« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

2008年8月28日 (木)

クライン マントラ - KLEIN Mantra -

もう10年近く前に発表された自転車です。今でもたまにヤフオクで見かけます。
とっても魅力的なスタイルなんですが、ワタシにはサイズが合わないので乗れません。

KLEIN Mantra
こちらはカーボンのモデルです。
KLEIN Mantra
フレームのみ

Mantarもフレームはウエイトがy2000の Comp Lサイズで 2832g だそうです。
我が TREK VRX 300 は Mサイズで 3220g ですから Mantraは軽いですね。
もっとも Specialized の S-Works FSR は Lサイズで 2470g とのことですから、
マントラがすばらしく軽いといったほどでもありません。
もちろん「強度」って要素もありますから、軽けりゃいいってもんでもないですが

S-Works FSR
S-Works FSR

FSRの中古フレーム Mサイズ見つけて今のVRXのパーツで組み付ければさらっと10kg台の
マシンが作れちゃうってことですねぇ......。

これらのマシンも魅力的なフレームワークです。

S-Works FSR
Cannondale SuperV
S-Works FSR
TREK_Y33

| | コメント (0)

2008年8月25日 (月)

カヤの平高原キャンプ場 22-24 Aug. 2008

Day-1 22 Aug.

長野県木島平村のカヤの平高原キャンプ場へ行ってきました。
今回は七十余年の人生でキャンプは初めてというRei-kunのおばあちゃんといっしょです。
5時8分おばあちゃん宅スタート。深夜割引がきく6時までに新座料金所を通るために早起きです。

予定通り富岡ICでout&inして.....。

 05:08 おばあちゃん宅 start
 05:43 練馬IC in
 06:40 富岡IC out&in
 06:55 横川SA in

横川でちょっと休憩しました。

30分ほど休んでこんどは通勤割引を効かせるために坂城ICでout&in...。
信州中野ICで出た後、2度ほど道を間違えて、相当ロスしました。
信州中野ICからカヤの平までは迷わず行けば30分の道のりです。
もしノンストップなら都内城南地区から約4時間で到着できる見当です。

 07:22 横川SA out
 08:03 坂城IC out&in
 08:29 信州中野IC out
 09:54 カヤの平 arrive


カヤの平高原キャンプ場は林間に常設テントが設置されていて、林道沿いにある牧場の、
間口200m、奥行き30mほど草地がオートキャンプ用のフリーサイトとなっています。
Mamaは最初、あまりの牛との距離の近さに「なにこれ!!!」と面食らった様子。
今回はおばあちゃんがいっしょなので、利便性を優先して管理棟近くに設営しました。
設営してみると、意外と香りもすくなく、どこまでも広がる牧場の風景にMamaも満足。
「もっと奥までキャンプ場ならいいのに...。牛はぜいたく!!」って。

昼食してから、信州大のブナの森へトレッキング行きました。
夕方5時にロッジでお風呂に入りました。家族貸し切りフロとなりました。
夜は冷え込んで8月にもかかわらず13度まで下がりました。
ここでのキャンプは夏でも長袖とジャケットが必須です。

カヤの平
横川SAで休憩。
カヤの平
設営完了!いい天気、からっとしてて気持ちいい!
カヤの平
ランステ+アメドインナーです。
カヤの平
柵の向こうはウシさんのテリトリーです。
カヤの平
さてお昼にしようか!
カヤの平
パスタ、サラダ、アボガドチップス。
カヤの平
赤とんぼ。
カヤの平
何を話す?ヨメ&シュウトメ。
カヤの平
炊事棟です。
カヤの平
ロッジです。
カヤの平
軽トラでやってきたおじさんが、青いプラのかいば桶を叩きます.....。
カヤの平
ウシ君達が集まってきます....。
カヤの平
これ我がサイトの目の前。
カヤの平
写真とらなきゃ...。
カヤの平
トレッキング出発!
カヤの平
ブナの森には。
カヤの平
巨大ミミズや...。
カヤの平
巨大キノコや...。
カヤの平
巨大ナメクジなど....。
カヤの平
今回のキッチン。
カヤの平
今回のリビング。
カヤの平
だんだん寒くなって...。13度まで下がりました。

Day-2 23 Aug.

