« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月29日 (火)

Mama pulang


Tanggal 27 Sept. Mama pulang ke Indonesia.


Sebenar dalam hati Rei lagi sedih.


Tapi tak menangis.


Sampai 14 Oct. sama Papa aja yach. Jangan nakal yach.


Kali ini nggak bisa dapat pesawat yang langsung. Naik CX yang Hongkong dulu, ke Ngurah-Rai.
Selamt jalan Mama.

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ

| | コメント (4)

2009年9月24日 (木)

内山牧場 22-23 Sep. 2009

直前に残念な事件があったので、ためらいましたが、9月22日~23日は内山牧場へ行って来ました。

今回はお隣のMomo-chanご一家が20~22日の予定で先に行っています。

高速道路はかなりスムーズで、7時半ごろには到着しました。

こんなにたくさんテントがある内山牧場は初めて。でも多くの方が今日撤収のようです。

Momo-chanご一家は前回と同じ場所に設営されていました。

20日には荒船山にたくさんのヘリが飛んでいたそうです。

前回と全く同じ場所です。
Momo-chanご一家のテントがあった場所に入れ替わりで設営しました。うすい雲はありますが、まずまずのお天気でした。
Momo-chanと歓談。パパ・ママは撤収作業中。
Momo-chanご一家は撤収後、ウチは設営後、神津牧場へ。
前回あまりにおいしかった「煮込み」と「ハンバーガー」を再度。
「煮込み」サイトへ持ち帰り(タッパ持参)。
Rei-kun今回も「2個食べる!!」。
がっつくふたり。これお肉だけなのにホントおいしいよねぇ。
食後はウサギと遊んで。
かわいいよ。
こどものうさぎがいるよ。
ヤギもいるよ。
ウシの行進がはじまります。
ゥモ~。
大迫力。
で、このあとは道がウ○コだらけになります。Rei-kun,Momo-chan踏まないでね。ここでMomo-chanご一家とはバイバイして....。
あそこから.....。ご冥福をお祈りします。
今回の目的は「大コスモス園」。
サイトから徒歩3分です。広いです。一見の価値あります。
Mamaにもよろこんでもらえました。
フリスビー。
Papaよりじょうず。
佐久の温泉に行ってから、夕食はセブンイレブンのおでん。
翌朝は雲の中。視界5mでした。外の写真無し。

昼は神津牧場で、夜はセブンイレブンのおでん、翌朝はパンと神津牧場の煮込み。全く料理しないキャンプでした。

このところ急に秋めいてきて、都内でも夜は肌寒いくらいだったので、リビシェルを持ってきたんですが、全然寒くありませんでした。

23日にはもう一度コスモス見に行きたかったのですが、霧が晴れないので断念。10時には撤収してきました。おかげで関越は渋滞なし。練馬の出口で少々もたつきましたが、ほぼ3時間で帰宅できました。


佐久市振興公社直営 公共の宿山荘あらふね 内山牧場キャンプ場
長野県佐久市大字内山352-1
0267-65-2021

また行きたい度:★★★★★

2回目 Jul.18-20 2009
1回目 May.23-24 2008

今回の支出
キャンプ場1泊 \3,675合計 \3,675
ガソリン350km 7.7km/L = 45.5L x\138合計 \6,273
高速道路関越・上信越道(練馬-下仁田)\1,750、関越道(花園-練馬)\1,150合計 \2,900
温泉\1000x3合計 \3,000
総計 \15,848

往路 : 山手通>目白通り>練馬IC>下仁田IC>国254
04:51自宅(品川区)発 
05:31練馬IC通過自宅から 00:40
06:33下仁田のセブンイレブン着自宅から 01:42
06:54下仁田のセブンイレブン出発休憩 0:21
07:35内山牧場着自宅から正味 02:23 下仁田のセブンイレブンから 0:41
復路 : 内山牧場>国254>下仁田IC>練馬IC>環七>目黒通
09:59内山牧場発 
10:43下仁田のセブンイレブン着内山牧場から 0:44
10:56下仁田のセブンイレブン出発休憩 0:13
12:13練馬IC通過内山牧場から 02:01 下仁田のセブンイレブンから 1:17
13:16自宅(品川区)着内山牧場から正味 03:04 練馬ICから 01:03



大きな地図で見る


お詫びとお願い

2011年3月11日から1年半の間、ブログを公開することで、結果的に関東甲信越・南東北でのアウトドア活動を奨励していたことを反省して、お詫びするとともに、ここにたどり着かれた方々にあらためて「お願い」をする次第です。

◎ 低線量長期被曝の子供たちへの影響と、関東甲信越・南東北の本当の汚染状況に関してご自身で情報収集して下さい。

◎ チェルノブイリから数十Km離れた避難地域で事故からすでに四半世紀経過した今おこっていることを直視して下さい。

◎ 子供たちの将来の健康をなによりも優先にして下さい。


これは2011年3月11日以前の楽しかった我が家のアウトドア活動の記録です。ワタシはRei-kunが大人になるまで、関東甲信越・南東北でのアウトドア活動を行いません。

できましたら こちら にも目を通して頂ければ幸いです。
2012年8月末日
romo


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ

| | コメント (2)

2009年9月21日 (月)

ルバラン 2009

長かったラマダンが終わりました。

8時にバライ・インドネシア(インドネシア小中学校)へお祈りに行ってきました。

今年はいい天気で休日なのですごい人出でした。

うちに帰ってルバランのお料理を食べました。

Selamat Hari Raya Idul Fitri 1430 H,Mohon maaf lahir dan batin.
(回教歴1430年のハリラヤ・イドゥルフィトリおめでとうございます。 過去1年、わたしが犯してしまった罪を心からお詫びします。)

| | コメント (0)

2009年9月18日 (金)

Hari Raya Idul Fitri 1430 H

Selamat Hari Raya Idul Fitri 1430 H, Mohon maaf lahir dan batin.

Tanggal 20 hari minggu, ada Sholat Ied di Balai Indonesia (Meguro), Mulai jam 8 dan jam10 pagi.


にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ

| | コメント (0)

2009年9月15日 (火)

房総 Jalan-Jalan 13 Sep. 2009

ラマダンの最中の9月13日の日曜日、房総方面へ行ってきました。

断食開始時刻の40分前、午前3時に起床します。そのまま4時半頃には出発しました。

800円になったアクアラインから館山道路へ入って終点まで。館山の海岸から富士山見えました。

洲ノ崎灯台を目指したら、突き当たりには「お台場海浜庭園」というキャンプ場がありました。雰囲気はちょっと未完成感がありますが、海を望むロケーションは最高でした。再訪候補。

フラワーラインを通って、野島崎の道の駅で休憩。その後海岸で遊びました。

Rei-kunはしばしヤドカリと戯れ、ご機嫌。

千倉の「オレンジ村キャンプ場」をちょっと拝見。一番奥の海を望めるサイトがいいかな。再訪候補。

そして、「大山千枚田」

たわわの稲穂を期待して来たのですが、ほとんどがすでに刈り取られていました。

Rei-kunはしばしバッタと戯れ、ご機嫌。

松伏林道で久々にちょこっとラフロード走行して、「高宕山自然動物園」へ。

Rei-kunはしばしサルと戯れ、ご機嫌。

そのあと「オートキャキャンプ場志駒」を拝見。とてもきれいに整備されたキャンプ場でした。逆に野性味はないかな...。

コンビニで昼食を調達して1時頃には帰宅しました。

館山の海岸にて。
東京湾を挟んで富士山が見えました。
「棒立て」やろうぜ。なのそれ?
野島崎近くの海岸にて。
しょっぱいよ。
ヤドカリいるかな。
「大山千枚田」
彼岸花たくさん。
「高宕山自然動物園」
Rei vs Saru.
フェンスの外にもサルが...。時々他の群れが来るんだって。
さわるな、危険。



お詫びとお願い

2011年3月11日から1年半の間、ブログを公開することで、結果的に関東甲信越・南東北でのアウトドア活動を奨励していたことを反省して、お詫びするとともに、ここにたどり着かれた方々にあらためて「お願い」をする次第です。

◎ 低線量長期被曝の子供たちへの影響と、関東甲信越・南東北の本当の汚染状況に関してご自身で情報収集して下さい。

◎ チェルノブイリから数十Km離れた避難地域で事故からすでに四半世紀経過した今おこっていることを直視して下さい。

◎ 子供たちの将来の健康をなによりも優先にして下さい。


これは2011年3月11日以前の楽しかった我が家のアウトドア活動の記録です。ワタシはRei-kunが大人になるまで、関東甲信越・南東北でのアウトドア活動を行いません。

できましたら こちら にも目を通して頂ければ幸いです。
2012年8月末日
romo


| | コメント (0)

2009年9月 7日 (月)

JCML全国ミーティング 5-6 Sep. 2009

今年もJCML(ジープチェロキーメーリングリスト)の全国ミーティングで朝霧ジャンボリーへ行ってきました。

今年もプアサ(ラマダンの断食月)で03:05に起床して食事をしてそのまま03:57には出発しました。Rei-kunも自力で起床してくれました。今回はMamaは不参加、初めてRei-kunとふたりだけでキャンプです。どうなることか....。

久しぶりに中央道経由でいってみました。途中、青木ヶ原の駐車場から雲海が眺められました。

ゆっくり来たつもりでしたが06:10には到着。前泊の事務局の方々を起こさないようにそーっと入場しました。

Rei-kunのリクエストで去年と全く同じ場所に設営しました。
快晴でした。夕べは雷雨があったそうですが....。
Shu-kun1年ぶりだね! さっそく仮面ライダーごっこ。
Saya-chan久しぶり! ずいぶんおしゃべりできるようになったね。
Rei-kunと同じ、6歳のMinato-kunともお友達になりました。
なぜ君たちはランステに集まるのだ?
だ~くさんは恒例のタコスやさん。
もりずみさんの海鮮おこげも恒例です。
”お~い始めるよ~”今回のイベントは紙飛行機大会。
商品はこれです。
去年は準優勝、さあ今年は、Rei-kunがんばれ!
子供の部優勝でした。やったね。商品のエアロケット。
JEEPで埋まったIサイトを見て回ります。NASAさんのNewラングラー。
消防隊長イマイさんのZJは京都から。
XJ軍団。
WH、KK、KJと新しいJEEPが並んでます。
こちらもWH、XJ、KJ。こちらのKJ重装備でかっこいい。
親子で参加されたdemminさん17万km乗られたZJを息子さんが引きついだんですって。Rei-kunが免許とるまでZJ持ってられるかなぁ。
Iサイトがほぼ埋まってます。
Saya-chanおいしい?晩ご飯はだ~くさんに100%依存しちゃいました。ありがとうございました。
火遊び楽しい?
ダイヤモンド富士ならぬ ”パール富士” 満月が富士山から昇りました。
朝ご飯はレトルトカレーに食パン。ごめんねRei-kun....。
子供たちは仲良くブランコ二人乗り。
グランドチェロキーだけ並べました。
ZJは6台集まりました。
最後はジャンケン大会。
今年はブレーキパッド頂きました。
みなさんおつかれさまでした。

今年は天候にも恵まれて楽しい時が過ごせました。幹事のみなさんありがとうございました。1年ぶりにお会いした方々、また来年もお会いできることを楽しみにしております。

というわけで、プアサの最中、初めてのRei-kunとふたりだけのキャンプも無事に終了したのでした。


朝霧ジャンボリーオートキャンプ場
電話:0544-52-2066 E-Mail:camp@asagiri.net
URL : WebPagehttp://www.asagiri.net/ac/pages/ac_home.html

また行きたい度:★★★★★

7回目 6-7 Sep. 2008 Iサイト
6回目 2-3 Aug. 2008 Mサイト
5回目 SPW朝霧2008 Nサイト
4回目 15-17 Sep. 2007 イベント広場
3回目 19-20 May.2007 Mサイト
2回目 23-25 Mar.2007 Mサイト
1回目 9-10 Sep.2006 I サイト

今回の支出
キャンプ場1泊\2500(JCML特別料金)合計 \2,500
ガソリン275km 8km/L = 34.4L x\135合計 \4,640
高速道路首都高\630 中央道\950 東名\1500合計 \3,080
総計 \10,220

往路 : 山手通>永福IC>河口湖IC>国139>県71>国139>朝霧ジャンボリー (123.2km)
03:57自宅(品川区)発 
04:50藤野PA着自宅から 00:53
04:55藤野PA発 
05:44青木ヶ原の駐車場着自宅から 01:47
05:46青木ヶ原の駐車場発 
05:59朝霧のKマート着自宅から 02:02
06:04朝霧のKマート発 
06:10朝霧ジャンボリー着自宅から 02:01(走行時間)
復路 : 朝霧ジャンボリー>国139>県72>国469>裾野IC>東京IC>環8>目黒通>自宅(151.7km)
13:00朝霧ジャンボリー発 
13:05朝霧のセブンイレブン着 
13:13朝霧のセブンイレブン発 
15:55自宅着朝霧のセブンイレブンから 02:43、朝霧ジャンボリーから 02:48(走行時間)



大きな地図で見る




お詫びとお願い

2011年3月11日から1年半の間、ブログを公開することで、結果的に関東甲信越・南東北でのアウトドア活動を奨励していたことを反省して、お詫びするとともに、ここにたどり着かれた方々にあらためて「お願い」をする次第です。

◎ 低線量長期被曝の子供たちへの影響と、関東甲信越・南東北の本当の汚染状況に関してご自身で情報収集して下さい。

◎ チェルノブイリから数十Km離れた避難地域で事故からすでに四半世紀経過した今おこっていることを直視して下さい。

◎ 子供たちの将来の健康をなによりも優先にして下さい。


これは2011年3月11日以前の楽しかった我が家のアウトドア活動の記録です。ワタシはRei-kunが大人になるまで、関東甲信越・南東北でのアウトドア活動を行いません。

できましたら こちら にも目を通して頂ければ幸いです。
2012年8月末日
romo


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ

| | コメント (8)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »