« Sushi! | トップページ | Rei-kunのヘルメット »

2009年4月24日 (金)

Reis 3rd Bike

Rei-kunの3代目マシンとして、20インチのMTBを譲って頂きました。

06年の Specialized Hotrock 20 です。

以前の記事に書いたようにルイガノのLGS-J206を買おうかと思っていたのですが、実車のリアエンドを見てちょっとビックリ。名前がJ206なワケがわかりました。スペシャも20インチモデルとして Hotrock 20 6-Speed と Hotrock 20 Coaster の2モデルを展開してますが、それぞれちゃんと専用フレームです。ルイガノは22インチモデルがあるので、20インチの方はJ20が主力で、J206はおまけなんでしょうか?

そんなわけでRei-kunの3号機は去年の4月まで乗っていた1号機と同じブランドのスペシャライズドのホットロックとなりました。

さっそく「やまぼうしキャンプ場」にもって行って、走り、コケまくりました。

PapaマシンとReiマシン。
06' Specialized Hotrock 20 です。 2007年モデルからはスタンドオーバーハイトを下げるためにトップチューブが湾曲してるんですが、この2006年モデルはストレートです。ワタシはこっちのほうがカッコいいと思います。
前後のハブがシマノの最高級パーツXTRに交換してあります。クイックシャフトなので簡単にホイールがはずせます。コグも9速が付いています。
クランクはSINZの145mmに交換してあります。
ハンドルはノーマルの鉄の540mmだったので、余ってたICONのハンドルを480mmにカットして付けてやりました。ステムをひっくり返してハンドルもめいっぱい下げました。グリップシフトの9速用に変えてあります。
シートポストがBBに当たって最後まで下げられなかったので、カットしてめいっぱい下げられるようにしました。
サドルはめいっぱい下げの、めいっぱい前に出しの、ハンドルもめいっぱい下げて、なんとか乗車時にはさまになるポジションを出せました。
停車時の足つきは、つま先ちょんちょん状態です。重いギヤで上りに入ってなんども立ちゴケしてました。ギアをみるな!前をみろ~!。
おもいっきり走って、なんどもコケて、ギヤチェンジもちょっと理解しはじめた様子....。
ここならどんなにころんでも危なくないから....。富士山に向かってダッシュ!

乗っている姿を見るとハンドル幅やサドル高はいいんですが、クランクがちょっと長すぎるようで、膝がかなり上まで来ています。もっと短いクランク探してやろうかなぁ、でも子供はすぐおおきくなるからなぁ~。

帰ってきてサイコンのトリップを見てみると、13km!!なんで「やまぼうしキャンプ場」の場内だけでそんなに....!!

06 Hotrock 20ノーマル現在
フレームサイズ254mm A1プレミアムアルミ1,400<1,400
フォークRST 200K,50mmトラベル1,450<1,450
ヘッドセットアヘッド 1-1/8"200FSA160
ハンドルバーハイテン 540mm458ICON cut 480mm127
ハンドルステムAlloy, 60mm200Bazooka Free Ride 50mm155
グリップRevo80<80
ブレーキTektro Linear pull brake460テクトロ ロック付+Single Digit 5460
ブレーキレバーAlloy short reach200TEKTRO 374195
シフトレバーRS31 "Revo"200SRAM ROCKET 9speed212
クランク127mm 36T500GAMUT+SINZ 145mm 36T530
BBSquare taper 68x128mm300<300
チェーンUG51300XT CN-HG73250
カセットHG22,6スピード,14-28T450LX CS-HG70-9 11-32330
ペダルジュニア・コンポジット400<400
RディレーラーTourney350DEORE RD-M510300
ハブAlloy 36H ボルト620XTR(M960)450
リム/スポークALEX 20 aluminium 14G1,260<1,260
タイヤ+チューブ+リムテープRoller,20x2.1251,460K-RAD 20x1.95 + ライトチューブ(予定)966
サドルHotrock Jumping350<350
シートポストAlloy 27.2φ&クイック400Cut &固定クランプ(予定)260
スタンド----Center250
etc--300各部アルミ・チタンネジ化(予定)215
サイコン----Specialized Turbo Copm100
重量合計(g) 11,338 10,200



お詫びとお願い

2011年3月11日から1年半の間、ブログを公開することで、結果的に関東甲信越・南東北でのアウトドア活動を奨励していたことを反省して、お詫びするとともに、ここにたどり着かれた方々にあらためて「お願い」をする次第です。

◎ 低線量長期被曝の子供たちへの影響と、関東甲信越・南東北の本当の汚染状況に関してご自身で情報収集して下さい。

◎ チェルノブイリから数十Km離れた避難地域で事故からすでに四半世紀経過した今おこっていることを直視して下さい。

◎ 子供たちの将来の健康をなによりも優先にして下さい。


これは2011年3月11日以前の楽しかった我が家のアウトドア活動の記録です。ワタシはRei-kunが大人になるまで、関東甲信越・南東北でのアウトドア活動を行いません。

できましたら こちら にも目を通して頂ければ幸いです。
2012年8月末日
romo


|

« Sushi! | トップページ | Rei-kunのヘルメット »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Sushi! | トップページ | Rei-kunのヘルメット »