« ヴィラ1号棟工事 その5 | トップページ | ジャワから従姉妹たちがきた。 »

2012年7月 2日 (月)

Amed シュノーケリング

Amed_040

バリ島の北東部にあるアメッドにシュノーケリングに行ってきました。
今日はromoもダイビングはやらないでシュノーケリングにおつきあい。

Amed_170

真っ先にプールに入るRei-kun。このプール深さが2mあります。

Amed_050

それではシュノーケリング開始。Rei-kun満面の笑顔。

Amed_070

初めは水深5m以上のところまでいくとromoにしがみついてRei-kunですが、
5分もすると、「深くても全然平気だよ。」

Amed_080

「潜るよ。」

Amed_090

どんどんダイブしはじめました。

Amed_100

こういうのを半水面写真といいます。陸上と水中で屈折率が違うのでこういうことになります。

Amed_060

はじめは怖がってたMamaもビンタイダイバーズの中松さんにコーチして頂いて、だいぶんなれてきました。

Amed_110

日本でいう"ヘラヤガラ"って魚

Amed_120

日本でいう"タテジマキンチャクダイ"って魚

Amed_130

日本でいう"ツバメウオ"って魚
ツバメウオでかいのが沢山いました。触れそうなくらいまで近寄っても逃げません。

Amed_140

日本でいう"ダツ"って魚
口がとんがっていて、ダーツの的に刺さりそうです。

Amed_150

エダサンゴと日本でいう"ソラスズメダイ"って魚
元気なエダサンゴやテーブルサンゴ、イワサンゴなど沢山ありました。
それ以外にも日本でいう"ニシキヤッコ"や"アオブダイ""カワハギ"や"ベラの類"など
書ききれないほど沢山の種類の魚がいます。
いくつかの魚の名前を教えてもRei-kunの質問は「それって食べれる?」でした。
魚を見て「かわいい」とかではなく「食べれる?旨い?」って反応するほうがむしろ自然なことか?

穏やかで初心者にもお勧めのビーチです。次回はココでタンクしょってマクロ付けて潜りたいです。

Amed_160

中松さんありがとございました。おつかれさまでした。

アメッドまでは往復ともヌサドゥアの自宅から2時間半でした。(道はけっこう空いてた。)

今回おせわになったビンタンダイバーズさんのWebページ。
http://www.bintangdivers.com/


にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

|

« ヴィラ1号棟工事 その5 | トップページ | ジャワから従姉妹たちがきた。 »

コメント

アメッド綺麗ですね!
今度誘ってください。

投稿: 親父 | 2012年7月 5日 (木) 07時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヴィラ1号棟工事 その5 | トップページ | ジャワから従姉妹たちがきた。 »