« 好きなキャンプ場のスタイル | トップページ | 人魂(ひとだま) »

2008年12月 2日 (火)

キャンプ道具の積み方

ちょと見苦しい写真ですが、冬場の積載状態の自分の為の覚えなんです。

屋根の上のジェットバックには

 イージーリラックスチェアx2
 コンパクトスリムキャプテンチェア
 クィーンオートエアーベッド
 イージーロールエアベッド
 エアポンプ
 シュラフ(イスカ-10)x3
 シュラフ(スクールマーミー)
 シュラフ(コンフォート7)x2
 銀マット(270x270)

が入っています。

空の荷室。青いゴム手袋はチェーンかけるとき用。
まずIGTのケースを積みます。中にはIGTと400脚、スライドトップx2、ネットラックスタンド、ユニの焚火テーブルx2、ユニのクーラーBOXスタンドx2。
次にパイルドライバーとポールを積みます。
RVボックスを積みます。中身はお皿や鍋など調理道具とカラトリ。
おっとスノコを忘れた。ユニの焚火台とIGT用ストーブケース(US-D組込済み)を積みます。
リビシェルとインナーテント、ランタンとケロシンタンクが入ったバッグを積みます。
スチールベルトとHH-S23E、炭を積みます。
最後にベンチを積み、このあとネットをかぶせます。

スチールベルト以外はクルマのすぐ後ろにあるストレージに入れてあるので、積み込み時間は10分以内で完了です。(屋根の方は積みっぱなし...。)




お詫びとお願い

2011年3月11日から1年半の間、ブログを公開することで、結果的に関東甲信越・南東北でのアウトドア活動を奨励していたことを反省して、お詫びするとともに、ここにたどり着かれた方々にあらためて「お願い」をする次第です。

◎ 低線量長期被曝の子供たちへの影響と、関東甲信越・南東北の本当の汚染状況に関してご自身で情報収集して下さい。

◎ チェルノブイリから数十Km離れた避難地域で事故からすでに四半世紀経過した今おこっていることを直視して下さい。

◎ 子供たちの将来の健康をなによりも優先にして下さい。


これは2011年3月11日以前の楽しかった我が家のアウトドア活動の記録です。ワタシはRei-kunが大人になるまで、関東甲信越・南東北でのアウトドア活動を行いません。

できましたら こちら にも目を通して頂ければ幸いです。
2012年8月末日
romo


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ にほんブログ村 車ブログ 4WD車へ

|

« 好きなキャンプ場のスタイル | トップページ | 人魂(ひとだま) »

コメント

romoさん
こんにちわ

3月のSPW朝霧でお隣にリビシェルを張らせて頂いたモノです。
5歳の娘とデュオでおりました。お久しぶりです。

romoさんが別れ際にくださった「またどこかでお会いしましょう」と
いう温かいお言葉・・・たまに思い出しては、ホントにどこかで会えるのかな~と気になってました。
まさかこんな形でコミニケーションとれるなんてブログって素晴らしい!ですね

Mama-sanもRei-kunもお元気そうで何よりです。
Rei-kunだいぶ男の子っぽくなりましたね。
キャンプではもう貴重な戦力でしょうか。

フィールドで実際にお会いできる日を楽しみにしております。
それでは。

投稿: あい@パパ | 2008年12月 3日 (水) 09時07分

あい@パパさんコメントありがとうございます。

実はあい@パパさんブログときどき拝見してたんですが、SPWのときのお隣の方とは気づきませんでした!

Rei-kunまだ設営の戦力にはなりませんが、とりあえずじゃまだけはしないようになりました。多少の荷物運びは手伝ってくれます。

行動範囲からして、どこかでばったりお会いしてもおかしくないですね...。
ブログリンクに入れておきま~す。

投稿: romo | 2008年12月 3日 (水) 09時44分

お〜、参考になります!
うちは整理整頓とか効率いい荷積みとかが下手で、いつも結局ぎゅーぎゅーに押し込んでしまってます。。。
ルーフキャリーも購入しないと、カヌーキャンプはもう無理。最近はお会いしたキャンパーさんがキャリー使っていらっしゃると,厚かましく色々見せてもらったりしてます(笑)。
10分以内の積み込みなんて、とてもとてもうらやましい〜。
うちはマンションなので、台車でゴロゴロ移動して。。。出発当日に積み込むとかなり時間かかっちゃいます〜。

投稿: apodia | 2008年12月 3日 (水) 11時03分

apodiaさんコメントありがとうございます。

狭いですが一応戸建てなので駐車場の後部にイナバ物置置いてます。
(なので今のより全長の長いクルマは買えませ~ん。)

これ前回のふもとっぱら出撃前夜の写真なんですが、実際には前夜帰宅後にスチールベルト以外を積み込んで、スチールベルトだけは食料とアルコールを装填してから出発直前に積んでます。

IGTにしたことで"キッチンテーブル"と"食事用のテーブル"と"ツーバーナー"が無くなり荷物減りました。
ウチもジェットバック使用以前は後方視界ゼロでした....。

投稿: romo | 2008年12月 3日 (水) 11時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 好きなキャンプ場のスタイル | トップページ | 人魂(ひとだま) »