« インドネシアの心霊写真 | トップページ | susuk »

2010年7月19日 (月)

難行の旅

いままではいつも2月や10月など航空券の安い時期を狙って里帰りしてましたが、
Rei-kunが小学校に入って、Mamaは帰郷のために学校を休ませることには反対。
とはいえ夏休みに入るとチケットは高い。それも3人分となると手痛い出費です。
そこで今回は話題のLCCを利用してみることにしました。

行きはユナイテッドの夜便でシンガポールに行き、翌朝のエアアジアでバリへ行きます。
帰りは私はエアアジアでジャカルタからシンガポール、翌朝のユナイテッドで帰国
Mama & Rei-kunはジョグジャからシンガポール、半日シンガポール観光して、翌朝のユナイテッドで帰国です。

これで一人当たり\55,000ほどで済みました。

行きのシンガポールは親子3人でチャンギ空港で夜明かしです。
トランジットホテルを使おうと思ったのですが、アエアジアはラゲッジスルーできないので、

 深夜にチャンギ到着 > イミグレーション > ラゲッジクレーム > 非制限エリアへ出る

エアアジアのカウンターは翌朝6時まで開きません。ボーディングパスがもらえないので、制限エリアへ入れません。
つまり、翌朝6時過ぎまでトランジットホテルへいけないのです。これでは意味ない。
もし、預ける荷物がなければ、

 深夜にチャンギ到着 > トランジットホテルへ行ってから翌朝、入国 > チェックイン > 再入国

とできるんですが、里帰りなので、おみあげ満載のスーツケースを預けざるをえません。
朝までラゲッジをまわしっぱなしにする方もいらっしゃるようですが、盗難の危険が否めないと、Mama却下。

そんなわけで、ターミナル3の到着ロビーで「朝までマック」となりそうです。
世界最高のファシリティを誇るチャンギ空港の制限エリアを味わうことはできません。
航空券を安くあげた代償です。齢半世紀にしてバックパッカー気分を楽しんできます。
帰国後、「またLCCで行こう」っと思うか、それとも「2度とごめんだ」っと思うか....。


にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ

|

« インドネシアの心霊写真 | トップページ | susuk »

コメント

お久しぶりです。
 昨年8月にお会いして以来ですね…。辰巳ファミリーは七入オートキャンプ場にはまりっぱなしです。
 HPご覧になってください。本日も七入帰りです。

投稿: 辰巳 | 2010年7月19日 (月) 21時14分

辰巳さん、ごぶさたです。
本年は夏期里帰りのため物入りでキャンプ行ってません。秋からは動きたいですが。
昨年役場で頂いたカブトムシの子孫が20匹ほど誕生しております。
また七入いきたいです。

投稿: romo | 2010年7月20日 (火) 04時32分

秋の七入も最高ですよ!キノコがいっぱい採れますよ!

投稿: 辰巳ファミリー | 2010年7月20日 (火) 21時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« インドネシアの心霊写真 | トップページ | susuk »