« 朝霧ジャンボリー 15-17 Sep. 2007 - プアサ中のキャンプは可能か - | トップページ | スノーピーク ランドステーション 雨漏り »

2007年9月20日 (木)

ムカマルー - Kuskus = Slowloris -

Bandung にいたときこの動物を飼ってました。
じれったくなるくらい動きがゆっくりしている動物です。
田舎へ行くと道ばたで子供が枝にコイツを掴まらせて売ってるんです。
当時のレートで千円くらいだった思います。

現地の面々は インドネシア語で Kuskus、スンダ語で Muka malu
(恥ずかしい顔って意味)と言ってましたが、辞書で調べると
 kuskus = polecat = シマスカンク
となります。
どう見てもスカンクじゃないですね。kuskus = polecat が間違ってるようで。
コイツの正体は
 原猿亜目 ロリス科 ロリス亜科 スローロリス
です。
原猿亜目なので原始的なサルの仲間です。

バナナだけやって、家の中で放してましたが、
日中は上の方へ登って寝てました。夜行性のようです。
夜間、自分でコオロギやゴキブリなど屋内の昆虫を補食してました。
あんなゆっくりした動きでどうやって捕獲するのか不思議です。

捕まえれば抵抗せずに抱かれますが、あまり抱いていると唸ります。
噛みつくこともありました。歯は平らでそれほど痛くはないのですが...。
頭がすんごく固くて、大理石の床に落ちても平気だし、
頭突きを喰らうと痛かったです。

結局なつかないので、山へ放しました。
赤ん坊のときから飼えば違うのかもしれませんが、はっきりいって、
なつかないしイヌよりアタマ悪し見た目ほどかわいくなかったです。

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ

|

« 朝霧ジャンボリー 15-17 Sep. 2007 - プアサ中のキャンプは可能か - | トップページ | スノーピーク ランドステーション 雨漏り »

コメント

かわいいですね!足もとが特にかわいい~。
抵抗せずに抱かせてくれるけど、なつかないんですね。
私は、まだ、くすくすを打っているところには遭遇していません。とっても小さな手のひらに乗るくらいのサルを売っているのは見たことあります。

投稿: まめじか | 2007年9月26日 (水) 08時30分

見た目はかわいいんですねどねぇ。
実は2匹飼ってたんですが、
すごく凶暴にけんかするんです。

いくらでも売ってたのは15年くらい前のハナシ
今は少なくなっているのかもしれません。

ちなみにワシントン条約2類なので許可がないと
日本にはつれてこれません。

投稿: romo | 2007年9月26日 (水) 08時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 朝霧ジャンボリー 15-17 Sep. 2007 - プアサ中のキャンプは可能か - | トップページ | スノーピーク ランドステーション 雨漏り »