« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月21日 (金)

ラマダン プアサ開始 - Mulai Puasa -

土曜日から断食月がはじまります。早朝ファジュルの1時間ほど前に起きて、食事をします。そのあとファジュルからマグリブの間は一切の飲食をしません。マグリブのあとは飲んでも食べてもよいことになってます。

この間は単に飲食を絶つのみならず、悪い考えをしない、人と争わない、怒らない、など精神の平安を心がける期間なんだそうです。

病気の人や妊婦や旅人はやらなくてもいいことになってます。

昨年は完遂しましたが、今年はMamaがちょっと中抜けするので、その間ワタシも完遂できるかどうか.....。

日本に在住されているインドネシアの方のためにタイムテーブルを載せておきます。

Dari Sabtu mulai puasa. Ini jadual puasa yang di Kota Tokyo.

Jadual Puasa 2009 di Kota Tokyo Jepang

TanggalHariFajrSunriseZuhrAsrMaghribIsha
22-AugSabtu3:345:0511:543:266:227:53
23-AugMinggu3:355:0611:543:256:217:52
24-AugSenin3:365:0711:533:246:197:50
25-AugSelasa3:375:0811:533:246:187:49
26-AugRabu3:385:0811:533:236:177:47
27-AugKamis3:395:0911:533:226:157:45
28-AugJumat3:405:1011:523:226:147:44
29-AugSabtu3:415:1111:523:216:137:42
30-AugMinggu3:425:1111:523:206:117:40
31-AugSenin3:435:1211:513:206:107:39
1-SepSelasa3:445:1311:513:196:097:37
2-SepRabu3:455:1411:513:186:077:36
3-SepKamis3:465:1411:503:176:067:34
4-SepJumat3:475:1511:503:176:047:32
5-SepSabtu3:485:1611:503:166:037:31
6-SepMinggu3:495:1711:493:156:017:29
7-SepSenin3:505:1711:493:146:007:29
8-SepSelasa3:515:1811:493:135:597:26
9-SepRabu3:525:1911:483:135:577:24
10-SepKamis3:535:2011:483:125:567:23
11-SepJumat3:535:2011:483:115:547:21
12-SepSabtu3:545:2111:473:105:537:19
13-SepMinggu3:555:2211:473:095:517:18
14-SepSenin3:565:2311:473:085:507:16
15-SepSelasa3:575:2311:463:075:487:15
16-SepRabu3:585:2411:463:065:477:13
17-SepKamis3:595:2511:453:065:457:11
18-SepJumat4:005:2611:453:055:447:10
19-SepSabtu4:015:2611:453:045:437:08
20-SepMinggu4:025:2711:443:035:417:07
21-SepSenin4:025:2811:443:025:407:05

| | コメント (4)

2009年8月10日 (月)

七入オートキャンプ場 6-9 Aug. 2009

8月6日(木)から8月9日(日)の4日間、おばあちゃんといっしょに福島県の七入オートキャンプ場へ行ってきました。

おばあちゃんは一昨年始めていった尾瀬にはまって、昨年もお友達と尾瀬に出かけ、「いいとこよ~」とことあるごとに勧めます。Rei-kunももはや1年生、9km程度のトレッキングならできるだろうと、今年の夏のメインイベントは「尾瀬トレッキングキャンプ」にしました。

尾瀬を紹介したページで初心者向けのコースとして、御池駐車場からシャトルバスで沼山峠まで行って、そこから3.4kmの道のりで尾瀬沼東岸のビジターセンターまでの往復が紹介されていました。今回はそれに三平下までの片道1.1kmの往復を加えて全部で9kmのコースにチャレンジします。

特にキャンプ場の予約はせずに、御池駐車場に一番近い七入オートキャンプ場を第一候補にして、混んでたら他へ泊ればいいつもりで出発しました。

10時ごろ七入オートキャンプ場に到着。思っていたよりは少し狭い感じ。でもまだまだ空きスペースはあるので、看板と炊事棟の間に設営。

上河内SAで朝ご飯。Rei-kun全く食べず!
七入オートキャンプ場のホームページで紹介されていた「スーパーアサノ」に寄りました。朝8時から開いてました。
なんだか不思議な雰囲気です。肉やお酒もあります。ほとんどの食材はここで調達できそうです。
七入オートキャンプ場到着。設営完了。毎度同じパターンです。
サイトのすぐ脇は川です。深さはそれほどありませんが、子供の行動には要注意。
お昼はサーディンスパゲティに。下にパスタの下にオレンジを敷くのがミソ。
食休みの後。ミニ尾瀬公園へ行ってきました。「かじか捕り」は15:00まででした。ちょっと出遅れて今日はできません。
夕食は焼き肉。Rei-kunは仲良くなったお隣のテントの Kouki-kun、Yuzuki-chanに花火に誘っていただきました。
ここのキャンプ場は花火の規制はありません。それどころか直火可、イン・アウトフリーです。
白い布で「虫トラップ」を作りました。
今回はゼリーをぶら下げてバージョンアップ。
でも、カブトムシはおろかカナブンさえ来ませんでした。
炊事場は洗剤、タワシ完備。お湯は出ませんが手入れは十分です。
生ゴミだけでなくこういったゴミも捨てられるのはありがたいです。
ご飯を炊いて。
明日のトレッキングのためにおばあちゃんがおにぎりを作ります。

2日目は尾瀬トレッキングの予定。朝の散歩のあと、軽く朝食を食べて、小雨が降っていましたがめげずに出発。

場内紹介ショット。最深部です。トイレは入り口横だけなので、ここからトイレまでは300mくらいあります。
最深部から入り口側を望む。
中央部から最深部方向を望む。
看板付近から最深部方向を望む。
炊事棟。
御池の駐車場です。ここからは一般車進入禁止。シャトルバスで沼山峠へむかいます。
さあバスに乗るよ。
ルームミラーにReiが.....。約15分の道のりです。
沼山峠。朝7:30。いよいよ出発します。
雨降ってきました。
いきなり急な登りから始まります。
滑るから気をつけてね。
森のキノコ。
20分ほど歩くと下りになります。
クマザサがいっぱい。クマもいるそうです。パンダは...。
下りきると大江湿原が見えてきます。ちょっと感動的。
Rei-kun!。
湿原の真ん中で。
薄日が差してきました。
尾瀬沼が見えてきたよ。
Mamaおなかすいた~。がんばって。
コオニユリ。
三本松が見えてきました。もうすぐビジターセンターです。
ついたよ~。休憩だよ~。1時間半かけて3.4kmの道のり。
尾瀬沼の風景。
まだ9時なのにもうおにぎり。
尾瀬沼にはジャガリコがよく似合う。
小休止の後、三平下を目指してさらに歩く。
道は湖岸から森に入っていきます。
尾瀬にはめずらしい植物がいっぱいあります。
三平下到着。
休憩所ではカレーライスやカップラーメンなど売ってます。
帰りはマクロレンズをつけてゆっくりと。
コオニユリとアゲハ
ちょっと休憩。
おばあちゃん、ねころんで尾瀬を堪能。
小川には魚が。
ビジターセンターへ戻ってきました。10時50分。フラットなので正味40分ほどで2.2km歩きました。
宿泊施設、長蔵小屋です。
帰路ではカミキリムシに会いました。
雨降ってきました。
登り道に入ります。
帰りはしんどくて写真ありません。峠では日が差して暑かったのに、バス停へ戻ったらごらんの通り。
温泉に入ってからキャンプに戻りました。肉焼いてます。
茶色の濁流になっていました。

おばあちゃんは3回目、我々は初めての尾瀬でしたが、あいにくの天気でもイメージ通りのすばらしさでした。次回はニッコウキスゲが咲いている時期に北岸ルートで沼尻まで行ってみたいです。

3日目のプログラムはRei-kunお待ちかねの、川で「かじか捕り」と夜の「カブトムシ捕り」です。

翌朝には澄んだ水になっていました。
これはなんでしょう?
朝食の「ピサン・ゴレン」揚げバナナです。
お隣のテントのKouki-kunとYuzuki-chan。おじいちゃん、おばあちゃんと一緒にきていました。今日帰るんだって。
食後のひととき。川を眺めながら。
規模は違いますが雰囲気は戸隠キャンプ場に似てます。
あれ、コットにこんな絵が.....。
このバスタオルを乾かしていたんです。
川で「かじか捕り」開始!
とるぞー!
水が冷た~い。
かじかはどこだ~。
捕った!
コオニユリ。
お兄さんに焼いてもらいます。
焼けました。
うめっ。
そしておそばやさんへ。名物の裁ちそば。
檜枝岐歌舞伎の舞台を見学。
藁葺き屋根の小さな舞台。
観客席は斜面を石段で。猿が何かを抱えて走っていきました。
むかし山姥がいたんだって。
縁切り祈願にハサミを奉納するんだって。
キャンプに戻って、ランステを最大限広くセッティング。
川を眺めながら早めのディナーを。
タコスつくりました。
このあと温泉へ行って19:30に役場前集合の「カブトムシ捕り」に備えました。が、雨! 中止のアナウンスが流れ....。Rei-kunは役場まで轟く号泣。そして役場の方が出ていらしてカブトムシをくださいました。ありがとうございました。

かじかは7匹、裁ちそば堪能。「カブトムシ捕り」は体験できませんでしたがカブトムシはゲットできました。

キャンプに戻るとお向かいにテントを張られていた、「怪しい面々隊」新加入の辰巳パパさんからお誘いが...。管理棟で「怪しい面々隊」の面々とご一緒させていただきました。

イワナのカルパチョ&骨酒おいしかったです。ごちそうさまでした。

4日目は名残惜しいですが撤収です。

のり食うRei
「怪しい面々隊」のヨーダ師匠がナツゼミをくださいました。
撤収作業中はおばあちゃんと遊ぶRei-kun。
降ったりやんだりだったので、ランステは水拭きしてシートでくるみました。14時に出発です。
駒ノ湯に入ってから帰りました。
新品ピカピカだったタイヤはこのとおり。チェロキーくんもお疲れ様でした。

あいにく天候には恵まれませんでしたが、目的の尾瀬トレッキングもできたし、川遊びもできたし、カブトムシもゲットできたし、Rei-kunもおばあちゃんも喜んでくれました。

「怪しい面々隊」の皆様ともお知り合いになれたことだし、是非またニッコウキスゲが盛んな時期に再チャレンジしたいです。

辰巳パパさんまたどこかでおあいしましょう。

檜枝岐村七入オートキャンプ場
福島県南会津郡檜枝岐村燧ヶ岳1306-4
電話:0241-75-2366 , 0241-75-2018(夜間・自宅)
URL : http://www.crowner.co.jp/7/index.html

また行きたい度:★★★★★

今回の支出
キャンプ場1泊車\500x1 大人\500x3 子供\300x1 \2,300 x3泊合計 \6,900
ガソリン660km 8km/L = 82.5L x\135合計 \11,138
高速道路首都高\630x2 東北道(西那須野)\1,700x2合計 \2,330
尾瀬トレッキングシャトルバス大人\500x3x2,子供\250x1x2 御池駐車場 \1,000合計 \4,500
かじか捕り\1,000合計 \1,000
温泉大人\500x3x4,子供\250x1x4合計 \7,000
総計 \32,868

往路 : 目黒通>目黒IC>西那須野IC>国400>国121>国352>七入
05:00実家(世田谷区)発 
06:43上河内SA着実家から 01:43
07:23上河内SA発 
07:45スーパーアサノ着実家から 02:45
08:15スーパーアサノ発 
10:05七入着実家から 05:05 スーパーアサノから 01:50
復路 : 駒ノ湯>国352>国121>国400>国4>矢板IC>中野長者橋IC>山手通>目黒通
14:55駒ノ湯発 
16:50スーパーアサノ着駒ノ湯から 01:55
17:00スーパーアサノ発 
20:30実家着駒ノ湯から 05:35、スーパーアサノから 03:30


大きな地図で見る


お詫びとお願い

2011年3月11日から1年半の間、ブログを公開することで、結果的に関東甲信越・南東北でのアウトドア活動を奨励していたことを反省して、お詫びするとともに、ここにたどり着かれた方々にあらためて「お願い」をする次第です。

◎ 低線量長期被曝の子供たちへの影響と、関東甲信越・南東北の本当の汚染状況に関してご自身で情報収集して下さい。

◎ チェルノブイリから数十Km離れた避難地域で事故からすでに四半世紀経過した今おこっていることを直視して下さい。

◎ 子供たちの将来の健康をなによりも優先にして下さい。


これは2011年3月11日以前の楽しかった我が家のアウトドア活動の記録です。ワタシはRei-kunが大人になるまで、関東甲信越・南東北でのアウトドア活動を行いません。

できましたら こちら にも目を通して頂ければ幸いです。
2012年8月末日
romo


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ

| | コメント (4)

2009年8月 6日 (木)

行ってきます

タイヤも変えたし、準備万端。この夏、最大のイベントに、いざ出陣。

PIRELLI Scorpion ATR という、わりとオンロードよりだと思われるATタイヤにしてみました。減ってたHTより静かでした。




お詫びとお願い

2011年3月11日から1年半の間、ブログを公開することで、結果的に関東甲信越・南東北でのアウトドア活動を奨励していたことを反省して、お詫びするとともに、ここにたどり着かれた方々にあらためて「お願い」をする次第です。

◎ 低線量長期被曝の子供たちへの影響と、関東甲信越・南東北の本当の汚染状況に関してご自身で情報収集して下さい。

◎ チェルノブイリから数十Km離れた避難地域で事故からすでに四半世紀経過した今おこっていることを直視して下さい。

◎ 子供たちの将来の健康をなによりも優先にして下さい。


これは2011年3月11日以前の楽しかった我が家のアウトドア活動の記録です。ワタシはRei-kunが大人になるまで、関東甲信越・南東北でのアウトドア活動を行いません。

できましたら こちら にも目を通して頂ければ幸いです。
2012年8月末日
romo


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ

| | コメント (4)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »