« CookieとLucky | トップページ | KAWASAKI KLX150S »

2012年4月27日 (金)

チェロキー大修理

走行中に突如エンストという症状が数回あり、燃料系のトラブルだと踏んで、
チェロキー職人さんに来てもらいました。

確かに燃料フィルターが汚れていて中にはガソリンとは言い難い、
泥水のような液体が入っておりました。くわばらくわばら。

Cherokee_010


ところが、彼の手はそれに留まらず、カムカバーからのオイル漏れ、パワステ配管からのオイル漏れ、
冷却水循環系のトラブル、はてはウインドウオッシャの配管不良にまで及び
とうとうチェロキーはこのような姿に.......。
パワステホースはお持ち帰り修理で、カムカバーガスケットが入庫したらまた来るとのこと。
わが愛車はカムカバー外しっぱ、エアフィルター外しっぱで放置されることに.......。
とほほ。いつくるの~。

Cherokee_040

120,000マイル走ったクルマのわりにはきれいなカムシャフト&カムチェーン

Cherokee_030

吸気系も意外ときれいでした。



にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

|

« CookieとLucky | トップページ | KAWASAKI KLX150S »

コメント

無残、悲惨、何と言っていいのやら…元に戻ると良いですね~rvcar

投稿: 下宿家 | 2012年4月27日 (金) 07時25分

下宿家さんコメントありがとうございます。Dr.Cherokeeは子供さんが熱出したとのことで、
未だ来てくれません。今週は子供の送迎毎日バイクです。
でもバイク乗るのも楽しいです。止まると暑いけど....。
今晩あたり組み立てに来てくれればよいのですが.....。

投稿: romo | 2012年4月27日 (金) 08時05分

こんにちは!
ご無沙汰していますが、お元気なご様子でなによりです。
さてさて、何とも凄い有様ですね。
そちらでは、オーナー宅で修理してしまうんですね。
それにしても、この姿は・・・・・・(@o@)/ワオ

キャブですが、このバタフライ・バルブの裏側が要注意ですよ~
結構裏側がタールやスラッジで真っ黒になってる場合が多いです。
(写真が裏側だったらスミマセン)

無事に治って元気になると良いですね。

投稿: だ~く石井 | 2012年4月27日 (金) 09時59分

だ~く石井さんごぶさたしてます。コメントありがとうございます。
了解。裏側も見てみます。

コイツ走行115,000マイルで去年7月に買ってから、

・電動ファン止まる=ブラシ交換修理
・セルモーター止まる=ブラシ交換修理
・ウォーターポンプ止まる=交換

ときて、今回の修理です。

前のオーナーはすっごくいいタイミングで手放したもんだとしみじみ関心します。

投稿: romo | 2012年4月27日 (金) 10時19分

いやぁ見るも無残な姿に。。。。
早く組み付けが終わると良いですね。
なんでこちらの中古は購入した途端に、いろいろなところが壊れるんでしょうね?
本当に前の持ち主を見てみたいものだ。

投稿: 親父 | 2012年4月28日 (土) 12時20分

親父殿コメントありがとうございます。

夕べチェロキー博士が来てくれて、10時頃までかかって、
カムカバーとパワステとベルト周りは終わりました。
続きは今晩やるそうです。
ガスケットのシールが乾くまでエンジンかけちゃダメって、
バッテリーもまだつけてないし、オイル入ってないし、かけられないでしょ。

ABSセンサー洗浄は4輪とも外さなきゃいけないし、今晩で全部おわるかなぁ?

ちょうどビンタンのカートンが切れていて、クルマがないと買いに行けないので、
おかげさまで、今週はしっかり休肝できました。
(って、べつにバイクで缶を買いに行けばよいのだが.....。)

投稿: romo | 2012年4月28日 (土) 13時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« CookieとLucky | トップページ | KAWASAKI KLX150S »