« ラサ・サーヤン・ビーチ・イン  ( Rasa Sayang Beach Inn ) | トップページ | Batu Muntilan -ムンティランの岩- »

2011年4月 4日 (月)

2011年3月の記憶

3月6日

NRT-DPS
ニュピ翌日。Mama、バリの家のリフォーム打ち合わせの為、バリへ行く。

030601_2

実家で何度も頼んだことがある、なじみのトアット棟梁を中心にジャワから職人を連れて行って施工する計画です。4ヶ月の工期の間、義妹のWiwinが近隣のコスに住んで、進行管理を行う計画です。
Mamaの滞在は1週間の予定。

3月7日 Wiwin(義妹)自分の車で陸路バリに到着。ジャワの"トアット棟梁と11人の職人達"、バスでバリに到着。

早速、一階内部の解体に着手。砂、石、セメントなど資材屋を探して購入。

030701_4



3月8日

DPS-JOG x2
義母重篤の連絡あり。工事は棟梁にまかせて、MamaとWiwinはマグランへ。




3月9日 義母はICUいたが、まだ会話は可能。

030801



3月11日

JOG-DPS
容態が安定したので、Wiwinはマグランに残り、Mamaだけはバリへ。資材店、プール施工業者などと打ち合わせ。
すでにプール発注の経験をお持ちのちょいバリ親父殿にいろいろサポートして頂く。

031201

同日、日本では大地震発生。東京にいたromoは帰宅に6時間かかりました。

3月13日

DPS-JOG
Mamaは0:55のGAで帰国予定でしたが、ボーディングブリッジで義母逝去の連絡をうけて、帰国便をキャンセル。
急遽マグランへ戻る。

031301

031401



3月14日 マグランでは義母の葬儀、埋葬。ジャワでは即日埋葬して、その後7日目まで毎晩法要があります。
romoは取り急ぎチケットを手配。17日のGAをゲット。

3月17日

NRT-DPS-JOG x2
romo & Rei-kun マグランへ。早速法要に参列。200人くらいの方がみえる。

031701



3月17日 墓参と葬儀。来る人、来る人に「日本は大丈夫か?」って訊かれる。
たぶん100人くらいに「東京と仙台は500Kmくらい離れてる」って説明する。

031801



3月19日 所用でジョグジャへ行く、ジョグジャで入院中の義叔父(義母の弟)見舞う。

031902

この義叔父は以前のエントリーでも登場してます。

031901

7日目の法要では夕食を振る舞う。大量の食事の準備

3月20日 初七日までの毎晩の法要が終わり、子供達と釣り堀へ行く。

032001

032002



3月21日 銀行関係の所用を済ませる。

3月22日

JOG-DPS x4
Mama,Wiwin,romo & Rei-kunジョグジャで義叔父見舞ってから最終のGAでバリへ行く。

032201

アディスティプトのラウンジでバリの家の2軒となりのヴィラが火事!とのSMSを受信!!!
"トアット棟梁と11人の職人達"が大活躍して、2階のテラス部が焼失しただけで鎮火。
同ヴィラ住人のフランス人爺さまと犬のモジョは無事でした。

3月23日 棟梁と打ち合わせ。鉄筋や木材購入。Wiwinがコスでの生活に必要なものを購入。

032301

032302

夕方にRei-kun発熱、38.5度。遊びすぎ過労か。

3月24日

DPS-JOG x2
未明に義叔父逝去。Mamaとromoで空港へ行って今日の便を探す。
結局最終しか買えず。時間があったので、ちょいバリ親父殿のお宅を訪問。
WiwinにRei-kunをまかせて、最終のGAでMama & romoはジョグジャへ、

032401

空港からはダムリでマグランへ、23:30に義叔父宅へ葬儀に参加。

032501

遺影はワタシが以前撮った写真だった。

3月25日

JOG-DPS x2
05:00のダムリでマグランを出発してバリヘ。ほとんどヘトヘト。
Rei-kunは熱下がる。

032601


工事が進捗していてほっとする。

3月26日 それでも資材屋、プール屋と打ち合わせ後、Mamaはノタリスと会う。Wiwin、romo、Rei-kunは30分だけゲゲル・ビーチへ。夕方からパッキング。

032602

032603

お隣のプトゥさん一家とジンバランでサンセット・ディナーしてから、23時には空港へ。

3月27日

DPS-NRT x3
Wiwinに空港まで送ってもらい、0:55のGAでMama、romo、Rei-kunは日本へ。
施工管理よろしくね。
日本は寒かった。
ガルーダの経営にかなり貢献した3月だった。

|

« ラサ・サーヤン・ビーチ・イン  ( Rasa Sayang Beach Inn ) | トップページ | Batu Muntilan -ムンティランの岩- »

コメント

こんにちは!
大変、ご無沙汰しております。
先日の東北関東沖地震に続いて、インドネシアでも大きい地震が
あったようですが、ご実家、ご親戚の皆さんはご無事でしょうか?

今回のブログを拝見させていただき、例の計画が、いよいよ、実行
に移られたかと存じます。
なんだか寂しい気持ちはあるものの、romoさん御一家の繁栄を祝福
お祈りいたします。


ここの所、悲しいお知らせが続いているようですが、お力落としのこ
ととは存じますが、どうぞお心を強くお持ちになってくださいませ。

投稿: だ~く石井 | 2011年4月 5日 (火) 10時06分

だ~くさんコメントありがとうございます。
幸い親戚・友人などで死亡・行方不明者はいませんでした。
ただ、小学校時代を過ごした茨城県北茨城市がかなりの被害で、
応援に行きたいのですが、原発に近いからやめろと止められています。

ご心配ありがとうございます。幸い昨日のインドネシアの地震での被害は
無かったようです。震源は実家から約200km、家からは約700kmです。

今年に入ってから、姪の死去にはじまり、親しい知人で癌になる方が
相次いで3名いらしたらり、震災もあり、義母、義叔父の死去もあり、
これでもかってほど悲しいこと続きです。

向こうでの報道は強烈で、「日本からの輸入食品は全部検査」とかの
ハナシが持ち上がっています。
親戚からは、「もう日本は危ないから子供だけでも置いていけ!」
などと言われましたが、とにかく一旦3人で帰ってきました。

戻ってみるとRei-kunの学校でも関西や海外へ転校する子が数名いました。
MamaとRei-kunは今月21日の渡航をバタバタと決めました。

ホントは行く前にお会いしたいですが、引越準備に追われております。
ワタシとZJは実家に移って、まだいます。
今年も朝霧には家族そろって行きたいと思ってはいます。(未定)

投稿: romo | 2011年4月 5日 (火) 10時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ラサ・サーヤン・ビーチ・イン  ( Rasa Sayang Beach Inn ) | トップページ | Batu Muntilan -ムンティランの岩- »