« 2009年10月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月29日 (木)

バンドンにいます。

バリ~ジョグジャ~マグラン~チレボン~スバンと移動して、5年ぶりにバンドンへ来ました。ホテルから接続してます。

高架橋が出来ていたり、新しいお店が出来ていたり、街の様子は少し変わっていました。
もっとも変わったと感じたのは、平日にもかかわらず、渋滞が酷くなったことです。

明日の朝、ジャカルタへ移動して、夜の便でシンガポールへ、明後日帰国します。

写真は来イ初日の夜。バリのUlamレストランです。


にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ

| | コメント (0)

2010年7月21日 (水)

ジャワはクルマ旅

いよいよ今日出発です。ひさ~しぶりに遠足の前日の小学生のようにワクワクしていることを認めます。

今回はケチケチ旅なので、バリではタクシーやカー・チャーターを使わず、
クルマを借りて(Karimun Rp150,000/24h)ワタシとMamaで運転します。
日本ではキャンプ場でしか運転しないMamaもバリではしっかり運転してもらいます。

ジャワでは去年Mamaが買った中古車で移動します。
ジョグジャ~マグラン~スマラン~チレボン~スバン~バンドン~ジャカルタと走ると約600km。
ワタシはジャカルタから帰国。
Mama & Rei-kunはそのままマグランまで帰りますので全部で1,200kmくらいの長旅になります。
それでも1L/8kmで1L=Rp7,000の計算で飛行機を使うより安くあがります。

初めて走る道は楽しみです。ジャワ島の北岸側は初めてです。スバンも初めて行きます。
バンドン~ジャカルタは、かつては飽きるほど往復しましたが、全線高速道路になってからは初めてです。

この旅に備えてオイル、ATF、タイヤ、バッテリー、ショックアブソーバーを交換し、ブレーキを整備して準備してきました。
(義妹を遠隔操作してやってもらったのでちょっと心配ですが.....。)
ドライバーはワタシと義姉のご主人と義弟が交代して走ります。
義弟はスバンで降り、ワタシはジャカルタで降りますので、帰りのジャカルタ~マグランは姪の亭主が手伝ってくれます。
日本からGarminのメモリーナビにインドネシアの地図を入れて持っていきます。
各通過都市の地図とランドマークの写真までプリントアウトして行きます。

でも、これだけ準備しても、「ゴム時間 tidak apa2帝国」です、どうなることやら。

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ

| | コメント (4)

2010年7月20日 (火)

susuk

インドネシアやマレーシアではカラダに金などの金属片を埋め込む習慣があります。それが成功を導くんだとか...。

今の若い人はあまりこういったことは信じていないようですが、ワタシの義父の世代では極めて一般的なことでした。

施術の詳細は知りませんが、susukを施すドゥクンに頼んで最適な部分に最適な金属を埋め込んでもらうんだそうです。痛くないそうです。

但し、この魔術にはリスクがあって、臨終前に取り出さないときれいに死ねないんだそうです。
元大統領のスハルトが何度も生死の境をさまよい、苦しんで亡くなったのは、「まだ取り出していないsusukがあったからだ」と多くの人が信じています。

昨年83を過ぎた義父がsusukを出さなければならないのでドゥクンを呼んでくれと言ったそうです。

義父がsusukを入れていたのを知らなかった家族は驚いたそうですが、ワタシはsusukを使っていた事実より、義父の「老い」を実感したのが寂しかったです。

日本の軍政時代に鉄道敷設に雇用されて、そのまま新政府の国鉄職員となった義父の人生もsusukがもたらした幸運に支えられていたのでしょうか?


Susukの施術のようす。(マレーシア)


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 超常現象へ にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ

| | コメント (0)

2010年7月19日 (月)

難行の旅

いままではいつも2月や10月など航空券の安い時期を狙って里帰りしてましたが、
Rei-kunが小学校に入って、Mamaは帰郷のために学校を休ませることには反対。
とはいえ夏休みに入るとチケットは高い。それも3人分となると手痛い出費です。
そこで今回は話題のLCCを利用してみることにしました。

行きはユナイテッドの夜便でシンガポールに行き、翌朝のエアアジアでバリへ行きます。
帰りは私はエアアジアでジャカルタからシンガポール、翌朝のユナイテッドで帰国
Mama & Rei-kunはジョグジャからシンガポール、半日シンガポール観光して、翌朝のユナイテッドで帰国です。

これで一人当たり\55,000ほどで済みました。

行きのシンガポールは親子3人でチャンギ空港で夜明かしです。
トランジットホテルを使おうと思ったのですが、アエアジアはラゲッジスルーできないので、

 深夜にチャンギ到着 > イミグレーション > ラゲッジクレーム > 非制限エリアへ出る

エアアジアのカウンターは翌朝6時まで開きません。ボーディングパスがもらえないので、制限エリアへ入れません。
つまり、翌朝6時過ぎまでトランジットホテルへいけないのです。これでは意味ない。
もし、預ける荷物がなければ、

