ってます。

写真の犬は良犬キトミールではありません。駄犬Cookie & Luckyです。


にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

| | コメント (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »