« IGTとトヨトミ HH-S23E | トップページ | 藤野キャンプ場 サイレントリバー »

2008年11月17日 (月)

クタのホテルにて




上の写真はこの出来事とは無関係です。

このエリアの中です。

大きな地図で見る
 

これは1992年頃、インドネシアで現地コーディネーターのU氏自身が経験した話を本人から直接聞いたものです。

そのときU氏は2-3年前と云っていましたから、1989-90年頃の話です。

彼はその日仕事でバリへ行き、クタのビーチに面したあるホテルに宿泊しました。

チェックイン後すぐに日本人の接待で街へ繰り出し、部屋に戻ったのは深夜でした。

疲れていたのですぐに横になり、ウトウトしていると、ベットに雨漏れのように水滴が落ちてくるのに気が付きました。

雨漏れかと思ったのですが、雨は降っていません。その水は海水のにおいがするのです。

ベットがしみになるほど垂れてきた海水はやがて真っ赤に色を変えて血になってゆきました。

そして海水がしみ出していた天井に苦しげな男性の顔が浮かびました。

あまりの出来事にU氏は失神したそうです。

翌朝目覚めるとベットは濡れておらず、天井にはしみも何にもなかったそうです。

掃除にきたおばさんにこのことを話すと、初めははぐらかそうとしていたのですが、

「支配人に苦情を言うぞ!」とか云って脅かしたら、やっと話してくれたそうです。

「数年前、この部屋に泊まっていた日本人のサーファーが水死する事故があり、それ以来、極まれに似たようなことが起こっている。」

んだそうです。たまたま日本人と縁のあるU氏が泊まったので出てきたのかも知れません。

むろんその晩は部屋を換えてもらったそうです。

ここは今も営業していて、ワタシも好きなホテルです。通りに面したレストランの「イカン・バッカール・サンバル・マタッ」はかなりウマイです。

1980年代にクタビーチで亡くなった日本人サーファーがいたかどうかの確認はしていません。

また、20年前の話なので、もしも幽霊君との出会いを期待して行かれてももういないかもしれません。


カテゴリー 心霊


にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ

|

« IGTとトヨトミ HH-S23E | トップページ | 藤野キャンプ場 サイレントリバー »

コメント

こんにちは!
土曜日は、お忙しいのに有難う御座いました。

怖いですね。
早く、そのサーファーさんが成仏してくれる事を祈ります。

ところで、昨晩、インドネシア付近でマグニチュード7・6の地震があったそうですが
mamaのご実家は大丈夫ですか??

投稿: だ~く | 2008年11月17日 (月) 07時33分

ご心配頂きありがとうございます。
今回はシェラウエシ島の北部なので、
 中央ジャワ~シェラウエシ島北部
 近畿地方~北海道北部
くらい離れます。
シェラウエシ島の北部の中心都市メナドにはMamaの友達もいますが、
被害は無いもようです。

投稿: romo | 2008年11月17日 (月) 09時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« IGTとトヨトミ HH-S23E | トップページ | 藤野キャンプ場 サイレントリバー »