« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008年9月26日 (金)

インドネシア料理 - Masakan Indonesia -

Soto Betawi = ソト・ヴタウィ

ソトはスープ。ヴタウィはヴァタビアの別称でヴァタビアはジャカルタの旧称です。
つまり、ジャカルタ・スープです。甘辛くごはんにかけてもおいしいです。

「材料」
 beef
 coconut milk
 shallot
 garlic
 corriander
 lemongrass
 ginger
 nutmeg

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ

| | コメント (3)

2008年9月23日 (火)

Volvo C303 - Offroad Extreme Truck -

これもすんごいクルマですねぇ。1974年 から 84年まで作られてたそうです。
3000ccのガソリンエンジンで125ps/4200rpmだそうです。

にほんブログ村 車ブログ 4WD車へ

| | コメント (0)

2008年9月20日 (土)

6回の夏

夏が終わり、そろそろ本格的に秋の気配が感じられる今日この頃です。
プアサもあと10日あまりとなりました。
何の脈絡もありませんが、Rei-kun のこれまで6回の夏を振り返ってみました。

2003年 初めての夏。自宅でのショットです。
2004年 1才の夏。葛西臨海公園でのショットです。
2005年 2才の夏。港の見える丘公園でのショットです。
2006年 3才の夏。MUJI嬬恋キャンプ場でのショットです。
2007年 4才の夏。自宅でのショットです。
2008年 5才の夏。道志のオムでのショットです。

来春は小学校だね。

| | コメント (0)

2008年9月17日 (水)

クリス - Keris -


ジャワの伝統的な刀です。武器というよりも精神的なシンボルの色彩が強いようです。
今でも、たまに警備員などが帯刀しているのを見かけます。

中央ジャワ、ジョグジャカルタの刀工によって魂を込められたクリスは不思議なチカラを
持つそうです。
ワタシも当時クリスにまつわる不思議な話は幾つも聞きました。また山中にクリスを放置し
それが持ち主の自宅へ帰ってくる実験を実際に行った話がリー・クーン・チョイ氏が著した
「インドネシアの民俗」という本に載っています。

バンドンにいたときこのクリスに興味を持ち、ひとつ手に入れたいと思いました。
しかし、現地スタッフのU氏が「魂のこもったほんのものクリスは持ち主を選ぶ...。
もし、クリスに気に入られなかったら、クリスはあなたを傷つけるだろう....。
そのキズはインドネシアではたいしたことがなくとも、日本に帰ってから大変なことに
なるだろう...。
だから、興味本位でクリスなど買わない方がいい....。」
っということで、そのときは忠告に従いました。

でも昨今、ひとつ欲しいなあと思っています。キャンプでコレ使ってたらかっこいいでしょ...
でもMamaは絶対にダメだって....。

義父もクリスを持っていましたが、寄る年波で毎日のマンディ(行水)などのメンテがおろそかになったら、
夜な夜な暴れ出すようになり、手に負えないので、最後には適切に管理できる人に譲ったそうです。


Lee Khoon Choy氏はかつて駐日シンガポール大使をされていた方で、1970年から4年間は
在インドネシア大使をされていました。そのときの取材・研究をまとめた著書がこの
「インドネシアの民俗」です。

リー・クーン・チョイ著 伊藤雄次訳 「インドネシアの民俗」 サイマル出版会


にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ

| | コメント (0)

2008年9月14日 (日)

みずぼうそう = chicken pox

Rei-kun みずぼうそうにかかりました。木曜の朝から発疹しました。
ワクチンを打っていたので熱も出ず、発疹もそれほど多くはありませんでした。
本人は至って元気なんですが、他の人に移す危険があるので幼稚園もお休み、外出も禁止です。
土曜日はおまつり、日曜-月曜はキャンプの予定でしたがいずれもキャンセルです。
外に出られないのでパワー有り余って、室内でむくれてます。

| | コメント (2)

2008年9月12日 (金)

宮が瀬の落ち武者

25年ほど前でしょうか、宮が瀬がダムに沈む以前、林道バイク仲間のO君から聞いた話です。そのころはダムの工事がはじまったばかりでしたが、「大きな赤い橋」はすでに完成していました。

初秋のある日、O君は友人2名と計3人で、1日中丹沢周辺の林道を走り、夕刻には「大きな赤い橋」の下の河原にテントを張ってキャンプすることにしたそうです。当時の丹沢はほとんどの林道が解放されていて、河原にクルマを乗り入れることもできました。

テントを設営したころにはまだ周囲には数組のバーベキュー客などもいて賑わっていたのですが、日没と同時にO君達3人以外はみんな帰ってしまったそうです。

レトルトもので夕食を済ませ、ビールなど飲んでからテントに入って寝たそうです。

夜半、1時ごろ、物音に気が付いて彼は目を覚ましたそうです。川をバチャバチャと渡って来る大勢の足音、馬のいななき。やがて近づいて来るにつれてガチャガチャという甲冑の音も聞こえてきたそうです。

仲間を起し、3人で顔を見合わせましたが、誰も声を出せず、テントの外も見られませんでした。

しかし音の様子からそれが無気力に敗走する武者の一団であることが感じ取れたそうです。

3人はひたすら、テントの中でその「音の一団」が通り過ぎるのを待ったそうです。それが過ぎ去るまでの時間は5分以上にも感じられたそうです。

やがてその「音の一団」は過ぎ去り、虫の音なども聞こえてきて、ようやく我に返った3人は、明るくなるまで何の会話もせず、シュラフにくるまり続けたそうです。
翌朝、O君らは無言のまま、申し合わせたように朝食もとらずにテキパキと撤収し、宮が瀬を後にしたそうです。

その後もO君は何度となく丹沢の林道へ走りに行っています。ワタシもいっしょに行ったこともあります。しかし2度と宮が瀬での幕営はできないと云っていました。

現在その場所は湖底に沈み、もはや幕営したくともできません。

そして「大きな赤い橋」は今、「虹の大橋」と呼ばれ、あることで有名なんだとか.......。

| | コメント (0)

2008年9月 9日 (火)

JCML全国ミーティング 6-7 Sep. 2008

JCML(ジープチェロキーメーリングリスト)の全国ミーティングで朝霧ジャンボリーへ行ってきました。

今年もラマダンと重なってしましました。朝3時に朝食を済ませて、そのまま寝ないで出発しました。(MamaとRei-kunは道中グーグーだったけど。)

今回はフリーマーケットでキャンプ用品を販売するのでいつもより荷物が多いんです。そのため、スチールベルトを省略しました。現地での料理は無し!朝霧のセブンイレブンでおでんやパンを買って済ます予定です。

4:30 出発
6:30 朝霧のセブンイレブン到着

セブンイレブンの駐車場にはすでに2台のチェロキーが、「おはようございま~す!」前泊されている幹事の方々に気を遣って、ここで時間調整です。7:00になってから入場しました。

入場してみると、すでに設営されいる方が数名おられましたが、まだまだ余裕。一番手前の水場のそばに陣取りました。

8:50ごろには設営完了。このころから続々とチェロキー達が集まってきます。

Rei-kunは1年ぶりにSyu-kunと再会。Syu-kunはもう小学2年生です。あたらしく3才のSayaka-chanともお友だちになりました。

Rei-kunはSyu-kunととっくみあいをしたり、トンボとりをしたり、Sayaka-chanの手を引いてあるいたりと、ちっともウチのテントには戻ってきません。

Highslide JS
前泊しての準備ご苦労様です。
Highslide JS
こんちわー
Highslide JS
おこげやさんとタコスやさん
Highslide JS
チェロキー
Highslide JS
チェロキー
Highslide JS
またチェロキー
Highslide JS
続々と集まってきます。
Highslide JS
スーパーチャージャーだそうです。
Highslide JS
テント泊の方も車中泊の方も
Highslide JS
こちらはこれから設営
Highslide JS
だ~く石井さんのラレード
Highslide JS
ウチのLTD
Highslide JS
今回のサイトです
Highslide JS
いい天気でした
Highslide JS
デラホーヤさんの長男Shu-kunとも1年ぶり
Highslide JS
開会式です
Highslide JS
Rei-kun、Shu-kun、Sayaka-chan
Highslide JS
フルサイズジープ登場
Highslide JS
パトリオット登場
Highslide JS
新型チェロキーと旧型Mama
Highslide JS
新型ラングラーと旧型Mama
Highslide JS
遊びだしたら止まりません
Highslide JS
とっくみあいは..
Highslide JS
勝った~、負けた~
Highslide JS
お姉ちゃんとMama

初日の午後からは子供向けのイベント「勝ち抜きボール投げ」があります。2人一組で投げたボールが旗に近かった方が勝ちです。大人も参加できますが、大人はフリスビーを投げます。

今回Rei-kunはどんどん勝ち上がってなんと決勝進出!決勝ではおしくも破れましたが、勝った方のお姉ちゃんが賞品を交換してくれました。1/18のグランドチェロキーです!

Highslide JS
勝ち抜きボール投げゲーム会場
Highslide JS
はやくはじまらないかなぁ
Highslide JS
エントリー「Rei-kunです」
Highslide JS
1回戦
Highslide JS
勝ちました。
Highslide JS
2回戦
Highslide JS
よっしゃ
Highslide JS
勝ちました。
Highslide JS
3回戦はおおきいお姉ちゃんと
Highslide JS
いけっ 勝ちました。
Highslide JS
ついに決勝進出です。
Highslide JS
ちょーっと遠いか...。
Highslide JS
準優勝でした。
Highslide JS
記念撮影。

PM6:08、サウムが明けたらウチのランステにお客様を迎えて、ようやく飲んだり喰ったりです。オヤジ達はおとこの子になってクルマのことキャンプのことカメラのことなど語り合いました。

Highslide JS
曇ってきました。
Highslide JS
ようやくプアサがあけて。
Highslide JS
Mama & Mama。
Highslide JS
今宵ばかりはちょっと夜更かし。
Highslide JS
Shu-kunもウチのランステで。
Highslide JS
子供達が集まりました。
Highslide JS
Rei-kunついにダウン。
Highslide JS
大人も集まってきます。Y田さん痩せましたね。
Highslide JS
来週は富士登山のando@97ZJさん。
Highslide JS
もりずみさんとだ~く石井さん。

翌朝、3:10に起床。サウムの食事の後、外へ出ると、満天の星空でした。今回デビューのEOS5Dで、4:30まで撮影してから再び眠りに....。

最後はジャンケン大会です。協賛の各社からのプレゼントがあります。今回はJEEPのバックパックとトートバックをゲットしました。ありかとう。

記念撮影をして、各自撤収にとりかかります。また来年来ます。

撤収作業中もお友だちと遊び続けていたRei-kunはついにダウン。帰路爆睡

13:00 出発
15:50 帰宅

Highslide JS
AM4の星空。
Highslide JS
久しぶりにキャンプで星空です。
Highslide JS
去年お友だちになったAnzu-chanが来てくれました。
Highslide JS
最後は恒例のジャンケン大会。
Highslide JS
記念撮影。
Highslide JS
撤収完了!Rei-kunはダウン。

今回の支出
キャンプ場\3,500(JCML特別料金)合計\3,500
ガソリン314km 8.7km/L = 36L x \181合計\6,533
高速道路東名(東京-裾野)\1,400(早朝割引)+\2,750合計\4,150
総計\14,183

また行きたい度:★★★★★ WebPage

6回目 2-3 Aug. 2008 Mサイト
5回目 SPW朝霧2008 Nサイト
4回目 15-17 Sep. 2007 イベント広場
3回目 19-20 May.2007 Mサイト
2回目 23-25 Mar.2007 Mサイト
1回目 9-10 Sep.2006 I サイト


