« JCML全国ミーティング 5-6 Sep. 2009 | トップページ | Hari Raya Idul Fitri 1430 H »

2009年9月15日 (火)

房総 Jalan-Jalan 13 Sep. 2009

ラマダンの最中の9月13日の日曜日、房総方面へ行ってきました。

断食開始時刻の40分前、午前3時に起床します。そのまま4時半頃には出発しました。

800円になったアクアラインから館山道路へ入って終点まで。館山の海岸から富士山見えました。

洲ノ崎灯台を目指したら、突き当たりには「お台場海浜庭園」というキャンプ場がありました。雰囲気はちょっと未完成感がありますが、海を望むロケーションは最高でした。再訪候補。

フラワーラインを通って、野島崎の道の駅で休憩。その後海岸で遊びました。

Rei-kunはしばしヤドカリと戯れ、ご機嫌。

千倉の「オレンジ村キャンプ場」をちょっと拝見。一番奥の海を望めるサイトがいいかな。再訪候補。

そして、「大山千枚田」

たわわの稲穂を期待して来たのですが、ほとんどがすでに刈り取られていました。

Rei-kunはしばしバッタと戯れ、ご機嫌。

松伏林道で久々にちょこっとラフロード走行して、「高宕山自然動物園」へ。

Rei-kunはしばしサルと戯れ、ご機嫌。

そのあと「オートキャキャンプ場志駒」を拝見。とてもきれいに整備されたキャンプ場でした。逆に野性味はないかな...。

コンビニで昼食を調達して1時頃には帰宅しました。

館山の海岸にて。
東京湾を挟んで富士山が見えました。
「棒立て」やろうぜ。なのそれ?
野島崎近くの海岸にて。
しょっぱいよ。
ヤドカリいるかな。
「大山千枚田」
彼岸花たくさん。
「高宕山自然動物園」
Rei vs Saru.
フェンスの外にもサルが...。時々他の群れが来るんだって。
さわるな、危険。



お詫びとお願い

2011年3月11日から1年半の間、ブログを公開することで、結果的に関東甲信越・南東北でのアウトドア活動を奨励していたことを反省して、お詫びするとともに、ここにたどり着かれた方々にあらためて「お願い」をする次第です。

◎ 低線量長期被曝の子供たちへの影響と、関東甲信越・南東北の本当の汚染状況に関してご自身で情報収集して下さい。

◎ チェルノブイリから数十Km離れた避難地域で事故からすでに四半世紀経過した今おこっていることを直視して下さい。

◎ 子供たちの将来の健康をなによりも優先にして下さい。


これは2011年3月11日以前の楽しかった我が家のアウトドア活動の記録です。ワタシはRei-kunが大人になるまで、関東甲信越・南東北でのアウトドア活動を行いません。

できましたら こちら にも目を通して頂ければ幸いです。
2012年8月末日
romo


|

« JCML全国ミーティング 5-6 Sep. 2009 | トップページ | Hari Raya Idul Fitri 1430 H »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« JCML全国ミーティング 5-6 Sep. 2009 | トップページ | Hari Raya Idul Fitri 1430 H »