« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月

2007年9月30日 (日)

Selamat datang dari Indonesia

Selamat datang. Tuyul ini lagi tunggu anda. Abis lihat foto ia mau ikut anda. Besok cek dompetnya, mungkin ada tambahan. hihihihi.

Tolong chk up ini juga yach.


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 超常現象へ にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ

| | コメント (0)

2007年9月29日 (土)

ニャイ・ロロ・キドゥル - Nyai Roro Kidul - 「南海の女王」

インドネシア、ジャワ島の海の女神。

ニャイ・ロロはジョグジャカルタの王家と街を守っていると云われていますが、
一旦不敬に怒るととんでもない災難をもたらすそうです。

ジョグジャカルタの王宮にはスルタン(王様)がニャイ・ロロ・キドゥルに会いに
行くために海まで通じている秘密のトンネルがあると云われています。

ジャワの人々は一応にこのニャイ・ロロ・キドゥルを恐れています。
ジャワ島南岸の海で泳ぐことを嫌います。
また海岸に近づくときはニャイ・ロロが好む緑色は身につけないよう
気をつけるそうです。

2006から2007にかけてジョグジャカルタが地震や噴火また飛行機事故などに
見舞われているのは現スルタンがニャイ・ロロをおろそかにするからだ。
っと本気で言っている方もいます。


バリビーチホテル(現グランドバリビーチ)の火事

1992年、マンクゥ・マデ・ウィリャ - Mangku Made Wirya -という僧侶が
バリビーチホテル(現グランドバリビーチ)を訪れ、

「私はニャイ・ロロ・キドゥルと交信した。ジャワの南海の女王は、
バリに立ち寄った際の宿としてこのホテルの327号室と2401号室を所望している。
この両室をニャイ・ロロ・キドゥルに捧げなさい。」

327号室は10階建てのタワー。2401号室はコテージです。
当時国営だったこのホテルの支配人はそんなハナシ全然相手にしなかったそうです。
すると、いくつかの奇怪な出来事が続いた後、1993年1月20日の火災発生!!
タワーは全焼してしまったそうです。

不思議なことに業火の中で327号室は全く無傷。2401号室を含むコテージ群には
延焼しなかったそうです。また、これだけの火事にもかかわらず、
一人も死者が出なかったとのことです。

現在はグランドバリビーチの2401号室はニャイ・ロロに捧げられ、一般の宿泊は
できないそうです。(見学は可能だそうです。)

Mamaがシェラトンで働きだしたのはこの年の9月からなので、この火事のときは
まだ、バリにはいなかったそうです。もちろんMamaもこの話は知ってました。

興味がある方は、こちらの方がこの件をよくまとめてられます。

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ

| | コメント (4)

2007年9月27日 (木)

LEXUS LX570 - レクサス LX570 -

ランクル200 ( ランドクルーザー 200 ) は今までのランクル100を継承した面構えだったけど、
こっちはトゥアレグとかを彷彿とさせるマスクですね。

すごいですねぇ~。3rdシートの折りたたみは電動なんでしょうか?

さすがに積載量も十分そうですね。屋根使わなくてもキャンプへ行けそう...。

最高出力381hp、最大トルク55.4kg-mの5.7リッター V8エンジンだそうです。
燃費は.....?

にほんブログ村 車ブログ 4WD車へにほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ

| | コメント (1)

2007年9月26日 (水)

自転車大好き


暑さ寒さも彼岸花.....。

Rei-kunは自転車大好き。
林試の森に自転車乗りに行くと、誰に似たのかラフにばっかり入りたがります。
今日(22 Sep.)も、ひと汗かいてきました。
ごめんね、今日はパパはいっしょに走れないよ~。
プアサだからチカラでないよう~。

こんどレース出てみる? どう?
ダメー!!アブナイ!! (Mama)




お詫びとお願い

2011年3月11日から1年半の間、ブログを公開することで、結果的に関東甲信越・南東北でのアウトドア活動を奨励していたことを反省して、お詫びするとともに、ここにたどり着かれた方々にあらためて「お願い」をする次第です。

◎ 低線量長期被曝の子供たちへの影響と、関東甲信越・南東北の本当の汚染状況に関してご自身で情報収集して下さい。

◎ チェルノブイリから数十Km離れた避難地域で事故からすでに四半世紀経過した今おこっていることを直視して下さい。

◎ 子供たちの将来の健康をなによりも優先にして下さい。


これは2011年3月11日以前の楽しかった我が家のアウトドア活動の記録です。ワタシはRei-kunが大人になるまで、関東甲信越・南東北でのアウトドア活動を行いません。

できましたら こちら にも目を通して頂ければ幸いです。
2012年8月末日
romo


| | コメント (2)

2007年9月25日 (火)

ポンティ・アナック - Pontianak - 妖怪

ポンティアナックもインドネシア・マレーシアでは誰でも知ってる妖怪です。
産婆に化けて新生児を奪い、むさぼり喰らうと言われています。

シンガポールの陸軍基地で撮影されたポンティアナックだそうです。

興味のある方は youtube で 「hantu pontianak」っと検索すればさらにいくつか出てきます。

カリマンタン島(=ボルネオ島)のインドネシア領部分にポンティアナックという
同名の町があります。この妖怪の元となった不幸な妊婦がいて、彼女の出身地が
ココだという説もあります。

ワタシは、出産時の事故や奇形・死産などの際、母親をあきらめさせるために
自然派生した悲しい作り話じゃないか思います。
「生まれた子はポンティアナックに連れ去られた....。」って。

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ

| | コメント (0)

2007年9月21日 (金)

スノーピーク ランドステーション 雨漏り

9月16日に朝霧ジャンボリーにて、朝9:30くらいから雨に見舞われました。
ときおり豪雨といえるほどの激しい降りもあり、
約3時間ほど経過したころ、「縛紐」部分(「トグル」というらしい。)各所
より水滴が落ちるのを発見しました。

ほぼ全箇所の「縛紐」から漏水しました。
漏水は約10秒ほどで1滴落ちるほどの早さでした。
気がついたのは雨が降り出してから約3時間ほど経過したころでしたが、
写真のように「縛紐」直下にあったコットにシミができていましたので、
もっと早くから漏水してものと思われます。




お詫びとお願い

2011年3月11日から1年半の間、ブログを公開することで、結果的に関東甲信越・南東北でのアウトドア活動を奨励していたことを反省して、お詫びするとともに、ここにたどり着かれた方々にあらためて「お願い」をする次第です。

◎ 低線量長期被曝の子供たちへの影響と、関東甲信越・南東北の本当の汚染状況に関してご自身で情報収集して下さい。

◎ チェルノブイリから数十Km離れた避難地域で事故からすでに四半世紀経過した今おこっていることを直視して下さい。

◎ 子供たちの将来の健康をなによりも優先にして下さい。


これは2011年3月11日以前の楽しかった我が家のアウトドア活動の記録です。ワタシはRei-kunが大人になるまで、関東甲信越・南東北でのアウトドア活動を行いません。

できましたら こちら にも目を通して頂ければ幸いです。
2012年8月末日
romo


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ

| | コメント (4)

2007年9月20日 (木)

ムカマルー - Kuskus = Slowloris -

Bandung にいたときこの動物を飼ってました。
じれったくなるくらい動きがゆっくりしている動物です。
田舎へ行くと道ばたで子供が枝にコイツを掴まらせて売ってるんです。
当時のレートで千円くらいだった思います。

現地の面々は インドネシア語で Kuskus、スンダ語で Muka malu
(恥ずかしい顔って意味)と言ってましたが、辞書で調べると
 kuskus = polecat = シマスカンク
となります。
どう見てもスカンクじゃないですね。kuskus = polecat が間違ってるようで。
コイツの正体は
 原猿亜目 ロリス科 ロリス亜科 スローロリス
です。
原猿亜目なので原始的なサルの仲間です。

バナナだけやって、家の中で放してましたが、
日中は上の方へ登って寝てました。夜行性のようです。
夜間、自分でコオロギやゴキブリなど屋内の昆虫を補食してました。
あんなゆっくりした動きでどうやって捕獲するのか不思議です。

捕まえれば抵抗せずに抱かれますが、あまり抱いていると唸ります。
噛みつくこともありました。歯は平らでそれほど痛くはないのですが...。
頭がすんごく固くて、大理石の床に落ちても平気だし、
頭突きを喰らうと痛かったです。

結局なつかないので、山へ放しました。
赤ん坊のときから飼えば違うのかもしれませんが、はっきりいって、
なつかないしイヌよりアタマ悪し見た目ほどかわいくなかったです。

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ

| | コメント (2)

2007年9月18日 (火)

朝霧ジャンボリー 15-17 Sep. 2007 - プアサ中のキャンプは可能か -


富士山にはJEEPがよく似合う。富士山に傘雲がかぶると雨が降る....。

プアサ(ラマダンの断食)の間は断食開始時刻の1時間ほど前に起床して
食事をします。9月15日土曜日は、3:38が断食開始なので、2:50に起床して食事。
そのまま荷物を積み込んで4:20に出発しました。
いつもは朝霧へ行くときは中央高速から行くのですが、今日は東名の裾野ICから
行ってみることにしました。距離的にはほぼ同じです。

途中、足柄SAでRei-kunの朝食を予定してましたが、欲しがらないので、
ノンストップ。朝霧到着は6:30でした。
前泊された事務局の方々が準備を開始されていました。
天気は曇り。設営完了後、雨が降って、その後また曇り。
雨のせいもあって、どこへも出かけない、コットでゴロゴロして過ごす。
午後からはイベントがあって、Mama がラジコンをゲット!
夕方からまた降り出しました。

5:50プアサ終了。水を飲んで、食事をします。
家でプアサの休日過ごすよりかえって気が晴れて楽でした。
Rei-kunは久しぶりにあった友達と遊びまくり!
虫採り、デカガエル探し、夜の探検.....。


9月16日日曜日は、文字通り朝霧に包まれました。
夕べ遅く到着された方は雨の中設営もできず、車中泊されたようです。
その後、一時は日が差したのですが、昼前にはまた降り出しました。
結局その後は降り止まず、じゃんけん大会は中止。景品は抽選で配布。
またしてもMamaの引いたカードでブレーキローターをゲット!
今年の車検で交換するつもりだったので大助かりです。
その後、閉会となりました。

昼からはとにかく降るわ降るわ。ウチは温泉へ行ってきました。
延泊したのは3組だけで、みなさん17時ごろまでにはお帰りになりました。
日帰りの方も含めてのべ73台参加されたそうです。来年もお会いしましょう!
5:48プアサ終了。今日は焼き肉です。


9月17日月曜日、雨はやみました。のんびり撤収して、ミルクランド経由で、
14:50には帰宅しました。おつかれさま。


結論!プアサ中の休日は家でゴロゴロしてるより、キャンプへ行った方が
よっぽど楽!ただし、近場で勝手が分かってるとこがいいね。

WJやWHじっくり拝見しました。
新しいのはカッコいいし性能も上がってるけど、積載力に関しては、
スペアタイヤを降ろしたZJが勝ります。
長距離も楽だし、ZJはキャンプに一番むいてるJEEPかもね!

また行きたい度:★★★★★ WebPage

3回目 19-20 May.2007 Mサイト
2回目 23-25 Mar.2007 Mサイト
1回目 9-10 Sep.2006 I サイト




お詫びとお願い

2011年3月11日から1年半の間、ブログを公開することで、結果的に関東甲信越・南東北でのアウトドア活動を奨励していたことを反省して、お詫びするとともに、ここにたどり着かれた方々にあらためて「お願い」をする次第です。

◎ 低線量長期被曝の子供たちへの影響と、関東甲信越・南東北の本当の汚染状況に関してご自身で情報収集して下さい。

◎ チェルノブイリから数十Km離れた避難地域で事故からすでに四半世紀経過した今おこっていることを直視して下さい。

◎ 子供たちの将来の健康をなによりも優先にして下さい。


これは2011年3月11日以前の楽しかった我が家のアウトドア活動の記録です。ワタシはRei-kunが大人になるまで、関東甲信越・南東北でのアウトドア活動を行いません。

できましたら こちら にも目を通して頂ければ幸いです。
2012年8月末日
romo


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ にほんブログ村 車ブログ 4WD車へ にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ

| | コメント (4)

2007年9月13日 (木)

ラマダンでサウム - Saumu = Puasa -

インドネシアは人口の約85%がイスラム教徒だといわれており、1億数千万におよぶ
世界最大のイスラム人口を抱える国です。
しかし宗教選択の自由は保障されていますし、政治的にもイスラム国家ではありません。

イスラムというと怖いというイメージの方が多いのではないでしょうか?
残念ながら最近の世界情勢から、それも仕方ないでしょう。

テロリストと呼ばれる方々がやってることも、また彼らをテロリストと呼んでる方々がやってることも、
本来のイスラム的価値観とはかけ離れてますねぇ....。
イスラムは博愛と助けあい、自らには厳しく、他人には奉仕をすることを勧めています。

ワタシは何かに依存するのがイヤなので、特に傾倒する宗教はないのです。
ヒンドゥー教・仏教・キリスト教・イスラム教(成立順)のルーツはそれなりに
勉強したツモリです。
どの宗教もその成立には歴史的・民族的な必然のようなものがあって....。
成立したときには純粋ですばらしいものだったはずです。
それが後から、政治的な思惑とからんで、見苦しい歴史を残したこともまた、
どの宗教も似たか寄ったかで.....。
創始者ムハンマドから見たら今日の情勢はさぞ嘆かわしいことか...。

さて、本日よりアラビア語でラマダン = ramadan という、断食月の始りです。
日の出から日没までの間、一切の飲み食いを禁じています。
欲望を立ち自ら律するため、持たざる者の気持ちになろうとか、
人間に喰われる動植物に感謝しようとかの意味があります。

断食月のことを ramadan、断食のことを Saumu といいます。
(マレー語ではサウムはプアサ。)
「ラマダンする」は間違いで「ラマダンにサウムする」が正しいんです。)

毎年一定期間このような精神修養期間があるというのは良いことだと思います。
(1ヶ月ってのはちょっと長いけど....。)
メタボ対策としても有効なので、昨年はワタシもMamaにならい実践しました。

イスラムの戒律というと厳しいというイメージがありますが、
病気の人や妊婦、旅行者には断食の義務はなく、
途中でめげた場合も後日埋め合わせをすればいいことになってます。

今年も実践したいのですが、週末はJCMLの全国オフ会があるので朝霧へいってきま~す。
.....もし日中に飲み食いしちゃった場合は後日埋め合わせってことで....。

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ

| | コメント (0)

2007年9月11日 (火)

タープの張り方 Snow Peak - Campsite Setup

こんなの見つけました。

このペグの位置決めは目からウロコでした。

それにしてもやけに荷物が少ないなぁ。




お詫びとお願い

2011年3月11日から1年半の間、ブログを公開することで、結果的に関東甲信越・南東北でのアウトドア活動を奨励していたことを反省して、お詫びするとともに、ここにたどり着かれた方々にあらためて「お願い」をする次第です。

◎ 低線量長期被曝の子供たちへの影響と、関東甲信越・南東北の本当の汚染状況に関してご自身で情報収集して下さい。

◎ チェルノブイリから数十Km離れた避難地域で事故からすでに四半世紀経過した今おこっていることを直視して下さい。

◎ 子供たちの将来の健康をなによりも優先にして下さい。


これは2011年3月11日以前の楽しかった我が家のアウトドア活動の記録です。ワタシはRei-kunが大人になるまで、関東甲信越・南東北でのアウトドア活動を行いません。

できましたら こちら にも目を通して頂ければ幸いです。
2012年8月末日
romo


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ

| | コメント (4)

2007年9月10日 (月)

都会のお祭り - 子供が足りない。 -

先週に引き続きお祭りです。
Rei-kunのお友だちからのお誘いで目黒の大鳥神社の山車引きに参加してきました。

お誘い頂いた最大の理由はインドネシア学校の子供達が参加すること。
この地域では子供が少なくて、地区内にあるインドネシア学校に協力を仰いで
インドネシアの子供達に参加してもらっているそうです。
山車を引いた子供のほぼ半数がインドネシア人、
子供御輿はほぼ全員がインドネシア人でした。




お詫びとお願い

2011年3月11日から1年半の間、ブログを公開することで、結果的に関東甲信越・南東北でのアウトドア活動を奨励していたことを反省して、お詫びするとともに、ここにたどり着かれた方々にあらためて「お願い」をする次第です。

◎ 低線量長期被曝の子供たちへの影響と、関東甲信越・南東北の本当の汚染状況に関してご自身で情報収集して下さい。

◎ チェルノブイリから数十Km離れた避難地域で事故からすでに四半世紀経過した今おこっていることを直視して下さい。

◎ 子供たちの将来の健康をなによりも優先にして下さい。


これは2011年3月11日以前の楽しかった我が家のアウトドア活動の記録です。ワタシはRei-kunが大人になるまで、関東甲信越・南東北でのアウトドア活動を行いません。

できましたら こちら にも目を通して頂ければ幸いです。
2012年8月末日
romo


にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ

| | コメント (0)

インドネシア料理 - Masakan Indonesia -

チャ・カンクン - Cah Kangkung - 空芯菜炒め

photo by Mama

ワタシこれ大好きです。最近はスーパーでもたまに空芯菜あるようです。
インドネシアではこれを沢山食べると眠くなるといわれています。
沢山食べれば、何食べたって眠くなると思いますが......。

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ

| | コメント (0)

2007年9月 6日 (木)

地球放浪者 遠征車両 - EarthRoamer Xpedition Vehicles -

JK型ジープ・ラングラーのキャンパーです。

もっとも悪路に強いルビコンというグレードのしかもショートをベースにしています。

本気でオフロードを走るためのキャンパーって感じです。

EarthRoamer というビルダーの製品のようです。日本には代理店はないようです。

このホームページは写真がいっぱいあってメチャクチャ見応えがあります。

いつかはこんなのでインドネシアを旅してみたいなぁ....。

にほんブログ村 車ブログ 4WD車へ にほんブログ村 アウトドアブログへ

| | コメント (1)

2007年9月 5日 (水)

トゥユール - Tuyul - 妖怪

Selamat datang. Tuyul ini lagi tunggu anda. Abis lihat foto ia mau ikut anda.
Besok cek dompetnya, mungkin ada tambahan. hihihihi.

インドネシアでもマレーシアでもトゥユールという妖怪のことを
知らない人はいません。風体は坊主頭の小人だそうです。
このトゥユールを「いたずらおばけ」としてコメディ調に描いている
テレビ番組などもあります。
お金を盗むおばけということで、自分で散財しちゃったのに
「どうもトゥユールにやられたようだ。」
などと冗談いったりもします。それくらいだれでも知ってる妖怪です。

一般に広く知られている話は

人知れずお金を盗んでくる。
 だからトゥユールが宿る家は金持ちになる。
 しかしその代償に毎年親族の誰かが死ぬ。

という日本の座敷童やキジムナーと比してオドロオドロしいものです。

撮影されたトゥユール - Tuyul Mancanegara tertangkap video -


マレーシアで漁師が浜辺でミョーな瓶を発見。
博物館へ持ち込む。

中身はトゥユールのミイラだって話になり、博物館はそれを展示。
来館者は殺到したが、気持ち悪なったり、体調を壊す人が続出!?
わずか数日で展示を中止して、地元のドゥクンのもとへ。