大きな地図で見る




お詫びとお願い

2011年3月11日から1年半の間、ブログを公開することで、結果的に関東甲信越・南東北でのアウトドア活動を奨励していたことを反省して、お詫びするとともに、ここにたどり着かれた方々にあらためて「お願い」をする次第です。

◎ 低線量長期被曝の子供たちへの影響と、関東甲信越・南東北の本当の汚染状況に関してご自身で情報収集して下さい。

◎ チェルノブイリから数十Km離れた避難地域で事故からすでに四半世紀経過した今おこっていることを直視して下さい。

◎ 子供たちの将来の健康をなによりも優先にして下さい。


これは2011年3月11日以前の楽しかった我が家のアウトドア活動の記録です。ワタシはRei-kunが大人になるまで、関東甲信越・南東北でのアウトドア活動を行いません。

できましたら こちら にも目を通して頂ければ幸いです。
2012年8月末日
romo


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ にほんブログ村 車ブログ 4WD車へ

| | コメント (4)

2008年9月 4日 (木)

シュビムワーゲン - Schwimm-Wagen -

第二次世界大戦中にポルシェによって開発された水陸両用四駆です。
キューベルワーゲンの車体をベースに、1941年にTyp 128が、1942年にTyp 166が生産され、
1946までに15,000台以上作られたらしいです。


Schwimm Wagen
1942年のクルマです。
Schwimm Wagen
パドルが備え付けてあります。
Schwimm Wagen
プロペラの昇降は手動です。

エンジン:4気筒4ストローク水平対向エンジン 1,131cc 24.5馬力
寸法:3,825x1,480x1,615mm ロードクリアランス:350mm
車重:900kg

このサイズで水陸両用四駆というメカを載せて、かつ350mmのロードクリアランスを持ち、
悪路の走破性も備えているクルマが60年以上前に作られていたなんてすごいですね。

ちなみにハマーH2のロードクリアランスは246mm、ラングラーJKのルビコンが225mm
ハマーH1はさすがに406mmという驚異的なロードクリアランスをもっています。


実際かなりの走破性能があるようです。

にほんブログ村 車ブログ 4WD車へ

| | コメント (7)

2008年9月 1日 (月)

プアサ開始 - Mulai Puasa -

今日から断食月がはじまりました。ファジュルからマグリブの間は飲食しません。
初めの1週間が一番きついです。
下表のように、だんだん日が短くなりますので、多少楽になります。

 FajrMaghrib
1-Sep Mon3:446:13
10-Sep Wed3:536:01
20-Sep Sat4:025:46
30-Sep Tue4:105:31

先月インドネシアから来られた看護師の方々の多くもプアサに入られると思います。
到着から約1ヶ月、慣れない環境、慣れない気候の中でのプアサはさぞ大変なことだと
思います。

Rei-kun Mama から日本でがんばるインドネシア人看護師の方々へのメッセージです。


Buat rekan2 perawat.. Selamat datang di negri sakura.
Perbedaan bahasa,budaya,makanan.. iklim, tentu akan ada didepan mata.
Jadikan itu sebuah proses pembelajaran, keep fighting,jangan menyerah,
..dan selalu bersikap sopan dan baik.
Itu modal utama selain ketrampilan yang prima.
Semoga dengan pengabdian rekan rekan ini, dapat lebih mengangkat harkat dan martabat
negara kita di mata dunia Internasional.
Terus berusaha, tetap semangat dan pantang menyerah!

Apabila ada kesulitan selama tinggal di Jepang,
kita dengan senang hati akan membantu bertukar pikiran{sharing} melalui blog ini.


Boleh kirim comment pada saya.
Click [ コメント = comment ] di bawah ini.
名前 = nama
メールアドレス = e-mail
アドレス(URL) = homepage url
内容:= isi comment
Dan click [ 送信 = kirim ]

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ

| | コメント (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »