« はなびやったよ...。- Main Kembang Api - | トップページ | 崖を登る死者の魂 - jiwa tana toraja - »

2008年8月14日 (木)

通勤自転車 -Sepeda ke kerja -

通勤には山を2つ登らなきゃならない(行きは代官山と青山、帰りは代官山と武蔵小山)
ので、TREK VRX300 の2000年型という、ヤフオクで買ったちょっと古いMTBを使ってます。
そして遠出しない休日には写真のように近くの林試の森で土の感触を味わいます。

新しいモデルの方が軽量で、フルサスでも登坂に対応した工夫がされたりするんですが、
このトレックもそうですが、クラインやキャノンデールなんかもちょっと古いフルサス&
アルミフレーム黎明期のモデルの方がユニークな形をしていて魅力的だと思います。


ワタシにとって自転車と云えば軽量化なんですが....。


コイツも、ステム、ハンドルバー、クランク、シートポスト、サドル、チェーン、
ブレーキ、タイヤ、チューブ、さらには一部のねじ類をチタンやアルミ製に交換するなど、
60k-70k円かけて(自力なので工賃は0円。)実測 11.8kg に仕上げてます。
さらにフロントフォークとホイールの交換、ハンドル周りのカーボン化などで10kg台にはできる
のですが....。このあと1kg-1.5kgの軽量化に150k-200k円かかるので、ジッとがまんしてます。

そんなにかけるなら新しいの買った方が安いし、軽いという説もありますが、中学生の時分より
中古のフレームからランドナーを組み、ディレイラー調整からリムの振れ取りまで自分で
やっていた自転車小僧としては、こつこついじるのが楽しいんです....。
Mamaからはおバカあつかいされてますが。(パンクを直す時だけ尊敬される.....。)

いつかMTBにのったRei-kunとMamaとコイツでシングルトラックを走るのが夢なんです...。
その日の為に片道6kmの自転車通勤で自分の軽量化に努めてます。
(自分の軽量化は現状維持がせいいっぱい、なかなか減らないですなぁ....。)




お詫びとお願い

2011年3月11日から1年半の間、ブログを公開することで、結果的に関東甲信越・南東北でのアウトドア活動を奨励していたことを反省して、お詫びするとともに、ここにたどり着かれた方々にあらためて「お願い」をする次第です。

◎ 低線量長期被曝の子供たちへの影響と、関東甲信越・南東北の本当の汚染状況に関してご自身で情報収集して下さい。

◎ チェルノブイリから数十Km離れた避難地域で事故からすでに四半世紀経過した今おこっていることを直視して下さい。

◎ 子供たちの将来の健康をなによりも優先にして下さい。


これは2011年3月11日以前の楽しかった我が家のアウトドア活動の記録です。ワタシはRei-kunが大人になるまで、関東甲信越・南東北でのアウトドア活動を行いません。

できましたら こちら にも目を通して頂ければ幸いです。
2012年8月末日
romo


|

« はなびやったよ...。- Main Kembang Api - | トップページ | 崖を登る死者の魂 - jiwa tana toraja - »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« はなびやったよ...。- Main Kembang Api - | トップページ | 崖を登る死者の魂 - jiwa tana toraja - »