« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

2009年4月30日 (木)

公園めぐりポタリング

29日は林試の森でRei-kun New Bike ちょこっと練習のつもりでしたが、3つの公園を巡って、最終的には20km走ってくることになりました。

林試の森のいつもの場所で、土の感触を。
ここは締まった土や、枯れ葉でふかふかの土や、根っこが出ているところがあって。
練習にちょうどいいんです。
ふかふかの盛り土に登って。
降ります。
Mamaの「子供の自転車にはカゴ!」っという要望には逆らえず、ClickFixで脱着できるカゴを付けました。
コケる回数も減ってきました。
しばしの練習であきてきたRei-kun、「ちがう公園いこうよ~!」
ということで、戸越公園へ移動。ここは自転車の乗り入れはできません。
きれいな流れがあります。
遊んでいた地元の子供の話では、ここにはエビやカニがいるそうです。
そのあとMamaと合流して中目黒でランチ。
おなかへった~。ボクのチキンバーガーまだ~。
東山のコンビニではやりのキャンディー「スライダーズ」。
ここまできたら世田谷公園へもよらなきゃ。
公園の一角に自転車を止めて。
長蛇の列に並びます。
Rei-kunのお目当てはこれ!ミニSL。
去年までは保護者同伴だったけど、今年はひとりで乗れるね。
たっぷり走ったホットロック20の街乗り初日でした。

帰宅後、すぐにキャッチボールを要求されて、ちょっとしんどかった romo でした。




お詫びとお願い

2011年3月11日から1年半の間、ブログを公開することで、結果的に関東甲信越・南東北でのアウトドア活動を奨励していたことを反省して、お詫びするとともに、ここにたどり着かれた方々にあらためて「お願い」をする次第です。

◎ 低線量長期被曝の子供たちへの影響と、関東甲信越・南東北の本当の汚染状況に関してご自身で情報収集して下さい。

◎ チェルノブイリから数十Km離れた避難地域で事故からすでに四半世紀経過した今おこっていることを直視して下さい。

◎ 子供たちの将来の健康をなによりも優先にして下さい。


これは2011年3月11日以前の楽しかった我が家のアウトドア活動の記録です。ワタシはRei-kunが大人になるまで、関東甲信越・南東北でのアウトドア活動を行いません。

できましたら こちら にも目を通して頂ければ幸いです。
2012年8月末日
romo


| | コメント (2)

2009年4月28日 (火)

林試の森フェスタ 2009

4月26日はじいちゃん・ばあちゃんといっしょに「林試の森フェスタ」へ行ってきました。

今の場所に住んで8年目になりますが、「林試の森フェスタ」へ行くのは初めてです。
林試の森までは徒歩5分。でも、このところ3週ほど来てませんでした。
たったひとつき足らずなのに、枯れ木だった森はみずみずしい若葉にあふれてました。
ここにはものすごく大きな木が沢山あります。
模擬店が出てました。
コンサートやってました。
おまっちゃやってました。
MamaとRei-kunは初体験のお茶席。
大道芸もやってました。
青い空にこいのぼり。
いろいろな出店。
スーパーボールゲットだぜ!。
フリマもやってました。フリマフリークのMamaは帰ってきません。
Mamaはお友だちとばったり。
かきごおり。
ボクのだよ。
あげないよ!ボクの!
ボクの!Mamaだめ!
ひとりでかきごおりを食べて、「さむい」と言いだし、退散。
おつかれさまでした。

気持ちのいい春の一日でした。




お詫びとお願い

2011年3月11日から1年半の間、ブログを公開することで、結果的に関東甲信越・南東北でのアウトドア活動を奨励していたことを反省して、お詫びするとともに、ここにたどり着かれた方々にあらためて「お願い」をする次第です。

◎ 低線量長期被曝の子供たちへの影響と、関東甲信越・南東北の本当の汚染状況に関してご自身で情報収集して下さい。

◎ チェルノブイリから数十Km離れた避難地域で事故からすでに四半世紀経過した今おこっていることを直視して下さい。

◎ 子供たちの将来の健康をなによりも優先にして下さい。


これは2011年3月11日以前の楽しかった我が家のアウトドア活動の記録です。ワタシはRei-kunが大人になるまで、関東甲信越・南東北でのアウトドア活動を行いません。

できましたら こちら にも目を通して頂ければ幸いです。
2012年8月末日
romo


| | コメント (0)

2009年4月27日 (月)

Rei-kunのヘルメット

Rei-kunが自転車に乗るときには必ずヘルメットをかぶらせています。2才のころから4年間使ったヘルメットがついに壊れました。セルロイドのカバーが、すでに何カ所も割れていたんですが、ついにぽっこりはずれてしまいました。

子供のものですから4年も使えばこんなに....。

割れちゃってます。サメをイメージしたスタイルがお気に入りだったんですが....。

ついにぽっこりとれちゃいました。ごくろうさま、今までRei-kunを守ってくれてありがとう。

この自転車にはこれっきゃない!でしょ。

これベルのアリバイってモデルなんですが、自転車と同じ赤と黒の炎のデザイン。この自転車の為に作られたようなヘルメットでしょ!




お詫びとお願い

2011年3月11日から1年半の間、ブログを公開することで、結果的に関東甲信越・南東北でのアウトドア活動を奨励していたことを反省して、お詫びするとともに、ここにたどり着かれた方々にあらためて「お願い」をする次第です。

◎ 低線量長期被曝の子供たちへの影響と、関東甲信越・南東北の本当の汚染状況に関してご自身で情報収集して下さい。

◎ チェルノブイリから数十Km離れた避難地域で事故からすでに四半世紀経過した今おこっていることを直視して下さい。

◎ 子供たちの将来の健康をなによりも優先にして下さい。


これは2011年3月11日以前の楽しかった我が家のアウトドア活動の記録です。ワタシはRei-kunが大人になるまで、関東甲信越・南東北でのアウトドア活動を行いません。

できましたら こちら にも目を通して頂ければ幸いです。
2012年8月末日
romo


| | コメント (4)

2009年4月24日 (金)

Reis 3rd Bike

Rei-kunの3代目マシンとして、20インチのMTBを譲って頂きました。

06年の Specialized Hotrock 20 です。

以前の記事に書いたようにルイガノのLGS-J206を買おうかと思っていたのですが、実車のリアエンドを見てちょっとビックリ。名前がJ206なワケがわかりました。スペシャも20インチモデルとして Hotrock 20 6-Speed と Hotrock 20 Coaster の2モデルを展開してますが、それぞれちゃんと専用フレームです。ルイガノは22インチモデルがあるので、20インチの方はJ20が主力で、J206はおまけなんでしょうか?

そんなわけでRei-kunの3号機は去年の4月まで乗っていた1号機と同じブランドのスペシャライズドのホットロックとなりました。

さっそく「やまぼうしキャンプ場」にもって行って、走り、コケまくりました。

PapaマシンとReiマシン。
06' Specialized Hotrock 20 です。 2007年モデルからはスタンドオーバーハイトを下げるためにトップチューブが湾曲してるんですが、この2006年モデルはストレートです。ワタシはこっちのほうがカッコいいと思います。
前後のハブがシマノの最高級パーツXTRに交換してあります。クイックシャフトなので簡単にホイールがはずせます。コグも9速が付いています。
クランクはSINZの145mmに交換してあります。
ハンドルはノーマルの鉄の540mmだったので、余ってたICONのハンドルを480mmにカットして付けてやりました。ステムをひっくり返してハンドルもめいっぱい下げました。グリップシフトの9速用に変えてあります。
シートポストがBBに当たって最後まで下げられなかったので、カットしてめいっぱい下げられるようにしました。
サドルはめいっぱい下げの、めいっぱい前に出しの、ハンドルもめいっぱい下げて、なんとか乗車時にはさまになるポジションを出せました。
停車時の足つきは、つま先ちょんちょん状態です。重いギヤで上りに入ってなんども立ちゴケしてました。ギアをみるな!前をみろ~!。
おもいっきり走って、なんどもコケて、ギヤチェンジもちょっと理解しはじめた様子....。
ここならどんなにころんでも危なくないから....。富士山に向かってダッシュ!

乗っている姿を見るとハンドル幅やサドル高はいいんですが、クランクがちょっと長すぎるようで、膝がかなり上まで来ています。もっと短いクランク探してやろうかなぁ、でも子供はすぐおおきくなるからなぁ~。

帰ってきてサイコンのトリップを見てみると、13km!!なんで「やまぼうしキャンプ場」の場内だけでそんなに....!!

06 Hotrock 20ノーマル現在
フレームサイズ254mm A1プレミアムアルミ1,400<1,400
フォークRST 200K,50mmトラベル1,450<1,450
ヘッドセットアヘッド 1-1/8"200FSA160
ハンドルバーハイテン 540mm458ICON cut 480mm127
ハンドルステムAlloy, 60mm200Bazooka Free Ride 50mm155
グリップRevo80<80
ブレーキTektro Linear pull brake460テクトロ ロック付+Single Digit 5460
ブレーキレバーAlloy short reach200TEKTRO 374195
シフトレバーRS31 "Revo"200SRAM ROCKET 9speed212
クランク127mm 36T500GAMUT+SINZ 145mm 36T530
BBSquare taper 68x128mm300<300
チェーンUG51300XT CN-HG73250
カセットHG22,6スピード,14-28T450LX CS-HG70-9 11-32330
ペダルジュニア・コンポジット400<400
RディレーラーTourney350DEORE RD-M510300
ハブAlloy 36H ボルト620XTR(M960)450
リム/スポークALEX 20 aluminium 14G1,260<1,260
タイヤ+チューブ+リムテープRoller,20x2.1251,460K-RAD 20x1.95 + ライトチューブ(予定)966
サドルHotrock Jumping350<350
シートポストAlloy 27.2φ&クイック400Cut &固定クランプ(予定)260
スタンド----Center250
etc--300各部アルミ・チタンネジ化(予定)215
サイコン----Specialized Turbo Copm100
重量合計(g) 11,338 10,200



お詫びとお願い

2011年3月11日から1年半の間、ブログを公開することで、結果的に関東甲信越・南東北でのアウトドア活動を奨励していたことを反省して、お詫びするとともに、ここにたどり着かれた方々にあらためて「お願い」をする次第です。

◎ 低線量長期被曝の子供たちへの影響と、関東甲信越・南東北の本当の汚染状況に関してご自身で情報収集して下さい。

◎ チェルノブイリから数十Km離れた避難地域で事故からすでに四半世紀経過した今おこっていることを直視して下さい。

◎ 子供たちの将来の健康をなによりも優先にして下さい。


これは2011年3月11日以前の楽しかった我が家のアウトドア活動の記録です。ワタシはRei-kunが大人になるまで、関東甲信越・南東北でのアウトドア活動を行いません。

できましたら こちら にも目を通して頂ければ幸いです。
2012年8月末日
romo


| | コメント (0)

2009年4月22日 (水)

Sushi!


オヤジ!マグロ赤いトコくんな! サビ抜きで! (撮影 : Mama) (機材 : Nokia N95)


このナット巻いけるじゃねえか。 (撮影 : Mama) (機材 : Nokia N95)


なんでえ、このミアゲ? (撮影 : Mama) (機材 : Nokia N95)


マグロ握りのキャンディーでえ! (撮影 : Mama) (機材 : Nokia N95)

目黒駅前の「三崎港」は混んでいて入れないことがしばしばですが、なかなかいけてます。

| | コメント (5)

2009年4月20日 (月)

やまぼうし 18-19 Apr.2009

ようやく今年最初のキャンプへ行くことができました。

高速道路\1,000の影響でかなり混むのでは?と予想して現地に7:45に到着したのですが、予想に反して誰もいませんでした。

なんていう種類なんでしょう、一本だけ満開の桜の木が....。一番乗りをいいことに、お花見サイトに設営させて頂きました。

足柄SAのスタバにて。早起きしたのに元気だね。
今回の花見&富士見レイアウト。
その遠景。
そのもっと遠景。土曜日の午前中は残念ながら曇天でした。
テントでお昼寝。5時に起きたからね....。 (撮影 : Mama)
これなんて種類の桜なんでしょう....。今がちょうど満開です。
若葉。
ぼちぼちお昼の支度を.....。
お昼どきになって少し晴れてきました。
桜の下で昼ごはんです。
単なるミートソースなんですが、スゲーおいしかったです。
かすかに富士山も見えてきました。
桜とMy MTB。
温泉へ行ってから焼肉開始。
まずはエビと野菜から。そのあと和牛カルビ。
ボクはお肉大好きなんだよ。
はやくちょうだいよぉ。
小さいお客様も。
翌朝は富士山すそのまで姿を見せてくれました。
朝焼けを映す赤富士を期待したのですが、東の雲が多すぎて焼けませんでした。
おお、富士山みえるじゃん!
華の下で朝食を。
Mamaの手作りケーキ。(家で作ってきて、ここで生クリームをかけた。) (撮影 : Mama)
子供たちはすぐ友達になります。
はしるとあぶないよ。
なにしているのやら。
「せんたくばさみつけて、へんなおばちゃん!」
昨日撮った若葉。育った?
お友だちになったMimo-chanご一家と。このブログをご覧頂いてたとのこと。こんなもんでもお役に立てたようで、光栄です....。

昼ごろになっても場内は上段下段とも、周囲一周がうまるくらいの混みすぎない、ちょうどいい来場ぐわいでした。

土曜日は天気予報ははずれて、終日曇りで気温も低く、少し肌寒く感じるくらいでしたが、日曜は晴れて暑いくらいになりました。

Rei-kunは近くのテントの子と仲良しになって、場内を走り回ってました。ミミズ採りやどろんこ遊びなど、男の子は遊びは汚いですねぇ~。

今回は、昼寝をしたり、子供達が遊ぶのを眺めたり、温泉へ行った以外はなんのアクティビティもないホントにのんびりキャンプでした。

久々のキャンプでしたが、忘れ物もなく、リビシェル+インナーテント+フルフライの設営も完全に一人でスムーズに出来たし、ケロシンランタンもおりこうにしてくれました。手抜き料理と、なんでもかんでもシェラカップのみですませて、あと片付けも楽々。今度はキッチン周りの道具ももっと減らしてみようかな...。

帰りは渋滞を危惧して12:30ごろ出発したのですが、ぜんぜん混んでなくて13:50に東京ICを出ました。はやく着いたのでおじいちゃんの家へ寄ってから帰りました。

御殿場までの高速代は行きは05:45に東名に入ったので\1,250、帰りは\1,450でした。安かった!


御殿場やまぼうしオートキャンプ場 4回目

また行きたい度:★★★★★

3回目 Sep.29-30 2007
2回目 Jul.15-16 2007
1回目 Jun.2-3 2007

今回の支出
キャンプ場オートキャンプ 1台 \5,000合計\5,000
御胎内温泉16時以降大人\1,000x2 子供\600合計\2,600
ガソリン210km 7.5km/L \128(ハイオク)合計\3,584
高速道路東名(東京-御殿場)\1,250(早朝割引) \1,450合計\2,700
総計\13,884

往路所要時間
05:22自宅(品川区)発 
05:44東京料金所通過自宅から 00:22
06:30足柄SA着自宅から 01:08
07:23足柄SA発休憩時間 00:53
07:26御殿場IC通過 
07:43やまぼうし着自宅から 01:28 御殿場から 00:17
復路所要時間
12:32やまぼうし発 
12:41コンビニ着おにぎり購入
12:50コンビニ発休憩00:09
13:01御殿場IC通過やまぼうしから 00:20
13:53東京IC通過やまぼうしから 01:12
14:14おじいちゃんち(世田谷区)着やまぼうしから 01:33
15:25おじいちゃんち発休憩 00:21
15:41自宅(品川区)着やまぼうしから 01:49


大きな地図で見る




お詫びとお願い

2011年3月11日から1年半の間、ブログを公開することで、結果的に関東甲信越・南東北でのアウトドア活動を奨励していたことを反省して、お詫びするとともに、ここにたどり着かれた方々にあらためて「お願い」をする次第です。

◎ 低線量長期被曝の子供たちへの影響と、関東甲信越・南東北の本当の汚染状況に関してご自身で情報収集して下さい。

◎ チェルノブイリから数十Km離れた避難地域で事故からすでに四半世紀経過した今おこっていることを直視して下さい。

◎ 子供たちの将来の健康をなによりも優先にして下さい。


これは2011年3月11日以前の楽しかった我が家のアウトドア活動の記録です。ワタシはRei-kunが大人になるまで、関東甲信越・南東北でのアウトドア活動を行いません。

できましたら こちら にも目を通して頂ければ幸いです。
2012年8月末日
romo


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ

| | コメント (4)

2009年4月14日 (火)

ポナリくんと不思議な石

インドネシアの不思議なニュースから。

東ジャワ州ジョバンに住むムハンマド・ポナリくん(10才)は田んぼで遊んでいたところ、雷に打たれて倒れたのですが、全く無傷だったそうです。そのときなぜか石を握っていたそうです。 石は雷とともに落ちてきてアタマに当たったんだそうです。
不思議に思ったポナリくんはその石を持ち帰りました。

ポナリくんは石を握って水につけて病気の隣人にその水を飲むように言ったそうです。すると隣人の病気が治ったそうです。(ホントかいな?)

