« Rumah Kita | トップページ | デンパサール・ムーン ( Denpasar Moon ) をもう一回はやらそう! »

2011年4月25日 (月)

バリ島のキャンプ場 - Tempat Kamp di pulau Bali -

バリ島に行ってもオートキャンプがしたいと思って、テントやIGTなど引越コンテナに入れました。

バリ島のオートキャンプ場を調べてみました。もちろん "Auto Camp Bali" なんてググっても出てくるはずありません。

インドネシアにオートキャンプ場なんて概念がありませんから。

Flickr!でオートキャンプしてるっぽい写真を発見しました。ブヤン湖のほとりのようです。

「ブヤン湖畔のキャンプ場と思われる写真」

Buyan1

Buyan2

Buyan3

Buyan4

Buyan5

Buyanlakecamparea600x449

タンブリンガン湖にもあるようですが、写真は発見できませんでした。

また、バトゥール湖畔にもキャンプ場があるようです。

「バトゥール湖畔のキャンプ場と思われる写真」

Batur1

Batur2

水場、トイレなどどうなってるのかはわかりません。標高が高いので寒いかも?近いうちに行って見てレポートします。

もちろんアグン山中とか、ジャングルの中とか、どこでもキャンプは出来るでしょうが、野生動物の危険や、霊的な危険?はあるかも?

おとなりのプトゥさんは山岳ガイドもしているそうで、いずれそういう野性的なとこを案内して頂きたいと思います。

「アグン山岳サイクリングと題された写真」

Abangcycling

こんなことできたらいいなぁ。

海外のキャンパーの皆様、写真無断転載してごめんなさい。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ  にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ

|

« Rumah Kita | トップページ | デンパサール・ムーン ( Denpasar Moon ) をもう一回はやらそう! »

コメント

いいですね。 見たところインドネシア語(?)はご堪能のようですし、奥方も現地の方といい、生活に関しては問題なさそうですね。

ただ、一つ気がかりなのは“お仕事”なのですが、これは、現地駐在という形ととったのですか? それとも完璧な転職ですか? 海外移住で最大の問題点はフィナンシャルのことですよねえ。

投稿: 下目黒 | 2011年4月26日 (火) 10時15分

下目黒さんコメントありがとうございます。

.......それ謎ですよね。

1.隠居
2.現地起業
3.不動産投資
4.金利生活
5.インドネシア株
6.現地就業
7.リモートサーバーで日本の仕事

さあどれでしょう?

投稿: romo | 2011年4月26日 (火) 10時53分

romoさんのことなので、現地起業と現地就業しか考えられません。(・・・っていって他の選択肢だったらすびばせん)

いわゆるサラリーマンって、20~30代は社会に対して使われる立場であると同時に、移動や転職で自分を変えられるチャンスもあるのですが、それ以上の年齢でキャリアがついて、サラリーも上がり、家族もあり・・・となると、将来像が見えてきてしまい、なかなか、「新しい世界への踏み出し」って難しいでしょうね。 そこで生きるのが現職時代のコネとなるのでそれをベースに考えると上記2案かな・・・と。

いかがでしょうか?

投稿: 下目黒 | 2011年4月27日 (水) 09時13分

もちろん、高度成長期に入り始めた国ですから、知人から
「行くんだったらいっしょに○○とかやってみない?金出すから。」
みたいなハナシはあります。
でも確かな現地調査と事業計画と [ヒト・モノ・カネ] が揃わないと、おいそれとは始められません。
ここで勤め人をしていてはチャンとした調査は出来ないので、行ってみてからやるかやらないか決めようと思ってます。

まずは、気分は[1.隠居]で、小さい[2.現地起業 & 3.不動産投資 & 4.金利生活 & 5.インドネシア株] で食いつなぎ、
ご要望があれば [6.現地就業 または 7.リモートサーバーで日本の仕事]っといったところでしょうか。

じつは去年からこんなこともやってみてます。
Alam Jaya Mobil/Motor Magelang Jawa Tengah Indonesia

投稿: romo | 2011年4月27日 (水) 10時12分

なるほど。

私もちょっと言葉が分からないのですが、いわゆる“インドネシア語”というのがあり、それをromoさんはフルに使えるという利点があるんですよね。 それは立派に人よりアドバンテージがあると思います。