日の出はきれいな朝焼けだったのですが、けっきょく曇り模様。多少降られるのも覚悟で
北ドブ湿原を目指して、Rei-kunにとって初めての本格的トレッキングです。
往復4km、標高差130mを2時間20分で歩きました。

昼はヤキソバとバーベキュー。今日も5時にロッジでお風呂に入りました。
やっぱり家族貸し切りフロとなりました。

夜の気温は13度。さむい!きれいな星空が広がったのですが.....。

カヤの平
朝焼けです。
カヤの平
7時ごろには曇天...。
カヤの平
管理棟側から奥を望む。柵の左はウシさんのテリトリー。
カヤの平
我がサイトの目の前はウシさんの食堂でした。
カヤの平
管理棟前から。
カヤの平
さあいこうか...。
カヤの平
トレッキング出発!!
カヤの平
いきなり登ります。
カヤの平
なんだこりゃ。
カヤの平
おーいおそいぞー。
カヤの平
分岐地点。ここまで1.5km。
カヤの平
なんでも写真に撮るおばあちゃん。
カヤの平
もうすく~?
カヤの平
北ドブ湿原に到着!!
カヤの平
木道です。
カヤの平
ミニ尾瀬の風情。
カヤの平
なんの花?
カヤの平
降ってきました。
カヤの平
森の中って雨でもあんまり濡れません。
カヤの平
サイトに戻って昼ご飯。
カヤの平
作りながら、焼きながら。
カヤの平
ボクもやる~。
カヤの平
真剣です。
カヤの平
食事が済んだら夕食用のナンの仕込み。
カヤの平
上手でしょ!
カヤの平
山の天気は変わりやすい....。
カヤの平
日向は暑いくらいです。
カヤの平
ワタシの特等席...。
カヤの平
焚き火を眺めながら...。
カヤの平
Mamaものんびり...。
カヤの平
9時頃は星空だったんですが...。

Day-3 24 Aug.

翌日は雨。豪雨....。8:30ごろ撤収を開始して、10:30ごろ完了。この雨の中にしては
まずまずでしょう。

カヤの平
ウシ君たちは雨でもおかまいなし。
カヤの平
サイトのすぐ脇は道です。
カヤの平
あめだよ~。
カヤの平
撤収作業開始!
カヤの平
ランステを残すのみ...。お疲れ様でした。
カヤの平
逆Vパーツを強化しました。
通勤割引時間以降に富岡ICに入るのを目標に、のんびりあっちこっち寄りながら帰りました。

 10:47 カヤの平 start
 12:15 横手山 arrive ドライブインで昼食 絶景に一同びっくり!
 13:05 横手山 start
 13:25 万座温泉 arrive 岩風呂入浴、混浴でMamaびっくり!
 14:31 万座温泉 start
 15:15 MUJI嬬恋 arrive キャベツ畑におばあちゃんびっくり!
 15:20 MUJI嬬恋 start
 16:07 軽井沢グリーンホテル Rei-kunお泊まり保育の地! 豪華でびっくり!
 16:58 碓井バイパス 路肩にお猿の群れ登場びっくり!
 17:40 道の駅しもにた arrive ねぎすでに売り切れでびっくり!!トホ。
 18:10 道の駅しもにた start
 18:30 富岡IC in
 20:00 練馬IC out
 20:50 おばあちゃん宅 arrive


おつかれさまでした.....。


今回の支出
キャンプ場 大人\100x3人x2泊,小学生未満無料,テント&クルマ\2,000x2泊 合計\4,600
ガソリン 610km 7.5km/L \181 合計\14,721
高速道路 練馬-富岡\1,450(割引)+富岡-坂城\12,00(割引)+坂城-信州中野\1,250
富岡-練馬\2,050(割引)
合計\5,950
ロッジで入浴 大人\500x3人x2回,小学生未満\250x2回 合計\3,500
総計\28,771

また行きたい度:★★★★★


大きな地図で見る



お詫びとお願い

2011年3月11日から1年半の間、ブログを公開することで、結果的に関東甲信越・南東北でのアウトドア活動を奨励していたことを反省して、お詫びするとともに、ここにたどり着かれた方々にあらためて「お願い」をする次第です。

◎ 低線量長期被曝の子供たちへの影響と、関東甲信越・南東北の本当の汚染状況に関してご自身で情報収集して下さい。

◎ チェルノブイリから数十Km離れた避難地域で事故からすでに四半世紀経過した今おこっていることを直視して下さい。

◎ 子供たちの将来の健康をなによりも優先にして下さい。


これは2011年3月11日以前の楽しかった我が家のアウトドア活動の記録です。ワタシはRei-kunが大人になるまで、関東甲信越・南東北でのアウトドア活動を行いません。

できましたら こちら にも目を通して頂ければ幸いです。
2012年8月末日
romo


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ

| | コメント (0)

2008年8月19日 (火)

崖を登る死者の魂 - jiwa tana toraja -


シェラウエシ島のトラジャ地方と云えばコーヒーと船をかたどった高床式の家が有名です。
また、葬式が盛大なのもこの地方の特徴です。本やTVで、崖にあけられた無数の洞窟墓地に
沢山の人形が置かれている映像をご覧になった方も多いのではないでしょうか。
これらの人形は死者の生前の姿を模した物です。

ここではTVなどであまり語られないお話をひとつ....。
遺体は数ヶ月から時には3年以上の「もがり」を経て崖の洞窟に安置されます。
この間の腐敗を防ぐ技術は門外不出。
盛大な葬式の映像には映らない本当のクライマックスは遺体を崖の穴に運ぶ場面です。
死者の親族が遺体を担いで崖を登るのですが、その際、死者の魂がのり移るのだそうです。
つまり、「死者は親族の身体を借りて自らの身体を自らの墓地へ運ぶ」のです。
その際、常人では到底登れないような崖をスイスイ登っていくので、それがこの世のモノで
ないことは一目瞭然なのだそうです。

死者の魂に乗り移られた親族は生前の死者のような立ち居振る舞いをするのですが、
それを見る者は「絶対に(生前の名で)呼びかけてはいけない」のだそうです。
呼び止められた魂は霊界へゆけずに現世と来世の狭間を永遠にさまようことのなると...。


にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ

| | コメント (2)

2008年8月14日 (木)

通勤自転車 -Sepeda ke kerja -

通勤には山を2つ登らなきゃならない(行きは代官山と青山、帰りは代官山と武蔵小山)
ので、TREK VRX300 の2000年型という、ヤフオクで買ったちょっと古いMTBを使ってます。
そして遠出しない休日には写真のように近くの林試の森で土の感触を味わいます。

新しいモデルの方が軽量で、フルサスでも登坂に対応した工夫がされたりするんですが、
このトレックもそうですが、クラインやキャノンデールなんかもちょっと古いフルサス&
アルミフレーム黎明期のモデルの方がユニークな形をしていて魅力的だと思います。


ワタシにとって自転車と云えば軽量化なんですが....。


コイツも、ステム、ハンドルバー、クランク、シートポスト、サドル、チェーン、
ブレーキ、タイヤ、チューブ、さらには一部のねじ類をチタンやアルミ製に交換するなど、
60k-70k円かけて(自力なので工賃は0円。)実測 11.8kg に仕上げてます。
さらにフロントフォークとホイールの交換、ハンドル周りのカーボン化などで10kg台にはできる
のですが....。このあと1kg-1.5kgの軽量化に150k-200k円かかるので、ジッとがまんしてます。

そんなにかけるなら新しいの買った方が安いし、軽いという説もありますが、中学生の時分より
中古のフレームからランドナーを組み、ディレイラー調整からリムの振れ取りまで自分で
やっていた自転車小僧としては、こつこついじるのが楽しいんです....。
Mamaからはおバカあつかいされてますが。(パンクを直す時だけ尊敬される.....。)

いつかMTBにのったRei-kunとMamaとコイツでシングルトラックを走るのが夢なんです...。
その日の為に片道6kmの自転車通勤で自分の軽量化に努めてます。
(自分の軽量化は現状維持がせいいっぱい、なかなか減らないですなぁ....。)




お詫びとお願い

2011年3月11日から1年半の間、ブログを公開することで、結果的に関東甲信越・南東北でのアウトドア活動を奨励していたことを反省して、お詫びするとともに、ここにたどり着かれた方々にあらためて「お願い」をする次第です。

◎ 低線量長期被曝の子供たちへの影響と、関東甲信越・南東北の本当の汚染状況に関してご自身で情報収集して下さい。

◎ チェルノブイリから数十Km離れた避難地域で事故からすでに四半世紀経過した今おこっていることを直視して下さい。

◎ 子供たちの将来の健康をなによりも優先にして下さい。


これは2011年3月11日以前の楽しかった我が家のアウトドア活動の記録です。ワタシはRei-kunが大人になるまで、関東甲信越・南東北でのアウトドア活動を行いません。

できましたら こちら にも目を通して頂ければ幸いです。
2012年8月末日
romo


| | コメント (0)

2008年8月11日 (月)

はなびやったよ...。- Main Kembang Api -

きょうはあさおきて、まいはむぐみと、きょうりゅうきんぐと、ごーおんじゃーてれびみたよ。
でもかめんらいだーきばはやらなかった、おりんぴっくやってた。げげげのきたろうはみたけど。

それからぱぱとじてんしゃでらいふにおかいものにいって、はなびかったよ。
かえってきたら、えりちゃんのままがどじょうのおうちのおそうじしてたらか、
えりちゃんとどじょうをつかまえて、ばけつにいれるのおてつだいしたよ。

それからおひつねしたけど、ごはんたべたあとから、おじいちゃんのおうちへいった、
ゆうくんとしょうくんがいて、みんなでとうこうだいへいってとんぼとちょうちょうをつかまえた。
おじいちゃんのおうちにきてからにがしたけど。

ままとまんでぃして、よるからぴざをたべてからはなびやったよ...。
たのしかったけど、ちょっとあめがふったけど、たろうはけむりがきらいだったよ。

EF 50mm F1.4 USM
EF50 S1/250 F3.5 ISO1600
EF 50mm F1.4 USM
EF50 S1/6 F2.8 ISO800
EF 50mm F1.4 USM
EF50 S1/30 F2.8 ISO1600
EF 50mm F1.4 USM
EF50 S1/15 F2.0 ISO1600
EF 50mm F1.4 USM
EF50 S1/60 F2.0 ISO800
EF 50mm F1.4 USM
EF50 S1/3000 F2.0 ISO800
EF 17-35mm F2.8L USM
EF17-35(35) S1/3 F2.8 ISO800
EF 17-35mm F2.8L USM
EF17-35(35) S1 F2.8 ISO800
EF 17-35mm F2.8L USM
EF17-35(35) S1/6 F2.8 ISO800
EF 17-35mm F2.8L USM
EF17-35(29) S1/90 F2.8 ISO800
EF 17-35mm F2.8L USM
EF17-35(35) S1/6 F2.8 ISO1600
EF 17-35mm F2.8L USM
EF17-35(24) S1/125 F2.8 ISO800
EF 17-35mm F2.8L USM
EF17-35(22) S1/60 F2.8 ISO400 こんな玄関先の空間でのひとときでした。



お詫びとお願い

2011年3月11日から1年半の間、ブログを公開することで、結果的に関東甲信越・南東北でのアウトドア活動を奨励していたことを反省して、お詫びするとともに、ここにたどり着かれた方々にあらためて「お願い」をする次第です。

◎ 低線量長期被曝の子供たちへの影響と、関東甲信越・南東北の本当の汚染状況に関してご自身で情報収集して下さい。

◎ チェルノブイリから数十Km離れた避難地域で事故からすでに四半世紀経過した今おこっていることを直視して下さい。

◎ 子供たちの将来の健康をなによりも優先にして下さい。


これは2011年3月11日以前の楽しかった我が家のアウトドア活動の記録です。ワタシはRei-kunが大人になるまで、関東甲信越・南東北でのアウトドア活動を行いません。

できましたら こちら にも目を通して頂ければ幸いです。
2012年8月末日
romo


| | コメント (0)

2008年8月 7日 (木)

これなあに? - Foto Hantu nggak yach? -

Rei-kunのカメラがいっぱいになったので、データをPCに吸い上げてたら、
なかにこんな写真がありました。

Rei-kunがこの写真を撮ったのは、ワタシが下の写真を撮った時間とほぼ同じころだと思われます。

この写真の中央の白いもやも変だなぁと思ったのですが...。
中央部分の拡大です。犬のCoco-kunはなんか見てます。

以下がRei-kunが撮った写真です。直後に撮った写真も載せときます。
どの写真も絞り値が解放(F1.8)になってるのも変ですが....。
被写界深度が極端に浅くてレンズの直近を通った虫がこのように写ったとも考えらますが、
発光が不自然なようにも....。シャッタースピードが早いので残像のようになるのも不思議。

撮影モードはノーマルPとなってますが、解放で1/400って変じゃない?
EXIF: Make=OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD Model=C2040Z ExposureTime=1/400 FNumber=1.80 ExposureProgram=Normal program ISOSpeedRatings=100
広角側のようで解放のわりにはピンがきてます。
EXIF: Make=OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD Model=C2040Z ExposureTime=1/160 FNumber=1.80 ExposureProgram=Normal program ISOSpeedRatings=100
発光物の奥の葉っぱでもピンが外れてますから、発光物はかなりレンズの近くです。
EXIF: Make=OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD Model=C2040Z ExposureTime=1/400 FNumber=1.80 ExposureProgram=Normal program ISOSpeedRatings=100
この写真は上段のワタシの写真とほぼ同時間です。前の3点は少し前の時間です。
EXIF: Make=OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD Model=C2040Z ExposureTime=1/200 FNumber=1.80 ExposureProgram=Aperture priority ISOSpeedRatings=100

「Rei-kun、これ何撮ったの?」「覚えてな~い。」
レンズ直近の虫がストロボでっと思うのですが....。まさかほんとの心霊写真? 考察できる方是非コメント下さい!

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ

| | コメント (0)

2008年8月 5日 (火)

朝霧ジャンボリー 2-3 Aug. 2008

Rei-kunの幼稚園のおともだちTaira-kun御一家と朝霧ジャンボリーへ行ってきました。

朝6:50に駒門PAに集合。我が家は5:10に出発して、6:20に駒門PAに到着しました。
ここにはあまり知られてないけど、「駒門のおいしい水」があります。
予定通り6:50に駒門PAを出発して朝霧ジャンボリー到着は7:50でした。家からの所要時間 2:10

今回はMサイトを選択。前回SPWのときは無かったトイレ棟が新設されていました。
設営完了後はスパゲティとサラダ作ってお昼ご飯。
富士養鱒場でニジマス釣り、そのあとグリーンパークの露天風呂行きました。
サイトに戻って炭火でニジマス焼きました。すいとんとマルタバックのコラボ晩ご飯でした。

今回はインナーを建てずにコットだけで寝たのですが、虫除け類のスイッチオンを忘れて、
翌朝Rei-kunの顔面は負けたボクサー状態に..。いくら酔っても虫除けだけはちゃんとしよう。
反省.........。

朝霧ジャンボリー
今回はMサイトに、まずはランステ
朝霧ジャンボリー
Taira-kun御一家はウールリッチのテント。約5年ぶりのキャンプだそうです。
朝霧ジャンボリー
設営完了!ちょっと一服。
朝霧ジャンボリー
お兄ちゃんのKodai-kunとイトコのSophie-chan、Taira-kun&Rei-kun。Taira-kunとSophie-chanはキャンプ初体験だって。
朝霧ジャンボリー
木登り~
朝霧ジャンボリー
ジャンプ!
朝霧ジャンボリー
おもしろい?
朝霧ジャンボリー
あついなぁTaira。そうだなぁRei。
朝霧ジャンボリー
久しぶりにキッチンをセット。
朝霧ジャンボリー
昼食はスパゲティとサラダ。おいしいスパゲティだったね。
朝霧ジャンボリー
富士養鱒場は涼しげできれいなとこでした。
朝霧ジャンボリー
魚釣り楽しみにしてたんだった。
朝霧ジャンボリー
釣れるかなぁ。
朝霧ジャンボリー
ボクがやる!
朝霧ジャンボリー
よっしゃ!
朝霧ジャンボリー
たくさん釣れたよ!
朝霧ジャンボリー
グリーンパークの温泉を出ておそろいにシャツに着替えました。
朝霧ジャンボリー
後ろはこうなってます。
朝霧ジャンボリー
Sophieおいしい? 「おいしすぎる。」
朝霧ジャンボリー
「うまいなぁRei。」「うん。」
朝霧ジャンボリー
孤高のお兄ちゃん。
朝霧ジャンボリー
このあと雨が.....。

翌朝はトーストで朝食。のんびりと11:00ごろまでに撤収して、10分ほどで富士ミルクランドへ。
搾乳体験と引き馬乗馬やって、おいしいソフトクリーム食べて帰りました。
富士ミルクランドを13:10に出発して、15:30に帰宅しました。楽しかったね。
家までの所要時間 0:10+2:20 で 2:30

朝霧ジャンボリー
いきなり撤収後の記念撮影。
朝霧ジャンボリー
富士ミルクランドで搾乳体験
朝霧ジャンボリー
Sophieもやる。
朝霧ジャンボリー
Tairaもやる。
朝霧ジャンボリー
馬乗りました。
朝霧ジャンボリー
Tairaも乗る。
朝霧ジャンボリー
Sophieも乗る。
朝霧ジャンボリー
お兄ちゃんも乗りました。
朝霧ジャンボリー
最後は爆睡小僧でした。

朝霧ジャンボリーは今回で6回目、我が家のメインキャンプ場になりつつあります。
曇りがちでしたが、さすがに8月、意外と湿度が高く、暑かったことを記録しておきます。

今回の支出
キャンプ場 大人\1000x2,子供\500,テント&クルマ\1,500 合計\4,000
ガソリン 330km 8km/L \183 合計\7,549
高速道路 東名(東京-裾野)\1400(割引) \2750(通常) 合計\4,150
富士養鱒場 入場大人\300x2 小学生未満無料,釣り\1,700(1kgまで) 合計\2,300
グリーンパーク温泉 大人\800x2,子供\500 合計\2,100
富士ミルクランド 搾乳体験\300,引き馬乗馬\500 合計\800
総計\20,899

また行きたい度:★★★★★ WebPage

5回目 SPW朝霧2008 Nサイト
4回目 15-17 Sep. 2007 イベント広場
3回目 19-20 May.2007 Mサイト
2回目 23-25 Mar.2007 Mサイト
1回目 9-10 Sep.2006 I サイト


大きな地図で見る




お詫びとお願い

2011年3月11日から1年半の間、ブログを公開することで、結果的に関東甲信越・南東北でのアウトドア活動を奨励していたことを反省して、お詫びするとともに、ここにたどり着かれた方々にあらためて「お願い」をする次第です。

◎ 低線量長期被曝の子供たちへの影響と、関東甲信越・南東北の本当の汚染状況に関してご自身で情報収集して下さい。

◎ チェルノブイリから数十Km離れた避難地域で事故からすでに四半世紀経過した今おこっていることを直視して下さい。

◎ 子供たちの将来の健康をなによりも優先にして下さい。


これは2011年3月11日以前の楽しかった我が家のアウトドア活動の記録です。ワタシはRei-kunが大人になるまで、関東甲信越・南東北でのアウトドア活動を行いません。

できましたら こちら にも目を通して頂ければ幸いです。
2012年8月末日
romo


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ

| | コメント (0)

2008年8月 1日 (金)

縁日 - EF50mm F1.4 USM -

カメラを持って夜のお散歩に行ってきました。
ウチの近くの目黒不動では毎月28日に縁日が行われます。
冬でもやってるんですが、やっぱり縁日といえばなつですよね。

目黒不動
みちすがら夏の花を...。
目黒不動
お参りをしてから...。
目黒不動
縁日を歩きます。
目黒不動
なにをかおうかな....。
目黒不動
あれなに....。
目黒不動
ヤキソバ、ポーク抜きでお願いします...。
目黒不動
輪投げで鳩笛ゲット...。
目黒不動
綿菓子はどこだ...。
目黒不動
かいかい...。
目黒不動
綿菓子もゲットだぜ...。

Rei-kun 3回目の夏休み。いよいよはじまったね。




お詫びとお願い

2011年3月11日から1年半の間、ブログを公開することで、結果的に関東甲信越・南東北でのアウトドア活動を奨励していたことを反省して、お詫びするとともに、ここにたどり着かれた方々にあらためて「お願い」をする次第です。

◎ 低線量長期被曝の子供たちへの影響と、関東甲信越・南東北の本当の汚染状況に関してご自身で情報収集して下さい。

◎ チェルノブイリから数十Km離れた避難地域で事故からすでに四半世紀経過した今おこっていることを直視して下さい。

◎ 子供たちの将来の健康をなによりも優先にして下さい。


これは2011年3月11日以前の楽しかった我が家のアウトドア活動の記録です。ワタシはRei-kunが大人になるまで、関東甲信越・南東北でのアウトドア活動を行いません。

できましたら こちら にも目を通して頂ければ幸いです。
2012年8月末日
romo


| | コメント (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »