« ヴィラ1号棟工事 その4 | トップページ | バリ島の乗り合いバス トランス・サルバギタ »

2012年6月22日 (金)

カニさま

Kani_010

ウチがある路地のドン尽きには石敢當みたいに石が奉ってあるのですが、以前、裏の家の親父が「この石の周りに大きいカニが住んでいて、ときどき姿を見せる。神様の使いだからいじめないように。」って言ってました。
そのときは、海からは500mは離れてるし、マングローブも林からも300mは離れてるので、”カニなんているわけないだろう”って思ってました。

Kani_030

ある日、Cookieが激しく吠えるので、駐車場へ出てみると、クルマの下に大きなカニ!!!
カニはチャナン(ヒンドゥーのお供え物)の残骸を自らのハサミで持ってきて、プルーサイドに置き、プールの中に入りました。

Kani_020

あっけにとられて、しばらく水中のカニを見ていたのですが、写真撮らなきゃと思ってカメラ持ってきたり。でも、プールは薬品使ってるから、ヤバイかもッ、と思って、水着に着替え、救出したのですが、時すでに遅し。カニさまは入滅されました。
丁重に葬り、線香を上げました。思えば、自らチャナンを捧げ、入水したようです。


にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

|

« ヴィラ1号棟工事 その4 | トップページ | バリ島の乗り合いバス トランス・サルバギタ »

コメント

おぉぉぉーーーsign01壮絶な死だね~すごいcancer

投稿: 下宿家 | 2012年6月22日 (金) 16時39分

下宿家さんコメントありがとうございます。いまのところタタリはないです。

投稿: romo | 2012年6月22日 (金) 22時04分

romoさんの所って沖縄だったんだ。
バリ州ナハドゥア??
プールの水で死んじゃうんですね。
オーー怖!
我が家でも同じカニさん出ましたよ!

投稿: 親父 | 2012年6月23日 (土) 18時21分

裏の家のオヤジの話では、この石は、我々がこの家を買う以前に、ジャワから来たドゥクンが「ここに奉りなさい」と置いていったものだそうです。そして、「このガン(路地)の入り口のブリンギンの木と、この石が、ガンを守る。やがてここにジャワから来た人が住み、ここの守りは完璧になる。」と言ったそうです。裏の家のオヤジは「そのとおりになった」といって石とブリンギンの木にチャナンを捧げることを欠かしません。カニさまが亡くなったのは残念ですが、”ジャワから来たドゥクン”は”カニさま”についてはなんら言及していないので、超常現象的なものではなく、きっと陸上で長く暮らせるカニが住み着いていたってことなのでしょう。

投稿: romo | 2012年6月23日 (土) 19時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヴィラ1号棟工事 その4 | トップページ | バリ島の乗り合いバス トランス・サルバギタ »