« インドネシア料理 - Masakan Indonesia - | トップページ | 弾丸をはね返す男、最後は死亡... - Manusia kebal peluru akhirnya tewas.. - »

2008年6月 6日 (金)

ケロシン病さらに進行 - プリムス マルチ フェール EX -

先週 Sports Authority の15%Offセールでガスストーブに混じって棚の中にあったコレを見つけました。
ただ1コだけ残っていて、とっても寂しそうだったので、ワタシのカートに乗せてあげました....。

ジェットを交換することで、ガス缶でもホワイトガソリンでもケロシンでもドライブできるストーブ
「PRIMUS Multi Fuel EX P-MF-EX」です。

早速ケロシン用のジェットに付け替えてテストしてみました。

足を開くとこんなかんじ
Exponent APEXⅡと並べてみました。
高さは若干低いです。
2機同時点火
Exponent APEXⅡの火口
Multi Fuel EXの火口

・火力は手持ちの Coleman Exponent APEXⅡよりも強いようです。カタログ数値では
  Coleman Exponent APEX II 2,000kcal/h
  PRIMUS Multi Fuel EX P-MF-EX 2,700kcal/h
 となっています。

・火力調節は最強の状態から少し絞れる程度で、トロ火にできる APEXⅡには及びません。

・音は Exponent APEXⅡよりはうるさいですが、ドラゴンフライと比べれば静かだといえるでしょう。

・作りは Exponent APEXⅡと比べるとかなりしっかりしていて、大きな鍋ものせられそうです。

・最大の特徴は3種類のジェットと工具が付属していて、その気になればガス缶さえ使えることです。

ちょうどツーバーナーの右と左のような使い方わけができるのではと、フィールドデビューが楽しみです。





お詫びとお願い

2011年3月11日から1年半の間、ブログを公開することで、結果的に関東甲信越・南東北でのアウトドア活動を奨励していたことを反省して、お詫びするとともに、ここにたどり着かれた方々にあらためて「お願い」をする次第です。

◎ 低線量長期被曝の子供たちへの影響と、関東甲信越・南東北の本当の汚染状況に関してご自身で情報収集して下さい。

◎ チェルノブイリから数十Km離れた避難地域で事故からすでに四半世紀経過した今おこっていることを直視して下さい。

◎ 子供たちの将来の健康をなによりも優先にして下さい。


これは2011年3月11日以前の楽しかった我が家のアウトドア活動の記録です。ワタシはRei-kunが大人になるまで、関東甲信越・南東北でのアウトドア活動を行いません。

できましたら こちら にも目を通して頂ければ幸いです。
2012年8月末日
romo


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ

|

« インドネシア料理 - Masakan Indonesia - | トップページ | 弾丸をはね返す男、最後は死亡... - Manusia kebal peluru akhirnya tewas.. - »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« インドネシア料理 - Masakan Indonesia - | トップページ | 弾丸をはね返す男、最後は死亡... - Manusia kebal peluru akhirnya tewas.. - »