« やまぼうし 29-30 Sep. 2007 - Just F-1 Day - | トップページ | Rei-kunの運動会 6 Oct.2007 »

2007年10月 2日 (火)

リビングシェル・フルフライ+アメドのインナー


中身はアメニティドームのインナーです。

3月のSPWの時、雨風が酷いのでアメニティドームのインナーを
リビングシェルに入れて一晩過ごしました。
このときに、あまりにもリビングスペースが狭かったので、
リビングシェル専用のインナーテントとフルフライを買おうかと
思ったのですが....。

ネットでインナーテントの情報を調べると、「虫が入る」とか
「開閉しにく」とか「通気性が悪く結露する」とかの意見が多く
見られました。

そこで、アメニティドームのインナーにフルフライをかぶせて
後方へ追いやり、専用のインナーテント並のスペースが得られない
かと考えました。

アメド・インナーはメッシュ部が多く通気性がよいことは実証ずみ
フルフライにはスカートがあるので、アメドを無理矢理連結する
よりも風が入らないで暖かいかなぁと双方のいいとこ取りできるのでは
と......。

リビングシェルの開口部よりもアメド・インナーがわずかに小さい
ことは確認済み。

グランドシートの寸法を見る限りは横手方向は問題なさそう。

   
インナーテントのグランドシート     アメドのグランドシート

長手方向と高さは図でシュミレートすると、インナーテントより10~20cm
くらいリビングスペースは狭まりそうだけど、なんとかなりそう....。

インナーテント・フルフライ アメド・インナー

で、結局フルフライ購入しました。
でも買ったはいいけど、ランステ+コットで過ごすキャンプが続いてて
リビシェルを使う機会がありませんでした。
ランステが里帰りしたので、今回のやまぼうしでやっと初張りです。

結論:ピッシッと張るには熟練が必要。見た目を気にしなければ、
十分実用的です。リビングスペースは親子3人ならフルクローズにしても
スチールベルトとツーバナーを設置した上で、イス3脚とテーブルを使って
なんとか食事もできる程度のスペースを確保できました。
この日は寒かったので(13度)スカートの効果も感じられました。
アメド・インナー内にコット3コはギリギリOK!
この冬は武井君あたりにも参加してもらって電源無しのサイトに挑戦したいです。




お詫びとお願い

2011年3月11日から1年半の間、ブログを公開することで、結果的に関東甲信越・南東北でのアウトドア活動を奨励していたことを反省して、お詫びするとともに、ここにたどり着かれた方々にあらためて「お願い」をする次第です。

◎ 低線量長期被曝の子供たちへの影響と、関東甲信越・南東北の本当の汚染状況に関してご自身で情報収集して下さい。

◎ チェルノブイリから数十Km離れた避難地域で事故からすでに四半世紀経過した今おこっていることを直視して下さい。

◎ 子供たちの将来の健康をなによりも優先にして下さい。


これは2011年3月11日以前の楽しかった我が家のアウトドア活動の記録です。ワタシはRei-kunが大人になるまで、関東甲信越・南東北でのアウトドア活動を行いません。

できましたら こちら にも目を通して頂ければ幸いです。
2012年8月末日
romo


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ

|

« やまぼうし 29-30 Sep. 2007 - Just F-1 Day - | トップページ | Rei-kunの運動会 6 Oct.2007 »

コメント

こんにちは。
富士地区に行かれたんですか?チャレンジャーですね~^^

我が家もリビシェル購入当時はインナールームで、リビングの狭さから
インナーテントが欲しかったです。いまはDUOのインナー突っ込んで
過ごしてますのでどーでもよくなっちゃいましたけど^_^;

スミマセン。。。ちょっと気になりましたので、
アメニティードームは価格的制約からあの床面積にもかかわらず
3本のポールで立ち上がるテントです。
ランブリ5、6が4本ポール、7交点、12パネルに対し、
アメニティーは3交点、7パネルです。
で、交点のない後室側における構造上の脆弱をフライシートとポールを一緒に
ラインで引っ張って補ってます。

今回のromoさんのように使われるのであれば、フルフライが受けた風圧が弱いトコに加ってきますので、
交点のある前室側をフルフライに面した側に180°回転させた方が無難です。
そのうえ、本来あるべきインナーテントのフレームが無いので、リビシェルのフレーム本体がフルフライの圧力に勝てません。ですから穏やかな天気でも、リビシェルの交点につける張り縄はペグダウンしたほうがイイです。あの張り縄がリビシェルの生命線ですから。

富士方面は天候が急変することもありますので。。。。ですぎたコメントで失礼しましたm(__)m


投稿: | 2007年10月 2日 (火) 17時51分

柱さんこんばんは。さすが、おっしゃるとおり!
実はワタシも逆向きにした方が3本目のフレームが本来のインナーテントの
フレームとほぼ同様の位置にきて、強度も張り姿もよりよくなるのではないか
と考えていました。
ただし、逆向きだとその3本目のフレームの頂点がじゃまして幾分前へ出す
ことになり、リビングスペースをさらに狭くするのではないかと予想してました。
で、両方を試そうと思ってたんですが、ここまでやった時点でまた雨が降り出して
しまって、シェルの張り綱さえめんどくさくなってやめました。
(いつもはちゃんと張り綱張ってますよ~)
次回は逆向きやってみます。

投稿: romo | 2007年10月 2日 (火) 18時51分

こんばんは!spcで拝見しました。
目から鱗のセッティングでした。先週、リビシェル+i.t.+f.f.購入したばかりなので少々複雑な心境です。それにしても皆さんテントの構造等に詳しくて感心します。当方、若かりし頃は無名メーカーのおもちゃテントと自転車で南半球はNZを数ヶ月放浪いたしました。最悪の天候ではテントは崩壊し、雨露をしのげる場所で明るくなるまでしゃがんで過ごした経験から、テントとは壊れる物と心に刻まれています。現在では「最悪、車あるじゃん。」とど気楽モードキャンプを楽しんでおります。冬山登山ではありません。今後も実用性?、でもかっこいいセッティングを追求してください。

投稿: No.8 | 2007年10月 2日 (火) 23時33分

romoさん

おはようございます。やまぼうしに行かれたんですね!

いつも情報有難うございます。フムフム・・・

これから、秋・冬で風が出てきますよねぇ~

リビングシェルのオープン時の強度問題は深刻です。

私のもフレーム曲がってます。..(^^;

道志観光農園キャンプ場は自身が好きな場所です。晴れてたら気持ちいいです・・・(^^/


道志観光農園キャンプ場

投稿: りりぱぱ | 2007年10月 3日 (水) 04時38分

>No.8さん
自転車でNZですか!いいですねぇ。

オートバイで北海道というよくあるパターンは通過してきました。
やっぱりテント水没経験もあります。(ポリポリ)

実はワタシは雨が降らない限り片道6kmの自転車ツーキニストです。

>りりぱぱさん
上高地見ましたよ。ウチの小坊主にもお嬢さん達を見習わせたいです。

ワタシはアメドのフレーム曲がってますよ~。
(そんなの自慢しあってどーする?)

道志観光農園キャンプ場は紅葉が始まったら再訪したいですね。

投稿: romo | 2007年10月 3日 (水) 08時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« やまぼうし 29-30 Sep. 2007 - Just F-1 Day - | トップページ | Rei-kunの運動会 6 Oct.2007 »