« ネイチャーランド・オム 23-24 May. 2009 | トップページ | 運動会 2009 »

2009年5月29日 (金)

ジョヨボヨの予言 - Jangka Jayabaya - Jayabaya's Prophecy -

12世紀前半、ジャワにはクディリ王国という国があり、ジョヨボヨ(Jayabaya 在位1135-1157) というスルタン(王様)がいました。ジョヨボヨは、宮廷詩人たちに「マハーバーラタ」の翻訳をさせました。できた書物は「バロトユド」と呼ばれます。

しかし「バロトユド」は単なる翻訳書ではなく、不思議な予言が隠されていると云われています。

◎ジャワは外国から来た民族に支配される。
 = オランダによる植民地化

◎北から黄色い軍隊が来て異民族の支配を終わらせて、彼らに代わって支配するが、トウモロコシが1回育つまでの短い期間で終わる。
 = 日本軍の侵攻。3年半の軍政。インドネシア独立。

ジョヨボヨはもしかすると現代を見通していたのかも知れません。
 ジョヨボヨ予言はさらに次のように述べています。

◎未来には
 線が地上に巻き付き = 電気
 遠くの人と話が出来るようになり = 電話
 馬のない車が走り = 自動車
 距離が大した問題ではなくなる = インターネット

”ジョクジャカルタのスルタンは「バロトユド」の公開されていない写本を持っており、少なからず未来の出来事を知っているのだ”というウワサもあります。そのため中央ジャワでは現在のジョクジャカルタ特別州知事のハメンクブウォノ10世を大統領にすれば国はより発展するという声があります。

Sri_sultan_hamengkubuwono_x
Hamengkubuwono X

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 超常現象へ

|

« ネイチャーランド・オム 23-24 May. 2009 | トップページ | 運動会 2009 »

コメント

お邪魔します.
インドネシアにはいろんな物語があって魅力的ですね..
「バドロユド」興味しんしんです.是非一度読んでみたいです.
こういった物語はその国を寄り深く理解するのには必須なのでしょう.

どうやらフィールドも行き先がかぶっているようです.
近いうちにどこかでお会い出来そうですね.
そのときは声をかけさせて頂きます.

相互リンク宜しくお願いいたします.

投稿: Vpapa | 2009年5月29日 (金) 22時52分

Vpapaさんコメントありがとうございます。
キャンプ場で見かけたら是非声かけて下さい。
サテアヤムとかルンダンとかソトバソとかやってることが多いんで
一口食べてって下さい。
イカン・バッカール・サンバル・マタもやったことあります。
インドネシアの民話や怪談などMamaから少しずつ聞き出してます。
日本では報道されないアネアネなニュースなども載せてきますので、たまに覗いてやって下さい。
では、Semoga bisa ketem di mana mana...。

投稿: romo | 2009年5月30日 (土) 04時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ネイチャーランド・オム 23-24 May. 2009 | トップページ | 運動会 2009 »