« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月25日 (日)

オゴオゴ

1年に1回、ニュピの前の日にオゴオゴの行進があります。

Ogo2_010

Ogo2_020

おどろおどろしいオゴオゴがねり歩きます。

Ogo2_030

Ogo2_040

ちょっと青森のネプタに似てます。

Ogo2_060

そして翌日はニュピ。一日中電気を付けたり、大きな音を出してはいけません。外出も禁止です。
空港も港もクローズになって、誰もバリ島から出入りできません。
この晩は不思議なことに犬やチチャやトッケイも啼きませんでした。


にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

| | コメント (0)

2012年3月20日 (火)

スパークする光

まだこの家が工事中だった去年の8月ごろの話。
夕方6時頃、近くのワルンにサテを買いに行こうと、バイクのエンジンをかける。
ふと見上げると、鳥が飛ぶ程度のの高さに、巨大線香花火のようなパチパチスパーク
している発光体が水平に飛んでいる。
一瞬「隕石か!」と思ったが、低すぎるし水平に飛ぶはずがない。
視界の右90度くらいから左90度くらいまで、ゆっくり目で追える程度の速度で
飛んで行き、....消えた。

地元の人によると「レアックの闘争」ではないかとの話。見ても実害はないとのこと。

バリ島では誰も驚かないよくある話らしい。


にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

| | コメント (0)

2012年3月15日 (木)

マンクー亡くなる

ウチの裏の家に住んでいたマンクーが亡くなりました。
マンクーとは固有名詞ではなくて司祭または僧侶のこと。
でも裏のウチのマンクーはジュクン(伝統的なスタイルの木彫りの漁船)を作ったり、
ジュクンのミニチュア(といっても全長50cmくらい)を作ってビーチで売ったりする
とっても世俗的な方だったそうです。

Jukun_010

マンクーに頂いたジュクンのミニチュア

通常マンクーは病気をせず、天寿を全うするといわれています。
でもこのマンクーは2年ほど前に脳出血で半身不随になり、
半年ほど前からは寝たきり状態で、とうとう亡くなりました。

去年一度だけお会いしたのですが、そのときはすでに言語障害が酷く、
およめさんに通訳してもらって、ようやく会話が成り立つような状態でした。
(そのときにジュクンのミニチュアを頂きました。)

ウチの隣のプトゥさんが以前知人の経営するスパの一室に悪い妖怪がいて、
その部屋を使う客を脅かす夢を見たそうです。
そのことをスパの経営者に話すと、その部屋に客を通すとよく「部屋を変えてくれ」
といわれるので、今その部屋は使っていない。とのこと、
「やっぱり」って話になり、ウチの裏のマンクーに祓ってもらうことになったそうです。

プトゥさんはその後のことは詳しくは知らないと言ってましたが、
おそらくこの妖怪は強力で、マンクーに憑いたのではないかとのことでした。
最終的には同士討ちのようになり、妖怪は去ったけれど、
マンクーも脳出血を患うことになったのでは? っとのことでした。

スパの一室の方は今はもう出ないそうです。

マンクーのお宅の前には作りかけのジュクンがさびしく置き去りになっています。

バリ島ではよくある話でした。


にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

| | コメント (0)

2012年3月 5日 (月)

魚市場

Jimbaran_110

ジンバランの魚市場行きました。
シーフードレストランで有名なジンバランビーチの一番北側(空港より)にあります。
カツオ買ってきました。

Jimbaran_020

カツオは半日がかりでサテになりました。スゲーうまかったです。


にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
 

| | コメント (0)

2012年3月 1日 (木)

さよならSofia

Sofia_010

Sofiaはとなりのコス(アパート)のオーナーの兄貴にもらわれていきました。
さよなら Sofia. しあわせにね。Sofia。。。。。


にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

| | コメント (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »