« インドネシア語小咄 | トップページ | 心霊スポットと云われている場所 »

2009年6月 8日 (月)

インドネシア料理 - Masakan Indonesia - "Soto Bakso" ”ソト・バソ”

Soto Bakso Soto=スープ Bakso=肉団子(kをはっきり発音しないで下さい、サイレントです。笑) 牛挽をカッサバ粉をツナギにしてだんご状したものが入ったあっさりスープです。麺を入れればミー・バソになります。

インドネシアではバソは買ってくるのが当たり前ですが、日本では納得できるバソが手に入らないのでウチではMamaが手作りしてます。

ツミレで代用してソト・バソ・イカン(魚の肉団子スープ)ってのも時々やります。

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ

|

« インドネシア語小咄 | トップページ | 心霊スポットと云われている場所 »

コメント

こんにちは!
あ~~!これ、先日ご馳走になったスープですよね????
美味しかったです!
ちょっとだけ、酸味があってすっきりしたお味でした。
これからの季節には、ピッタリですよね。

投稿: だ~く | 2009年6月 8日 (月) 12時05分

だ~くさんコメントありがとうございます。
コレ家でもわりとよく作ってます。
Mamaは次回は現地同様に手で食べる料理(フォークやスプーンを使わず)をだ~くさんに用意しようと目論んでおります。辛さも手加減無く....。

また前回のキャンプ以来タコスの研究に余念がありません。
すでに2回ほど食べさせられました。

投稿: romo | 2009年6月 8日 (月) 12時17分

旨そうなバッソですね.僕も妻もバッソ大好物.
バリに滞在中はチョット小腹がすいたときにバッソを求めて彷徨いますね.
プリアタンにお気に入りの店があって食べにいきますよ.
この前行ったときはブンクスしたのですが器がなくて熱いスープをビニール袋から食べるのは大変でした・・・

今むしょうにバッソ食べたい!!
↑の写真気がついたら10分も眺めていました・・・

kを発音すると馬○ソでいけません(笑)

投稿: Vpapa | 2009年6月 8日 (月) 20時21分

Vpapaさんおはようございます。
Baksoもそうですが、インドネシア語には日本語の単語と似た発音で違う意味の言葉がけっこうありますね。

言葉を覚え初めの頃、

 血がダラッと出た (血 = darah)
 髪をポトンと切る (切る = potong)
 若さをムダにするな (若い = muda)

など、語呂合わせで覚えたりしたものです。

バソ・ブンクスはビニール袋から直接食べず、是非マ○コッに入れてからお食べ下さい。(笑

投稿: romo | 2009年6月 9日 (火) 02時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« インドネシア語小咄 | トップページ | 心霊スポットと云われている場所 »