これが評判になり今では彼は Dukun Cilik (小さなドゥクン)と呼ばれ、ジャワ島各地から難病の人々が彼のもとに詰めかけて、ポナリくんの住む小さな村は警察が交通整理するほどの大騒ぎになっています。

当のポナリくんは寝ている間も石を持ったその手を来客が持ってきた水につけさせれているありさまで、学校へも遊びにも行けないんだそうです。

彼はお金は500ルピア(約5円)(最低紙幣)しか受け取らない、と言っているそうですが、人々は勝手に数万~数十万ルピアを置いていくそうです。

<全国紙 "Kompas" の記事> Dukun Cilik Muhammad Ponari = ”小さなドゥクン ムハンマド・ポナリ”

<テレビのレポート> Fenomena Dukun Cilik Ponari= ”小さなドゥクン ポナリ現象”

別な記事には「脳梗塞の後遺症で半身麻痺になった人が治った。」など、にわかには信じられない話もありました。

こんなジョークも

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ

| | コメント (2)

2009年4月12日 (日)

小学校入学

満開の桜の下でRei-kunも1年生になりました。

ワタシも入学式へ行ってきました。

Mamaは民族衣装「クバヤ」 ワタシはバティック。
上級生に名札を付けてもらいます。
Mama感無量。
教室にて。鼻をほじるな!おとなりは「くもん」のお友だちでした。
一旦帰宅してからクルマで実家へ。途中でMama桜の下のフルショット。
自由が丘のお店でじいちゃん・ばあちゃんとお祝いの昼食。まるで飲み会のサラリーマンのような二人。
16インチの自転車がもう小さすぎるYu-kun。
Mamaと妹(Yu-kunの母)のChako。
スイーツフォレストの前の緑道。
コイツが目論んでいることは......。
こういうこと!
ま、ともかく、おめでとう。チェロキーも君らを祝ってるよ....。

Rei-kunのクラスにはベトナム人のMamaとルーマニア人のMamaがいらしゃいました。同じ幼稚園、ピアノやくもんのお友だちもいるので不安もないようです。

入学してからの1週間、はりきりすぎのRei-kunは毎日5時に起きてます。おかげでこっちも寝不足です。

| | コメント (3)

2009年4月10日 (金)

Hanamis

4月4日と4月5日の両日は花見に行ってきました。

4月4日は自転車で砧公園まで。片道10kmほどなのでRei-kunにはちょっと遠いかなぁとも思ったのですが、最近はチョイ乗りでも10kmを越えることがしばしばなので、チャレンジしてみることにしました。

さあ出発。おべんとうやシートは全部Papa自転車に積みました。
いきなり砧公園到着。場所を探してようやく一服。
満開でした。ここには枝振りの良い、大きな桜が沢山あります。
Rei-kunお弁当をバクバクいきます....。
と思ったら、途中で眠いと言い出して、完食まえにおやすみ....。やっぱりちょっと疲れた模様。
わずか20分ほどで元気回復。やっぱり若い。
どんどん混んできます。
ホントに満開でした。
はやくいこうよ!。
ちょっと!写真ぐらい撮らせてよ!。
帰りは桜新町から246に入り、呑川沿いを走りました。桜並木がずーっと続いてます。
Rei-kun撮影。
総走行距離25kmでした。

帰りは呑川沿いの桜を満喫して、深沢・大岡山経由で帰りました。


翌5日は東工大のキャンパスで妹夫婦とお花見しました。

ウチのすぐ近くの「かむろ坂」。
満開の桜にはしゃくMama。Facebookに載せて海外の友達をうらやましがらせるんだって。
「ボクは大きくなったらこの大学に入ってロボット作るんだ!」 そうしてくれるとワタシも助かります。
規模は砧公園には及びませんが1カ所集約でこちらも見応えあります。
Yu-kunと。後ろはワタシのイトコ。
食料は持ち寄りで。
だんご片手に「グー!」。「花よりだんご」を画に描いたような奴ら。
100mmマクロで。
バンドン工科大学からの留学生と歓談。なつかいしスンダ語も出ました。
花と花。
花とMama。
50mm f=1.4。
Rei-kun撮影。
ベビーカーの3人乗り。壊れるゾー!

インドネシアのバンドン工科大学からの留学生と歓談する機会もあって、久々にスンダ語をしゃべったり、楽しい花見でした。




お詫びとお願い

2011年3月11日から1年半の間、ブログを公開することで、結果的に関東甲信越・南東北でのアウトドア活動を奨励していたことを反省して、お詫びするとともに、ここにたどり着かれた方々にあらためて「お願い」をする次第です。

◎ 低線量長期被曝の子供たちへの影響と、関東甲信越・南東北の本当の汚染状況に関してご自身で情報収集して下さい。

◎ チェルノブイリから数十Km離れた避難地域で事故からすでに四半世紀経過した今おこっていることを直視して下さい。

◎ 子供たちの将来の健康をなによりも優先にして下さい。


これは2011年3月11日以前の楽しかった我が家のアウトドア活動の記録です。ワタシはRei-kunが大人になるまで、関東甲信越・南東北でのアウトドア活動を行いません。

できましたら こちら にも目を通して頂ければ幸いです。
2012年8月末日
romo


にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ

| | コメント (2)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »