« タープの張り方 Snow Peak - Campsite Setup | トップページ | 朝霧ジャンボリー 15-17 Sep. 2007 - プアサ中のキャンプは可能か - »

2007年9月13日 (木)

ラマダンでサウム - Saumu = Puasa -

インドネシアは人口の約85%がイスラム教徒だといわれており、1億数千万におよぶ
世界最大のイスラム人口を抱える国です。
しかし宗教選択の自由は保障されていますし、政治的にもイスラム国家ではありません。

イスラムというと怖いというイメージの方が多いのではないでしょうか?
残念ながら最近の世界情勢から、それも仕方ないでしょう。

テロリストと呼ばれる方々がやってることも、また彼らをテロリストと呼んでる方々がやってることも、
本来のイスラム的価値観とはかけ離れてますねぇ....。
イスラムは博愛と助けあい、自らには厳しく、他人には奉仕をすることを勧めています。

ワタシは何かに依存するのがイヤなので、特に傾倒する宗教はないのです。
ヒンドゥー教・仏教・キリスト教・イスラム教(成立順)のルーツはそれなりに
勉強したツモリです。
どの宗教もその成立には歴史的・民族的な必然のようなものがあって....。
成立したときには純粋ですばらしいものだったはずです。
それが後から、政治的な思惑とからんで、見苦しい歴史を残したこともまた、
どの宗教も似たか寄ったかで.....。
創始者ムハンマドから見たら今日の情勢はさぞ嘆かわしいことか...。

さて、本日よりアラビア語でラマダン = ramadan という、断食月の始りです。
日の出から日没までの間、一切の飲み食いを禁じています。
欲望を立ち自ら律するため、持たざる者の気持ちになろうとか、
人間に喰われる動植物に感謝しようとかの意味があります。

断食月のことを ramadan、断食のことを Saumu といいます。
(マレー語ではサウムはプアサ。)
「ラマダンする」は間違いで「ラマダンにサウムする」が正しいんです。)

毎年一定期間このような精神修養期間があるというのは良いことだと思います。
(1ヶ月ってのはちょっと長いけど....。)
メタボ対策としても有効なので、昨年はワタシもMamaにならい実践しました。

イスラムの戒律というと厳しいというイメージがありますが、
病気の人や妊婦、旅行者には断食の義務はなく、
途中でめげた場合も後日埋め合わせをすればいいことになってます。

今年も実践したいのですが、週末はJCMLの全国オフ会があるので朝霧へいってきま~す。
.....もし日中に飲み食いしちゃった場合は後日埋め合わせってことで....。

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ

|

« タープの張り方 Snow Peak - Campsite Setup | トップページ | 朝霧ジャンボリー 15-17 Sep. 2007 - プアサ中のキャンプは可能か - »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タープの張り方 Snow Peak - Campsite Setup | トップページ | 朝霧ジャンボリー 15-17 Sep. 2007 - プアサ中のキャンプは可能か - »