« 都立林試の森 | トップページ | デジタル1眼レフ 交換レンズ »

2007年8月15日 (水)

前後 リジット アクスル Rigid Axle

<リジットアクスルについて>

 リジットアクスルとは左右が連結した車軸のことで、悪路で片側が持ち上がれば、
反対側は強制的に下がるので接地性が良い訳で、悪路に有利なんですね。
しかい片側の動きが常に反対側にも影響するので、独立式のサスと比べれば
車体の揚動は多くなるし、バネ下の重量も重いので走行速度が速い時は独立式より不利です。

 グラチェロ君に乗り始めたころは、その乗り心地に大いにとまどいました。
まるで足回りと車体の一体感がなく、バラバラに動作しているような...。
 未舗装の林道を走ってみるとなるほど納得なんですが..。
意外と高速道路では下半身がべったりと道にくっついてる感じて、
フワフワ感もなく快適なのですが、もっとも頻度の高い町乗りでは、
クニャクニャ・フワフワ、サス下・サス上無関係って感じです。
慣れればそれが「四駆に乗ってるぅ~」って味なんですが...。

 前後リジットアクスルのクルマ(トラック・軍用車の類を除く)には
トヨタ・ランドクルーザー 40,60,70,80,105シリーズ
ニッサン・サファリ 160,Y60,Y61
スズキ・ジムニー LJ,SJ,JA,JB
ジープ・ラングラー CJ,YJ,TJ,JK
ジープ・チェロキー XJ
ジープ・グランドチェロキー ZJ,WJ
ジープ・グランド・ワゴニア
アーリーブロンコ
ランドローバー・レンジローバー I,II
ランドローバー・ディフェンダー
ランドローバー・ディスカバリー I,II
メルセデス・Gクラス(ゲレンデワーゲン)
 があります。ここ30年あまりの世界のクルマの中でこれしかありません。

 この中で現在、日本で新車で購入できるクルマは
ニッサン・サファリ Y61
スズキ・ジムニー JB
ジープ・ラングラー JK
メルセデス・Gクラス
 だけです。
 ジムニーって貴重なクルマだなぁ。私も”いつかはジムニー”って思ってます。

<プフ = Steyr-Puch @オーストリア>

 前述の前後リジットサスのクルマ(トラック・軍用車の類を除く) をフルタイム4WDに絞ると
トヨタ・ランドクルーザー 80,105シリーズ
ジープ・グランドチェロキー ZJ,WJ
ランドローバー・レンジローバー I,II
ランドローバー・ディフェンダー
ランドローバー・ディスカバリー I,II
メルセデス・Gクラス
 となります。

 そしてなんとこの中の
ジープ・グランドチェロキー ZJ,WJ(右ハンドル車)
ランドローバー・レンジローバー I,II
ランドローバー・ディフェンダー
メルセデス・Gクラス
 がオーストリアのプフ(Steyr-Puch)って会社で作られていました。
ウチのグラチェロ君こちらの出身です。

<プフ、一体何者?>

 ゴルフ・カントリー、フィアット・パンダ4wdの生産にも携わり、
ピンツガウアー(Pinzgauer)という自社設計の軍用車(4x4仕様と6x6仕様も)も作っています。
 ルパンIII世の愛車"FIAT 500"の兄弟車"Puch 500"ってのも作ってたそうです。
 しかしこれらのライバル車がみな同じ工場で作られてるって、なんだかなぁ?

 シュワルツェネッガー加州知事はピンツガウアーをキャンパーに改造したヤツ
に乗ってたそうです。

P.S.未確認だけどウニモグもプフで作ってるようです。
ハマーH1の欧州向けのノックダウンもココでやってたとか...。
正確なとこわかる方、教えて下さい。

にほんブログ村 車ブログ 4WD車へ

|

« 都立林試の森 | トップページ | デジタル1眼レフ 交換レンズ »

コメント

romoさん、こんばんは。
いつも私のブログにコメントありがとうございます(^^ゞ

romoさんは大変お車に詳しそうですね~!それ関係のお仕事?
私にはチンプンカンプンですが・・
とある昔、某国産メーカーのKD生産管理部で中国工場向けに
部品を輸出する仕事を短期ですがやった事あります。
ノックダウン・・懐かしい響きです(^^ゞ

投稿: Cheena | 2007年8月15日 (水) 23時48分

そうですねぇ。自動車部品は 日本→中国
でしたよねぇ。かつては...。
今は、インドネシア→中国とかもありです。

投稿: romo | 2007年8月16日 (木) 08時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 都立林試の森 | トップページ | デジタル1眼レフ 交換レンズ »