« IGTとUS-D&ユニセラ | トップページ | クタのホテルにて »

2008年11月13日 (木)

IGTとトヨトミ HH-S23E

トヨトミ HH-S23Eは昨年買ったのですが、未だ出動の機会が2回ほどしかありませんでした。前回の西湖では大変役に立ってくれました。ダイアルを回すだけで着火が簡単なので朝のランステを暖めるのには便利でした。

IGTの下に入れれば子供達がランステの中で動き廻っても安全だし。熱気は上部へ上がるだけで側面は熱くなりません。

暖房能力はそれほど強力ではありませんでした。フルクローズ状態のランステ内の腰より上がほのかに温かくなる感じ。膝下は地面の冷気の方が勝っている感じでちょっと寒かったです。ランステはスカートがないので内部を暖かくすると下から冷気が入りこむのかも知れません。

煮炊きは一応出来ますが、火力が強すぎてすぐ焦げてしまいます。ユニフレのタフ五徳を介して焼き網に食パンをのせて焼いてみたのですが、あっというまに焦げました....。

火鉢のように手あぶりしたり、湯沸かしに使うのがちょうど良いです。IGTとの組み合わせでは、スノコでも使ってあと5cm程度持ち上げればもっと使いやすいかと思いました。

背が低いのでクルマには積みやすいですが、振動で内部からカチャカチャ音が出てうるさいので固定する工夫が必要です。燃料8分目くらいでそのまま積んでしまいましたが、燃料漏れはありませんでした。




お詫びとお願い

2011年3月11日から1年半の間、ブログを公開することで、結果的に関東甲信越・南東北でのアウトドア活動を奨励していたことを反省して、お詫びするとともに、ここにたどり着かれた方々にあらためて「お願い」をする次第です。

◎ 低線量長期被曝の子供たちへの影響と、関東甲信越・南東北の本当の汚染状況に関してご自身で情報収集して下さい。

◎ チェルノブイリから数十Km離れた避難地域で事故からすでに四半世紀経過した今おこっていることを直視して下さい。

◎ 子供たちの将来の健康をなによりも優先にして下さい。


これは2011年3月11日以前の楽しかった我が家のアウトドア活動の記録です。ワタシはRei-kunが大人になるまで、関東甲信越・南東北でのアウトドア活動を行いません。

できましたら こちら にも目を通して頂ければ幸いです。
2012年8月末日
romo


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ

|

« IGTとUS-D&ユニセラ | トップページ | クタのホテルにて »

コメント

コレは、有りですd(゚ー゚*)ネッ!

我が家は次回、同じように(?o?)

IGTにフジカちゃんをinします!v(^ー^)v!

投稿: 水神 | 2008年11月14日 (金) 20時52分

水神さんコメントありがとうございます。
ワタシもフジカちゃんと武井君とコレと迷ったのですが、
簡単着火とクルマへの積込みを考えてコレになりました。
暖房能力は他の2つよりは若干劣るように思います。

投稿: romo | 2008年11月15日 (土) 06時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« IGTとUS-D&ユニセラ | トップページ | クタのホテルにて »