 深夜にチャンギ到着 > トランジットホテルへ行ってから翌朝、入国 > チェックイン > 再入国

とできるんですが、里帰りなので、おみあげ満載のスーツケースを預けざるをえません。
朝までラゲッジをまわしっぱなしにする方もいらっしゃるようですが、盗難の危険が否めないと、Mama却下。

そんなわけで、ターミナル3の到着ロビーで「朝までマック」となりそうです。
世界最高のファシリティを誇るチャンギ空港の制限エリアを味わうことはできません。
航空券を安くあげた代償です。齢半世紀にしてバックパッカー気分を楽しんできます。
帰国後、「またLCCで行こう」っと思うか、それとも「2度とごめんだ」っと思うか....。


にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ

| | コメント (3)

2010年7月18日 (日)

インドネシアの心霊写真

インドネシアの某サイトで拾った心霊写真です。
この手のものはこじつけや合成・加工したものがほとんどなのですが、
これは手ぶれとか、二重露出とかで説明できない、ちょっとリアルなので、ここに記しておきます。
きれいなおねいさんの後になんか写ってます。以下のキャプションがついてました。

Foto ini diambil di Ambon, maret tahun 2004.
Konon salah satu dari orang ini membawa jimat pemberian orang tua.
apakah yang kefoto(sebelah kanan) adlah penjelmaan dari si Jimat, ataukah penghuni reruntuhan?

この写真は2004年の3月にアンボン(地名)で撮られました。
この人の問題は両親から贈られた護符を持っていたことだそうです。
一体何が写ったのでしょう(右側)、護符の化身それとも廃墟の住人?


それではご覧頂きましょう。


にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 超常現象へ

| | コメント (0)

2010年7月17日 (土)

Rei-kunの従兄弟達

Mamaは8人兄弟。義兄1人、義姉4人、義弟1人、義妹1人。さあMamaは何番目でしょう?

日本にるMamaとスバンにいる義弟以外の6人は地元マグランに住んでいます。
さすがに義甥姪の代になるとジャカルタ、ブカシ、ボゴール、スラバヤなどあちこちです。

インドネシアの教育システムも6-3-3年で日本と同じです。でも、小学校から落第・飛び級があるので、学年と年令は必ずしも一致しません。
経済的な理由で遅れて入学する子供もいるので、年令の違う同級生がいることに違和感はないようです。
年度替わりは6月。約1ヶ月の休みのあと新年度に入りますから、今はまさに新学年になったばっかりです。

マグランにいるRei-kunの従兄弟は、
 義姉2号の娘 = Nadia
 義姉4号の娘 = Egita
 義姉4号の息子 = Reza
の3名です。

NadiaとEgitaは歳は同じですが、今回Egitaが新中1年生、Nadiaは小学校6年生です(1回留年した)。Rezaは小学校4年生です。
ちなみにスバンの義弟の長女は小学校で飛び級してます。きびしいね。

さすが最近の子供、NadiaとEgitaは携帯持ってるし、Facebookのアカウントも持ってます。なんだかなぁ......いいのかなぁ。

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ

| | コメント (0)

2010年7月16日 (金)

里帰りします。

Rei-kunの夏休みが7月21日から始まります。その日から、里帰りに出発します。
Papaは先に日本へ帰りますが、MamaとRei-kunは1ヶ月間インドネシアで過ごします。
従兄弟たちと川へ釣りに行ったり、カブトムシを探したり、田んぼのお手伝いをしたりする予定です。
真っ黒になって、インドネシア語も上手になって、ちょっとたくましくなって帰ってきてくれることを期待してます。

 7/21 NRT 17:55 SIN 23:55 シンガポール泊
 7/22 SIN 10:00 DPS 12:30 バリの家泊
 7/23 バリで所用 バリの家泊
 7/24 バリで所用後ジョグジャへ移動。DPS 18:50 JOG 19:05 ジョグジャの義妹宅泊
 7/25 ジョグジャで所用後マグランへ移動 マグランの実家泊
 7/26 マグランで所用 マグランの実家泊
 7/27 スマラン、チレボン経由でスバンへ移動 スバンの義弟宅泊
 7/28 スバンからバンドンへ移動。バンドンで所用 バンドンのホテル泊
 7/29 バンドンで所用 バンドンのホテル泊
 7/30 バンドンからジャカルタへ移動。Papa SINへ CGK 1830 SIN 2105 シンガポール泊
 7/31 SIN 0710 NRT 1505 Papa 帰国 Mama & Rei-kunはマグランの実家に移動

 8/1-8/18 Mama & Rei-kunはマグランの実家に滞在

 8/19 マグランからジョグジャへ移動 Mama & Rei-kun ジョグジャの義妹宅泊
 8/20 JOG 0735 SIN1045 Mama & Rei-kun シンガポール泊
 8/21 SIN 0710 NRT 1505 Mama & Rei-kun 帰国

ジョグジャ~マグラン~スマラン~チレボン~スバン~バンドン~ジャカルタは500km以上。
クルマでの移動です。

今年は8/11からラマダン開始。 9/10がハリラヤです。

| | コメント (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2010年8月 »