« 12月の林試の森公園 | トップページ | バンドン ( Bandung ) の借家にいた幽霊 »

2008年12月15日 (月)

ジャワトラはまだ生存していたのか? - Harimau Jawa Masih Hidup? -

最近、シェラウェシ島で絶滅したと思われていた87年ぶりにピグミーメガネザルが87年ぶりに捕獲されたってニュースがありましたが、Mamaがインドネシアの全国紙「Kompas」のWebサイトでこんな記事を見つけました。

11月16日に Taman Nasional Gunung Merbabu (ムルバル山国立自然公園)の Koordinator Polisi Hutan Balai (森林会館調整官=たぶんフォレスト・レンジャー)が Boyolali 町近くのムルバル山中で半身が喪失した女性の遺体を発見、その近くでトラを目撃。遺体の半身はトラに食べられたとみられる。ジャワでのトラの目撃情報はおよそ30年ぶり。


ムルバル山

Boyolaliって町はMamaの実家のあるMagelangから直線50Kmくらいのとこなんだけど....。

スマトラ島にはまだ野生のトラもゾウもいるんですが、ジャワ島ではすでに絶滅したと考えられています。サイはかろうじて保護区内で生存しています。

スマトラには "Orang Pendek" (オラン・ペンデッ = 小さい人)と "Orang Dalam" (オラン・ダラム = 奥深くの人)といういずれも2足歩行する未知の類人猿がいると云われています。オラン・ペンデッは身長1m、オラン・ダラムは身長3mなんだそうです。インドネシアのUMAの話はまたいずれ...。

インドネシアの全国紙「Kompas」のWebサイト (記事中のトラの写真はスマトラ・トラの親子です。........と脚注があります。)

googleで「Harimau Jawa Boyolali」と検索

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ

|

« 12月の林試の森公園 | トップページ | バンドン ( Bandung ) の借家にいた幽霊 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 12月の林試の森公園 | トップページ | バンドン ( Bandung ) の借家にいた幽霊 »