« おねえちゃんのおなか | トップページ | クルマでは行けない道 »

2012年5月 5日 (土)

動かせなかったサンガ

ヌサドゥアからウンガサンへ向かう道の観光大学の向かいに1部分だけ側溝が道から不自然に離れている場所があります。
道と側溝の間にポツンとサンガ(バリヒンドゥーの社)があります。

Sanggah_000


このような状態。

Sanggah_020



このサンガにはいつもチャナンが捧げられ、線香が焚かれています。道行くバイクはピッと短くクラクションをならして通り過ぎます。

実はこのサンガ、道を拡張するときに移動しようとしたのですが、けが人がでて、亡くなる方も出て、結局動かせずに、側溝の方をサンガをよけて作らざるを得なかったのだそうです。

いまでもみんなこのサンガを恐れて、チャナンを捧げ、クラクションをならして通り過ぎるんだそうです。



日本にもそんな曰く付きの大木とか鳥居とかありますね。



にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

|

« おねえちゃんのおなか | トップページ | クルマでは行けない道 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おねえちゃんのおなか | トップページ | クルマでは行けない道 »