バイクショップですか~。 いいですねえ。 自分もかつて業界にいましたので(バイクじゃないですが・・・)、車体は国産メーカーなので心配ないとして、あとは、日本式の細かい顧客サービス(顧客対応、サービス対応、保証対応、etc)を持ち込んで現地になじめば大きなビジネスになりそうですね。

なにはともあれ、現場、現物、現実のトヨタ流三現主義で仕事すれば、現地の足がかりとしてはすんあり行くような気がします。

投稿: 下目黒 | 2011年4月27日 (水) 11時35分

はっきり言ってインドネシア語は堪能です。(笑... しゃべるだけは....。
時制の変化や人称の変化がないのでとっつきやすいですよ、ワタシは30過ぎてから始めました。
すぐに「とりあえず通じる」ようにはなります。
でもチャンと正しく話すのには名詞が形容詞化したり、妙な活用があったりするので奥は深いです。

ブランドは日本ですが、すべて Made in Indonesia です。
ホントは4輪やりたいですが、資本が足りません....。

これ、妻の実家がある小規模都市(人口15万程度)なんで、大きな売上は期待できません。(義姉の家=家賃無し)
将来は同様の店をバリ(人口300万以上)にも出したいと思ってます。

投稿: romo | 2011年4月27日 (水) 12時01分

お写真を拝見して一つ疑問におもったのですが、例えば、国内だと、ホンダのウィング店や、ヤマハのYSP店、スズキのSBS店などの専売店制度が多いと思いますが、インドネシアはヤマハ系のレッドバロンのように専売制はないのでしょうか? あと4台だけ店頭で少しお店の雰囲気が寂しそうな感じですが、試乗車や、ヘルメットはともかくとして、アフターパーツなんかで、ついで買いを誘うような仕組みは、あまり現地では通じないんでしょうかね? 

投稿: 下目黒 | 2011年4月28日 (木) 08時52分

4輪の新車は日本のような専売ディーラーがほとんどですが、2輪の新車は専売ディーラーと複数ブランドを扱うサブディーラーが混在してます。

中国製のバイクだけを扱う店が突然できて、中古車なみの価格で中国製の新車を売りまくり。
商品は最低で壊れまくり、半年で店たたんでドロン。店主はちゃっかり他の町でまた開店。
といったこともある国です。

この店は中古車なので、なんでもありですが、日本のブランド(H,Y,S)しか扱わないようにしてます。
Webの写真は開店直後で、今はもうすこし台数増やしてます。高くても高年式で程度がいいものだけを集めてます。

周りの中古車店では相当酷いモノも多く扱っているので、商品の品質で差別化しようとしています。
所詮田舎の町なんですが、なるべく田舎っぽくなくやろうとしてます。
今は義姉 (元ランコムの美容社員) にまかせてますが、ワタシが行ったらもうすこしテコ入れしようと思ってます。

インドネシアでバイクは趣味のものではなく、まだまだ実用的な移動手段です。この店のターゲットは近隣の奥さん方やお父さん方です。
売れるアクセサリーはヘルメットとジャケット、雨合羽、U字鍵くらいのモノで、ドレスアップ系は.....?
やはり若者をターゲットにできる立地じゃないとアクセサリーではもうけられなそうです。

最初は価格を書いたポップを掲げるべきだと思ったのですが、
年5~7%のインフレ率なので在庫期間が長くなっても中古車の価格がほとんど下がらない(上がることさえある)国です。
  日本 : 来月はきっともっと下がるよ。
  インドネシア : 来月はもっと高くなちゃうかもしれない。
って感じです。
定価を表示せず、顧客が来る度にネゴして、試乗させて、時間をかけて販売するのがムコウの流儀です。
それがいいのか悪いのかワタシは決めかねています。

はやく2号店を出せるようになりたいですが、未だ道険し。アンティーク・ベスパの店やりたかったのですが、
なんと今年に入って義父の家の3軒となりに出来てしまいました。まさにワタシがイメージしていたタイプの店でした。残念。

投稿: romo | 2011年4月28日 (木) 10時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Rumah Kita | トップページ | デンパサール・ムーン ( Denpasar Moon ) をもう一回はやらそう! »