そのドゥクンはトゥユールのパワーを封印したのち、再び海へ...。

というような記事を1年ほど前にネットで目にしたように思ったので、
ご紹介しようと思ったのですが、いくら検索してもヒットしませんでした。

そのときのトゥユールと思われる画像は拾えました。
これこれ です。 見て気持ち悪くなっても知りませんョ。- Hati2 ada yang muntah lihat foto ini. -
(見たくない方もいるかと思いますのでサムネイルは載せてません。)

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ

| | コメント (0)

2007年9月 3日 (月)

お祭り

ジイちゃんちの近くのお祭りで、山車を引いてきました。

年中(ねんちゅー)の夏休み最後の思い出だね。明日からは幼稚園だよ...。




お詫びとお願い

2011年3月11日から1年半の間、ブログを公開することで、結果的に関東甲信越・南東北でのアウトドア活動を奨励していたことを反省して、お詫びするとともに、ここにたどり着かれた方々にあらためて「お願い」をする次第です。

◎ 低線量長期被曝の子供たちへの影響と、関東甲信越・南東北の本当の汚染状況に関してご自身で情報収集して下さい。

◎ チェルノブイリから数十Km離れた避難地域で事故からすでに四半世紀経過した今おこっていることを直視して下さい。

◎ 子供たちの将来の健康をなによりも優先にして下さい。


これは2011年3月11日以前の楽しかった我が家のアウトドア活動の記録です。ワタシはRei-kunが大人になるまで、関東甲信越・南東北でのアウトドア活動を行いません。

できましたら こちら にも目を通して頂ければ幸いです。
2012年8月末日
romo


| | コメント (0)

2007年9月 1日 (土)

ビリンガム 445 - Billingham 445

カメラバック:Billingham 445
三脚:Manfrotto 055
自由雲台:Manfrotto 352

このカバンとは20年近いつきあいです。
いっしょにあっちこっち行きました、外国も行きました。

仕事でドレスアップカー撮影中にクルマで踏んづけられちゃたり、
 (幸いカメラ・レンズは仕事中で無事、フィルター2枚オダブツ。)
Baliでどっしゃ降りの中走ったり..。
 (もちろんカメラは無事。)
Maniraでチンピラにからまれたときも..。
 (一応カメラもカラダも無事。)
JakartaでMamaと初めて会った日もこのカバンだった....。
 (このときは心身共に無事じゃなく、現在に至る。)

Rei-kun登場後、ビデオの撮影の方が忙しくて、
ここ3年ほどはロフトで寝てましたが、デジ1眼買ったのを機に
再び働いてもらおうと思います。
これからは毎回キャンプに連れくからね。

ホント、すっんげえ丈夫です。まだまだ使えます。
と、いうわけで、Billinghamで検索していらした方!長持ちしますよ~。
っと背中を押しときます。


知ってる人しか知らないBillingham445の秘密。

*現在売られているモノが全く同じ仕様かどうかは確認してません。
購入を検討されている方は店頭でご確認の上、是非ワタシに教えて下さい。




お詫びとお願い

2011年3月11日から1年半の間、ブログを公開することで、結果的に関東甲信越・南東北でのアウトドア活動を奨励していたことを反省して、お詫びするとともに、ここにたどり着かれた方々にあらためて「お願い」をする次第です。

◎ 低線量長期被曝の子供たちへの影響と、関東甲信越・南東北の本当の汚染状況に関してご自身で情報収集して下さい。

◎ チェルノブイリから数十Km離れた避難地域で事故からすでに四半世紀経過した今おこっていることを直視して下さい。

◎ 子供たちの将来の健康をなによりも優先にして下さい。


これは2011年3月11日以前の楽しかった我が家のアウトドア活動の記録です。ワタシはRei-kunが大人になるまで、関東甲信越・南東北でのアウトドア活動を行いません。

できましたら こちら にも目を通して頂ければ幸いです。
2012年8月末日
romo


| | コメント (2)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »