« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月29日 (日)

KAWASAKI KLX150S

Klx150s_020

ワタシのバイクはKAWASAKI KLX150S。こっちで作ってる、日本では売ってないKAWASAKIです。
20代のころはYAMAHA SERROW225というトレールバイクに乗ってたのですが、
バイクを買うのはそれ以来、約四半世紀ぶりでした。

10ヶ月で6,000kmほど走りました。SERROW225と比べてもそれほどチカラ不足って感じはしません。
バリには高速道路はないし、あってもインドネシアの法規ではバイクは高速を走れないので、
バイクは一般道でほとんど80km/h以下でしか走らないことになります。
このバイクは小排気量で単気筒ですから、60km/hくらいが気持ちよくて、ここの環境にはちょうどいいです。
トップスローもきくし、つきもよくて、かつ粘りのあるエンジンです。燃費は40km/L~50km/Lくらいです。
ちょっと欠点は、5速なんですが、60km/を超えると、もう一速ほしいって感じです。
また、鉄リム、鉄スイングアーム、鉄ハンドルバー、鉄マフラーなど、まあこれらは価格なり....ってとこでしょうか。

Klx150s_010

でも、よくできたバイクです。気に入ってます。そのうち、コイツでバリ島一周ツーリングにでも出かけてみたいです。


にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

| | コメント (2)

2012年4月27日 (金)

チェロキー大修理

走行中に突如エンストという症状が数回あり、燃料系のトラブルだと踏んで、
チェロキー職人さんに来てもらいました。

確かに燃料フィルターが汚れていて中にはガソリンとは言い難い、
泥水のような液体が入っておりました。くわばらくわばら。

Cherokee_010


ところが、彼の手はそれに留まらず、カムカバーからのオイル漏れ、パワステ配管からのオイル漏れ、
冷却水循環系のトラブル、はてはウインドウオッシャの配管不良にまで及び
とうとうチェロキーはこのような姿に.......。
パワステホースはお持ち帰り修理で、カムカバーガスケットが入庫したらまた来るとのこと。
わが愛車はカムカバー外しっぱ、エアフィルター外しっぱで放置されることに.......。
とほほ。いつくるの~。

Cherokee_040

120,000マイル走ったクルマのわりにはきれいなカムシャフト&カムチェーン

Cherokee_030

吸気系も意外ときれいでした。



にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

| | コメント (6)

2012年4月25日 (水)

CookieとLucky

Cookielucky_010

2012年4月23日08:00、Cookieは避妊手術しました。費用はRp.750,000でした。
10日間はこの首輪つけてなきゃいけないそうです。かっこわりい。
夕方、ドクターからもらった抗生物質の錠剤を飲まそうとしたら、もうろうとしたCookieに中指を酷く噛まれました。
だいぶん出血しました。まあ、Cookieはもっと痛かったんだろうから、許してやろう。

今朝は普通に戻って、ご飯も食べました。

Cookielucky_030

Luckyは足の治療が終わって、(あとは自然治癒を待つ) 皮膚病の治療に入りました。
この写真の玄関の段差を上り下りできるようになりました。


にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

| | コメント (0)

2012年4月23日 (月)

獣医の話 (バリアガの村)

いつもCookieを診てもらっているドクターの話。

ドクターはバリ人ですが、かつては心霊的なことは信じていなかったそうです。
ところが、この出来事をきっかけに信じるようになったとのことです。

あるとき、ドクターはキンターマーニの近くにある*バリアガの村に友人を訪ねたそうです。
談笑にふけり、帰ろうと思ったころにはすっかり夜になっていたそうです。

村人からは

「こんなに暗くなってから一人でバイクで帰って大丈夫か?」

と訊ねられたそうですが、ドクターは、

「なにが怖いもんか、平気平気」

と答えたそうです。

「これがいけなかった。「ご心配ありがとう、気をつけます。」と答えておけば良かった。」

と、反省しておられました。

ドクターは当時愛用のバイク、ホンダ・スープラでバリアガの村を出発したそうです。

周りは真っ暗、町へ出るまでに道沿いに墓所が7カ所あるそうです。
初めは鼻歌まじりでバイクにのっていましたが、だんだんと雰囲気がおかしくなり、
霊気を感じるようになってきたそうです。

最後の墓所にさしかかる手前で、森のなかから体長2mほどの黒犬が飛び出してきて
ドクターの頭上を飛び越えたそうです。


一目散に家へ帰り、布団をかぶって震えながら朝まで過ごしたそうです。

ワタシは「もののけ姫」を思い出しましたが......。


*バリアガ

バリ島の人の大多数は元々ジャワにいたヒンドゥー教徒がムスリムの台頭からのがれてバリに渡ってきた人々です。
それに対し、元々バリにいた原住民をバリアガと呼んでいます。表向きはヒンドゥーですが、昔からのバリのアミニズムが色濃く残っています。


にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

| | コメント (4)

2012年4月19日 (木)

Anjing Lagi

ウチの路地の入り口に、犬が落ちてました。典型的なバリ犬の女の子です。

Lucky_020

最初は立ち上がらなかったので、衰弱しているだけかと思ったら、左後足が腫れていて、触ると痛がります。
あちこち毛が抜けて、傷もあり、皮膚病もありました。おしりはただれていました。

いつもCookieを診てもらっているドクターを呼んで診てもらいました。

Lucky_010

どうもクルマに跳ねられたらしいとのこと、おしりから左後足にかけて酷い打撲。
まず、脚の治療に専念して、治ってから皮膚病の治療をするとのこと、注射と飲み薬をもらいました。

Lucky_030

効果あって、3本脚でぴょこぴょこ歩くようになりました。最初はダメだったのに、尻尾も振れるようになりました。
でも走れるようになるかどうかはまだわかりません。名前は Lucky と決まりました。


にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

| | コメント (0)

2012年4月13日 (金)

インフィニティリング

インフィニティリングと呼ばれる場所を見てきました。

Infinity_010

人為的に作られた物ではなく、自然にできたそうです。
アップダウンが激しく、細い道を入っていくので、特に木が生い茂る雨期は、幅の広いクルマでは
木の枝でボディをこすってしまうでしょう。
乾期に行くか、または小さいクルマかバイクで行く方がお勧めです。
干潮を狙っていかないと写真のようには見えないらしいです。


にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

| | コメント (0)

2012年4月10日 (火)

BUCP - Badung Underwater Cultural Park

Uwc_010

ウチから一番近い、いつもカニを採ったりするビーチにこんなもんがありました。

Uwc_020

BUCP - Badung Underwater Cultural Park を作るんだそうです。

Uwc_050

ケチャ・ダンスの彫像を海中に沈める計画のようです。

Uwc_040

やがて魚礁になって、新しいダイビング・ポイントになるのかな?。


にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

| | コメント (0)

2012年4月 3日 (火)

Yu-kun Sho-kun

いとこのYu-kunとSho-kunがきたよ。

Yukun_010

いっしょにカニを採ったり、プールで遊んだり。

Yukun_020

Yukun_030

Yukun_040

バスを借りて、バリ・ズーに行ったり、ウブドゥ市場に行ったり。

Yukun_050

ジンバランで魚とトウモロコシ食べたりしたよ。

とっても楽しかったよ。また来てね。


にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

| | コメント (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »