« Renovasi Rumah 7 - 住宅リフォームの記録 7 | トップページ | 買ったもの、捕まえたもの »

2011年6月22日 (水)

マグランへ

先週末は義母の100日忌でMamaの実家のある中央ジャワのマグランへ行きました。

6月18日が100日忌でした。

朝から引き出物などの用意
12時に墓参りへ行き、
16時から近所の方々が来てお祈り。
18時から近くのイスラム孤児院へ行ってお祈りをしてもらい、喜捨。
20時から親戚が来て、またお祈り。

という段取りでした。

翌日はのんびり。涼しくて、バリでの疲れが出たのか、ずいぶん眠りました。

Mgl18062011_001

夕方はRei-kunのリクエストでサテのカキリマ(5足)=移動屋台を呼んでサテたらふく。

月曜は姪のNadiaの卒業式。

Mgl18062011_002

いい天気でした。

Mgl18062011_003

スンビン山

Mgl18062011_004

Nadiaの小学校。後ろ姿はRei-kunとNasita。

Mgl18062011_005

卒業式

Mgl18062011_006

ダンスを披露。

Mgl18062011_007

そのあとアンコタに乗って。

Mgl18062011_008

バイク屋へ。(マグランにはタクシーがないのです。)

Mgl18062011_009

Rei-kunはインターナショナルスクール転入にそなえて英語の個人レッスン。

Mgl18062011_010

姪の子(Rei-kunにとってはイトコの子)のNasitaとバトミントン

すでに2ヶ月間マグランで生活しているRei-kunはなんとジャワ語を流暢に話すようになっていました。
Mamaとないしょばなしできるね。romo負けた。

Rei-kunを義姉に託し、MamaとWiwinと夜の便でバリヘ戻りました。


にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ

|

« Renovasi Rumah 7 - 住宅リフォームの記録 7 | トップページ | 買ったもの、捕まえたもの »

コメント

rei-kunは4ヶ国語話せるのか~!?
日本語、ジャワ語、インドネシア語そして英語。
若いって素晴らしいですね。
すぐに吸収してしまうから。
親父は吸収するより、出て行くほうが多くて全然駄目だ!
家が完成して落ち着いたら、奥様に教えてもらおうかな?

投稿: 親父 | 2011年6月23日 (木) 06時59分

親父殿コメントありがとうございます。こどもの吸収力は想像以上でした。

しかし、コスでも義妹とMamaの会話はジャワ語、工事現場でも棟梁をはじめ、職人達は全部ジャワ語、プール工事の人達も、グラニートの石屋もジャワ語でしゃべってます。近所で見つけた家具屋もジャワ人でした。

ワタシはほとんど会話についていけません。バリに来たのに周りはジャワ人ばかり、本格的にジャワ語勉強せねば.....。

投稿: romo | 2011年6月23日 (木) 07時17分

100日忌おつかれさまでした。
イスラムの孤児院へ行ってお祈りしてもらい、…とありますが、どんな意味があるのでしょうか?
ジャワの文化に関係あることなのですか?

Rei-kunすごいですね。2ヶ月で流暢なジャワ語…うらやましい。
でも日本語忘れないようにね。

バリには以外とジャワ人が多い、ということでしょうか?
romoさん、そのうちいずれはバリ語も…?

投稿: て、まき。 | 2011年6月23日 (木) 09時16分

て、まきさんコメントありがとうございます。

なんで100日忌で孤児院へ行くのかはよくわからないのですが、
たぶん「何か慈善行為をする」必要があるんじゃないかと思います。

田舎の方へ行けば違うのでしょうが、バリの都市部(デンパサール・クタ・ジンバラン)には以外とジャワ人が多いです。

てか、我々が取引した建築資材や電気や家具の会社の経営者は全部ジャワ人です。
そこのスタッフもほとんどジャワ人です。なのでMamaとWiwinはほとんどジャワ語だけで生活してます。

ウラの家のアグスさんと奥さん、隣のプトゥさんと奥さんはバリ人なので、彼らとの会話はインドネシア語になるので、ワタシにもわかります。
棟梁や職人、納品にくる取引先との会話はジャワ語なので、さっぱりわかりません。

バリにいるのにバリ語よりジャワ語を覚える必要性を感じる今日この頃です。

投稿: romo | 2011年6月23日 (木) 21時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Renovasi Rumah 7 - 住宅リフォームの記録 7 | トップページ | 買ったもの、捕まえたもの »