« インドネシアへの航空便 (成田・羽田 - ジャカルタ編 2010/09版) | トップページ | インドネシアへの航空便 (成田・羽田 - バンドン編 2010/09版) »

2010年9月14日 (火)

JCML全国ミーティング 11-12 Sep. 2010


今年初めてのキャンプです。JCML(ジープチェロキーメーリングリスト)の全国ミーティングで
朝霧ジャンボリーへ行ってきました。

朝霧ジャンボリーに来るのはもう9回目です。

Rei-kunは紙飛行機大会と、1年ぶりに会うSyu-kunと遊ぶのが楽しみで、この日を指折り数えてました。

ハリラヤ・イドゥル・フィトゥリの翌日なので、ルバラン料理をタッパーで持って行くことにしました。
毎年模擬店も出るし、今年は昼間から食べられるし。現地で料理しない手抜きキャンプ!?。

出発は5:30の予定。先週の台風の影響が残る東名を避けて、中央道から行きました。
いつもより少し混んでました。

着いてまずビックリ。ZJ仲間だった ダーク石井さん のクルマがWHに!
今回ZJはウチを含めて2台だけでした。さびし.....。

8時ごろ到着。受付です。
それぞれ、手持ちのパーツを販売したり。
毎度おなじみ ダーク石井さん のタコス屋さん。
XJの方々は健在です。毎年カスタムが熱くなる。
カラフル。
いろんな世代のJEEP。
会場風景。ランステでかいよね。ひとりで場所取ってごめんなさい。
Rei-kun、たのしみにしてた紙飛行機大会にエントリー。昨年は優勝でした。
予選で1位。
決勝も1位でした。景品を選ぶ。
まけちゃて泣ちゃったSaya-chan。
とにかく暑かったです。少しでも多く日陰を作れるようにランステをレイアウト。
WJにお乗りの Kenta-kun & Ryuta-kun ご一家がいらして、ダーク石井さん のWHと3世代のグラチェロ並べました。
赤い方は ダーク石井さん に頂いたブヨよけ線香。
Rei-kun、今日はホントによく遊んだね。
今回は現地では料理もせず。Mamaも一日のんびり。持参した、オポール、ルンダン、ドジョウ・ゴレンなどをご近所にお配りして。
そしたら、おかずのお裾分けがいっぱい。
あんなに遊んだのに早起きなRei-kun。
夜分すこし雨。朝はさすがにちょっとひんやり。
朝のランステ。夕べは広げっぱなしで寝ちゃいました。
双子の Kenta-kun & Ryuta-kun。
Rei-kunはSyu-kunにバトスピ・カードをいっぱい頂いちゃて。
恒例のジャンケン大会。Rei-kunの狙いはガンプラ。でも負けて泣きました。
大人もエキサイトしてます。
と、いうわけで今年も楽しませて頂きました。
最後にグラチェロ3家族で記念撮影しました。

晩のおかずをお裾分け頂いた皆様、おいしかったです。ありがとうございました。
幹事の皆様ありがとうございました。

のんびり撤収して本栖湖のそば屋さんでそば食べて帰ったら、中央道は大渋滞。
久々にはまりました。


朝霧ジャンボリーオートキャンプ場
電話:0544-52-2066 E-Mail:camp@asagiri.net
URL : http://www.asagiri.net/ac/pages/ac_home.html

また行きたい度:★★★★★

過去の記事
8回目 5-6 Sep. 2009 Iサイト
7回目 6-7 Sep. 2008 Iサイト
6回目 2-3 Aug. 2008 Mサイト
5回目 SPW朝霧2008 Nサイト
4回目 15-17 Sep. 2007 イベント広場
3回目 19-20 May.2007 Mサイト
2回目 23-25 Mar.2007 Mサイト
1回目 9-10 Sep.2006 I サイト

今回の支出
キャンプ場1泊\3500合計 \3,500
ガソリン275km 7km/L = 39.3L x\134合計 \5,266
高速道路首都高\1,130 中央道\1,600合計 \2,730
総計 \11,496

往路 : 山手通>富ヶ谷IC>河口湖IC>国139>県71>国139>朝霧ジャンボリー (135.1km)
05:37自宅(品川区)発 
07:51朝霧のKマート着自宅から 02:14
07:58朝霧のKマート発 
08:04朝霧ジャンボリー着自宅から 02:27(走行時間)
復路 : 朝霧ジャンボリー>国139>河口湖IC>富ヶ谷IC>山手通>自宅(151.7km)
13:43朝霧ジャンボリー発 
14:01本栖湖のそば屋着 
14:42本栖湖のそば屋発 
18:37自宅着本栖湖のそば屋から 03:55、朝霧ジャンボリーから 04:13(走行時間)



大きな地図で見る




お詫びとお願い

2011年3月11日から1年半の間、ブログを公開することで、結果的に関東甲信越・南東北でのアウトドア活動を奨励していたことを反省して、お詫びするとともに、ここにたどり着かれた方々にあらためて「お願い」をする次第です。

◎ 低線量長期被曝の子供たちへの影響と、関東甲信越・南東北の本当の汚染状況に関してご自身で情報収集して下さい。

◎ チェルノブイリから数十Km離れた避難地域で事故からすでに四半世紀経過した今おこっていることを直視して下さい。

◎ 子供たちの将来の健康をなによりも優先にして下さい。


これは2011年3月11日以前の楽しかった我が家のアウトドア活動の記録です。ワタシはRei-kunが大人になるまで、関東甲信越・南東北でのアウトドア活動を行いません。

できましたら こちら にも目を通して頂ければ幸いです。
2012年8月末日
romo


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ

|

« インドネシアへの航空便 (成田・羽田 - ジャカルタ編 2010/09版) | トップページ | インドネシアへの航空便 (成田・羽田 - バンドン編 2010/09版) »

コメント

こんばんは!
今回も色々とご馳走さまでした。
やはり、本場の味にはかないませんね。
私も、今まで以上に精進させて頂きます。
ZJじゃなくなってしまって、済みません。

投稿: だ~く | 2010年9月14日 (火) 22時14分

だ~くさんコメントありがとうございます。
ルンダンとオポール・アヤムは日本でも作れますが、
ドジョウ・ゴレンと圧縮バナナ・ゴレンは日本での再現は不可能です。
在庫が尽きましたので次回の入荷まで食べられません。

投稿: romo | 2010年9月15日 (水) 08時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« インドネシアへの航空便 (成田・羽田 - ジャカルタ編 2010/09版) | トップページ | インドネシアへの航空便 (成田・羽田 - バンドン編 2010/09版) »