« プアサ開始 - Mulai Puasa - | トップページ | JCML全国ミーティング 6-7 Sep. 2008 »

2008年9月 4日 (木)

シュビムワーゲン - Schwimm-Wagen -

第二次世界大戦中にポルシェによって開発された水陸両用四駆です。
キューベルワーゲンの車体をベースに、1941年にTyp 128が、1942年にTyp 166が生産され、
1946までに15,000台以上作られたらしいです。


Schwimm Wagen
1942年のクルマです。
Schwimm Wagen
パドルが備え付けてあります。
Schwimm Wagen
プロペラの昇降は手動です。

エンジン:4気筒4ストローク水平対向エンジン 1,131cc 24.5馬力
寸法:3,825x1,480x1,615mm ロードクリアランス:350mm
車重:900kg

このサイズで水陸両用四駆というメカを載せて、かつ350mmのロードクリアランスを持ち、
悪路の走破性も備えているクルマが60年以上前に作られていたなんてすごいですね。

ちなみにハマーH2のロードクリアランスは246mm、ラングラーJKのルビコンが225mm
ハマーH1はさすがに406mmという驚異的なロードクリアランスをもっています。


実際かなりの走破性能があるようです。

にほんブログ村 車ブログ 4WD車へ

|

« プアサ開始 - Mulai Puasa - | トップページ | JCML全国ミーティング 6-7 Sep. 2008 »

コメント

管理人さん、こんにちは!

今まで、キューベルと同じで2WDだと思ってましたが、
これって4WDなんですね!
確かに走破性が良くて、実際も水上よりほとんど陸上で活動した
そうですが、こんなに元気に走るのなら納得ですね!

ところで、いよいよ今週末になりましたね!
土曜日の朝9時には現着してますので、例のブツ、宜しく
お願いしますm(__)m

#ちょっとお天気が・・・でも昨年よりは良いみたい(*_*)

投稿: Y田 | 2008年9月 4日 (木) 13時07分

Y田さんこんにちは。
そうなんです。キューベルはRRですがシュビムは4WD+プロペラなんです。
今売ってたら最高のおもちゃですね。
インドネシアではまだ沢山のキューベルが元気に走ってますよ。

6日の現地の天気は「北東の風 後 南の風 くもり 一時 雨」ってなってますね。「一時 雨」ですから「おおむねくもり」なんでしょう!
リフレクターとマントルが4つ出てきました、これらもセットで1000円で売ろうと思います!

投稿: romo | 2008年9月 4日 (木) 14時38分

あっ!リフレクタ 欲しい!!

投稿: Y田 | 2008年9月 4日 (木) 15時24分

欲しい!  って、思わず書いてしまいましたが、これって
もちろんコールマンのやつですよね?

そして、これは傘みたいなやつですか?
それとも横に付けて迷惑防止するやつでしょうか??

お手数ですが、教えてくださいm(__)m

投稿: Y田 | 2008年9月 4日 (木) 15時26分

http://www.coleman.co.jp/shop/goods/goods.aspx?goods=170-7096
です。
上にのっけるヤツです。曇ってますがピカールとかで磨けばきれいになると思います。
マントルは21A型の手で縛るタイプが2個、ワンタッチのが2個ありました。

投稿: romo | 2008年9月 4日 (木) 15時57分

早速のレス、ありがとうございます。

これ欲しいので、マントルとセットでお願いしますm(__)m

投稿: Y田 | 2008年9月 4日 (木) 16時29分

了解しました。
忘れずに持ってきます。

投稿: romo | 2008年9月 4日 (木) 16時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« プアサ開始 - Mulai Puasa - | トップページ | JCML全国ミーティング 6-7 Sep. 2008 »