« ふもとっぱら 22-23 Nov. 2008 | トップページ | キャンプ道具の積み方 »

2008年11月28日 (金)

好きなキャンプ場のスタイル

ファミリーキャンプを初めて3シーズン。今までのキャンプを振り返ってワタシが好きなキャンプ場のスタイルを考察してみました。

a,予約がいらないキャンプ場
    出発の時に天気や、子供の体調が悪ければすぐ中止できる。
    △は繁忙期以外はきっと大丈夫。○は予約なし突撃実績あり。

b,フリーサイトのキャンプ場
    設営場所を自分で選べる。広々設営できる。
    △は空いてればほぼフリーと同様。

c,イン・アウトが厳しくないのキャンプ場
    朝から設営できる。午後から撤収できる。
    △は有料でアリーインまたはレイトアウト可能。

d,サイトにプライベート感のあるキャンプ場
    他のサイトとの間にある程度の距離がある。
    △は空いてればサイト間の距離大。

e,サイトからの景色が良好なキャンプ場
    山や森、海や川、湖など自然の景観が楽しめること。人工物が目に入らない。
    △はサイトを選べばいい景色。

f,芝・野芝・草地のキャンプ場
    雨になっても道具に泥が付きにくい。設営・撤収しやすい。
    △はサイトによって。

g,夜が静かなキャンプ場
    クルマの音などが聞こえず、総じて来場者のマナーがいいこと。
    △は繁忙期以外はきっと静か。

h,近いキャンプ場
    行き帰りの移動で疲れない。ワタシの基準では片道200km以下。

泊まったことがあるキャンプ場を上記の条件で一覧にしてみました。

キャンプ場予約なしフリーサイトイン・アウトプライベート感景色芝サイト夜が静か近い
ウェルキャンプ西丹沢×××××
MUJI嬬恋×××
MUJI津南×××
朝霧ジャンボリー
モビリティパーク×××××
PICA西湖×××
PICA明野×××
やまぼうし×
戸隠キャンプ場×
五光牧場
まほらまワイルド
内山牧場
ネイチャーランド・オム×
カヤの平高原キャンプ場×
新戸キャンプ場×
西湖キャンプ場テント村
ふもとっぱら

順番は行った順です。
これはあくまでも私感ですし、そのときの混み具合や天気でも印象は変わります。予約の要不要やイン・アウトの融通も混雑度によっては上記と異なるかもしれません。
また、ワタシの場合はファミリーキャンプといっても、オートバイで浜辺や林道沿いの空き地にテントを張ってたころの延長線上にあるので、設備の善し悪しには全くこだわりません。たとえば、五光牧場はこの基準では満点ですが、トイレが.....とか、どっこも平らじゃないとか、人のよっては「絶対イヤ」っと言われかねない欠点があります。




お詫びとお願い

2011年3月11日から1年半の間、ブログを公開することで、結果的に関東甲信越・南東北でのアウトドア活動を奨励していたことを反省して、お詫びするとともに、ここにたどり着かれた方々にあらためて「お願い」をする次第です。

◎ 低線量長期被曝の子供たちへの影響と、関東甲信越・南東北の本当の汚染状況に関してご自身で情報収集して下さい。

◎ チェルノブイリから数十Km離れた避難地域で事故からすでに四半世紀経過した今おこっていることを直視して下さい。

◎ 子供たちの将来の健康をなによりも優先にして下さい。


これは2011年3月11日以前の楽しかった我が家のアウトドア活動の記録です。ワタシはRei-kunが大人になるまで、関東甲信越・南東北でのアウトドア活動を行いません。

できましたら こちら にも目を通して頂ければ幸いです。
2012年8月末日
romo


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ

|

« ふもとっぱら 22-23 Nov. 2008 | トップページ | キャンプ道具の積み方 »

コメント

お久しぶりです。
なるほど・・・・好みの基準と○がついているのが多いキャンプ場を見ると明らかに巷の高規格キャンプ場といわれているものとは違いますね。
我が家の基準とぴったり符合しております。
この間の西湖は、私もユウさんのページを拝見して、行ってみようと思ったところでした。そんなところまで、符合してますね。今までどこかでお会いしていても不思議じゃなかったように思います。
これからの季節、我が家は泊まりなしバージョンがしばらく続きそうですが、きっとまたどこかでお会いするんでしょうね。楽しみです。

投稿: Hana-PaPa | 2008年11月28日 (金) 11時26分

Hana-PaPaさんコメントありがとうございます。

幸いMamaも学生時代には山登りやロッククライミングやってて、
(中央ジャワには3000m級の山が多々あります。)
ツェルトで野営して川で水浴びしてたそうで、けっこう指向は合ってます。
冬場は行けないんですが「奥利根水源の森野営場」とかもちょっと気になっています。

でもPICA西湖とかもけっこう好きだったりします。
またお会いできることを楽しみにしています。

投稿: romo | 2008年11月28日 (金) 12時14分

こんにちは!こうやって、整理すると判りやすいですね。
基本的には、romoさんのお考えに、激しく同調します!!!
我が家の場合、この他にトイレ、水場の清潔度と、直火OKが優先度高いですね。

やっぱり、高くて設備、ロケーションが良いのは当り前だとは思いますが、
設備が良すぎてそれなりのお値段でしたら、わざわざキャンプに行く意味も無いですね。
(高くて設備が悪いのは、論外ですが)

投稿: だ~く | 2008年11月28日 (金) 16時14分

だ~くさんコメントありがとうございます。
そうですね、子供がいると清潔さも重要な要素ですね。
学生時代は"キジ撃ち"可だったらしいMamaも今は「ウォシュレット歓迎」だそうです。

投稿: romo | 2008年11月28日 (金) 16時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ふもとっぱら 22-23 Nov. 2008 | トップページ | キャンプ道具の積み方 »