« バンドン ( Bandung ) の借家にいた幽霊 | トップページ | ごぶさたしました。元気です。 »

2008年12月21日 (日)

インドネシアの公共交通機関

インドネシアではまだまだこういう面白いものがあちこちで走ってます。

アンドン andong 馬車です。
ベチャ becak 三輪人力車です。パッセンジャーは2名まで。
バジャイ bajai と呼ばれるベスパの三輪車です。パッセンジャーは2名まで。
ベモ bemo。 かつてオート三輪と呼ばれていた日本製の三輪車です。パッセンジャーは4名まで。
アンコッ angkot (angkutan kota = 都市運送 の略)。日本製の軽の1ボックスを改造した物。10名くらいまで乗っちゃいます。

ジャカルタなど大都市では走行できるエリアが制限されていますが、マグランなど地方都市ではほとんどどこでもベチャで行けます。

こういったものが最新のベンツとならんでいる光景はとっても不思議に見えます。

|

« バンドン ( Bandung ) の借家にいた幽霊 | トップページ | ごぶさたしました。元気です。 »

コメント

こんにちは!
バジャイって、インドやバンコクなどの「トゥクトゥク」と同じみたいですね。
http://www.geocities.jp/news0001jp/tuktuk.html
しかし、ダイハツ・ミゼットも現役でお仕事してるとは・・・・・

>ベンツとならんでいる光景
正に格差社会の象徴ですね。

投稿: だ~く | 2008年12月22日 (月) 11時06分

だ~くさんコメントありがとうございます。
実は1週間ほど前に恵比寿で「トゥクトゥク」が走ってるのを見かけて、この記事書いたんです。
日本で「トゥクトゥク」売ってるとこあるんですねぇ!
水冷3気筒で現代的なスペックですね。
バジャイはインド製のベスパカーですから2ストの混合給油です。
若い人は知らないだろうなぁ「混合給油」

投稿: romo | 2008年12月24日 (水) 08時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バンドン ( Bandung ) の借家にいた幽霊 | トップページ | ごぶさたしました。元気です。 »