« インドネシア料理 - Masakan Indonesia - "Kupat Tahu" ”クパッ・タフ” | トップページ | ラマダン終了 »

2010年9月 8日 (水)

インドネシアへの航空便 (成田・羽田 - デンパサール編 2010/09版)

こちらを参照してください。 2012/9 改訂版 日本各地からインドネシアの便。


自分のためにインドネシアへの航空便の情報をまとめようと思いました。
まずは成田および羽田発デンパサール行きのスケジュールです。
往路か復路で一泊しなければならない便も含んでいます。
往復とも一泊しなければならない便は省きました。
経由便は待ち時間が一番少ない組み合わせだけを載せています。


インドネシアへの航空便 (成田・羽田発着)
デンパサール行 ジャカルタ行 バンドン行 ジョグジャ行 スマラン行 ソロ行 スラバヤ行

成田(NRT)発 デンパサール(DPS)行き航空便
出発経由着経由発到着所用時間
ガルーダ・インドネシア(GA) 直行
GA881 NRT 11:00--DPS 17:507:50
GA880 DPS 00:25--NRT 08:507:25
大韓航空(KE) インチョン(ICN)経由
KE704 NRT 13:55ICN 16:20KE629 ICN 19:05DPS 01:0512:10 翌日着
KE630 DPS 01:20ICN 09:25KE703 ICN 10:20NRT 12:3010:10
チャイナエアライン(CI) 台北(TPE)経由
CI101 NRT 16:25TPE 18:55CI775 TPE 20:05DPS 01:2009:55 翌日着
CI776 DPS 02:10TPE 07:25CI100 TPE 08:55NRT 13:0509:55
タイ国際航空 (TG) バンコク(BKK)経由
TG671 NRT 10:00BKK 18:25TG431 BKK 08:40DPS 14:0028:00 バンコク泊
TG432 DPS 16:20BKK 19:30TG640 BKK 22:10NRT 06:2013:00 翌日着
マレーシア航空 (MH) クアラルンプール(KUL)経由
MH71 NRT 13:30KUL 19:45MH715 KUL 08:50DPS 11:5023:20 クアラ泊
MH852 DPS 19:20KUL 22:15MH88 KUL 23:30NRT 07:4011:20 翌日着
日本航空 (JL)とエアアジア (QZ)&(AK) クアラルンプール(KUL)経由
JL723 NRT 11:45KUL 18:10QZ8392 KUL 09:25DPS 12:3025:45 クアラ泊
AK363 DPS 14:25KUL 17:30JL724 KUL 22:50NRT 07:0015:35 翌日着
全日空 (NH)とエアアジア (QZ)&(AK) クアラルンプール経由
NH5851 NRT 13:30KUL 19:45QZ8392 KUL 09:25DPS 12:3024:00 クアラ泊
AK367 DPS 21:20KUL 21:15NH5856 KUL 23:30NRT 07:4009:20 翌日着
シンガポール航空 (SQ) シンガポール(SIN)経由
SQ637 NRT 11:30SIN 17:40SQ948 SIN 19:00DPS 21:3011:00
SQ947 DPS 20:05SIN 22:35SQ638 SIN 23:45NRT 07:5010:45 翌日着
シンガポール航空 (SQ)とエアアジア (QZ) シンガポール(SIN)経由
SQ11 NRT 19:10SIN 01:15QZ8491 SIN 10:00DPS 12:3018:20 シンガ泊
QZ8496 DPS 17:40SIN 20:15SQ638 SIN 23:45NRT 07:5013:10 翌日着
日本航空 (JL)とエアアジア (QZ) シンガポール(SIN)経由
JL711 NRT 17:55SIN 00:10QZ8491 SIN 10:00DPS 12:3019:35 シンガ泊
QZ8496 DPS 17:40SIN 20:15JL710 SIN 22:40NRT 06:4512:05 翌日着
全日空 (NH)とエアアジア (QZ) シンガポール(SIN)経由
NH901 NRT 17:30SIN 23:40QZ8491 SIN 10:00DPS 12:3020:00 シンガ泊
QZ8496 DPS 17:40SIN 20:15NH902 SIN 23:25NRT 07:2512:45 翌日着

SQの羽田便シンガポール経由


羽田(HND)発 デンパサール(DPS)行き航空便
羽田(HND)発着 (SQ) (SIN)経由 往路
SQ633 HND 00:30SIN 06:55SQ942 SIN 09:25DPS 12:0512:35
SQ635 HND 06:25SIN 12:50SQ946 SIN 16:30DPS 19:1013:45
羽田(HND)発着 (SQ) (SIN)経由 復路
SQ941 DPS 09:15SIN 11:50SQ634 SIN 15:40HND 23:0512:50
SQ943 DPS 13:00SIN 15:35SQ636 SIN 21:50HND 05:1515:15
羽田(HND)発着 (SQ)と (QZ) (SIN)経由 往路
SQ633 HND 00:30SIN 06:55QZ8491 SIN 10:00DPS 12:3013:00
SQ635 HND 06:25SIN 12:50QZ8493 SIN 16:00DPS 18:3013:05
羽田(HND)発着 (SQ)と (QZ) (SIN)経由 復路
QZ8490 DPS 06:55SIN 09:30SQ634 SIN 15:40HND 23:0515:10
QZ8492 DPS 12:55SIN 15:30SQ636 SIN 21:50HND 05:1515:20
エアアジア (D7)&(QZ) クアラルンプール(KUL)経由 (Sun,Tue,Thu)
D72653 HND 23:45KUL 06:30QZ8392 KUL 09:25DPS 12:3013:45 翌日着
QZ8391 DPS 06:00KUL 09:00D72652 KUL 14:40HND 22:3015:30

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ

|

« インドネシア料理 - Masakan Indonesia - "Kupat Tahu" ”クパッ・タフ” | トップページ | ラマダン終了 »

コメント

すごく参考になります!

投稿: Masako | 2010年9月 8日 (水) 15時07分

ジャカルタ編、バンドン編、ジョグジャ編を制作中です。

投稿: romo | 2010年9月10日 (金) 11時18分

12月10日からHND-SIN-DPS、DPS-SIN-HNDの2泊3日旅行します。

HNDを使うならSQで通しのほうが楽じゃないでしょうか?
ちなみにチケット代は38,000円と超安値だったのですが、
例のごとくSQお得意の超高額のおまけがついて総額は61,440円でした。
ご参考までに。

Departing: 東京(HND - 羽田空港 Terminal I) on Fri, 10 Dec 2010, 0030 hrs
Arriving: シンガポール(SIN - シンガポール) on Fri, 10 Dec 2010, 0655 hrs
Flight: SQ633 (B777-300ER)

Departing: シンガポール(SIN - シンガポール Terminal 2) on Fri, 10 Dec 2010, 0925 hrs
Arriving: デンパサール(DPS - デンパサール(バリ)) on Fri, 10 Dec 2010, 1205 hrs
Flight: SQ942 (B777-200/200ER)

Departing: デンパサール(DPS - デンパサール(バリ)) on Sun, 12 Dec 2010, 0915 hrs
Arriving: シンガポール(SIN - シンガポール) on Sun, 12 Dec 2010, 1150 hrs
Flight: SQ941 (B777-200/200ER)

Departing: シンガポール(SIN - シンガポール Terminal 3) on Sun, 12 Dec 2010, 1540 hrs
Arriving: 東京(HND - 羽田空港) on Sun, 12 Dec 2010, 2305 hrs
Flight: SQ634 (B777-300ER)

投稿: プリアタン | 2010年10月11日 (月) 21時16分

プリアタンさんコメントありがとうございます。
ご指摘の通り、ラゲッジのことなどを考えると"SQ通し"の方が楽ですね。
(SQとQZはラゲッジ・スルーできません。一度SINに入国して、荷物を受け取り、再度出国となります。)
SIN-DPS間だけをQZにしても値段の差もそれほど大きくはないでしょう。
表に追記しておきました。

羽田便を使えばプリアタンさんのスケジュールのように金曜だけ休んで、日曜の夜に帰国というパターンも可能ですね。

お気を付けて、いってらしゃい。

投稿: romo | 2010年10月12日 (火) 09時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« インドネシア料理 - Masakan Indonesia - "Kupat Tahu" ”クパッ・タフ” | トップページ | ラマダン終了 »