« ヴィラ1号棟工事 平面図 | トップページ | 朝サイクリング »

2012年5月25日 (金)

バンヤンツリー(菩提樹)の下のマンクー

ウチの路地の入り口にはおおきなブリンギンの木(バンヤンツリー = 菩提樹)があります。
昨年の10月頃のはなし。
夕方の6時半頃、家の前から路地の入り口を見ると、ブリンギンの木の下をオレンジ色の僧衣をまとったマンクーが数人歩いていくのが見えました。

Gg_010


すでに薄暗く、老眼ぎみのワタシはこのとき運転用のではなく、宅内用のメガネをかけていたので、遠くはよく見えるはずがないのですが、彼らの姿はかなりはっきり見えたので、この世のものではないことがわかりました。

地元の方の話では、この路地はブリンギンの木と、そのマンクー、そして行き止まりに置かれた石に守られている、とのことでした。

新参者に路地の守り神がしばし姿を見せてくれたようです。


にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

|

« ヴィラ1号棟工事 平面図 | トップページ | 朝サイクリング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヴィラ1号棟工事 平面図 | トップページ | 朝サイクリング »