« 姪 | トップページ | 緊急帰国その1 »

2011年1月17日 (月)

昨日帰国しました。

ご遺体はすでに埋葬されていました。1年間は墓石を立てずにおくそうです。
独身の女性に場合はバナナとサトウキビを植えるのだそうです。
お墓を見たときに、ほんとに Restia が行っちゃったんだって、現実感が沸いて悲しかったです。

201101_indo_001_2

7日目まで毎晩お祈りがあります。親族以外にも近所の方や友達がきます。
食事も振る舞います。

201101_indo_002

201101_indo_003

女性は別の部屋でお祈りします。

201101_indo_004

このときお祈りに来て頂いた近所の方(50代)が翌日ぜんそくの発作で亡くなって。

その翌日、 Restia の祖母(私の義姉の亡夫の母)(84)が亡くなって。

今回の訪イ中にお葬式が3回ありました。

Restia の祖母のお葬式ではみんなが「 Restia が呼んだんだ」って行ってました。

初七日を過ぎてから、就職活動をしていた Restia が応募した銀行からの採用通知が来て、
またみんなで泣きました。

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ

|

« 姪 | トップページ | 緊急帰国その1 »

コメント

無事帰国おつかれさまです。
短い時間に立て続けに人を亡くされたのですね…
思い出したかのように採用通知、切ない…
自分も同じ立場だったら、と思うと本当にいたたまれません。

投稿: Masako | 2011年1月18日 (火) 05時18分

Masakoさんコメントありがとうございます。

今回はお葬式が3回になった以外にも、

・マグランでクルマがオーバーヒートしたり、
・ジャカルタの高速道路でガス欠したり、
・ジャカルタからデンパサール行きの飛行機が2時間半遅れたり、
・バリの家で電気がつかなくなったり(ブレーカーが壊れた!)

と、すばらしい旅でした.......。

投稿: romo | 2011年1月18日 (火) 09時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 姪 | トップページ | 緊急帰国その1 »