« 笹の花 怪奇 -夏なのでちょっと涼しい話の備忘録 2- | トップページ | インドネシアの日本車 »

2007年8月 7日 (火)

戸隠キャンプ場 2-4 Aug.2007

戸隠キャンプ場行ってきました。
04:15に出発して、関越に05:00。ノンストップで長野ICに07:00。
ゆっくり朝マックして08:00にマックをスタート、長野市内の渋滞にはまって、
戸隠到着は09:10でした。
長野市内は渋滞するし、市内からの道は狭くて複雑なので、
戸隠へのルートは信濃町IC経由をおすすめします。

第一印象は「?.....」って感じ。SPWや多くの方々のHPで見た印象と比べると、
雑然としているというか、戸隠山は見えているのですが、景観を楽しめるような感じではなくて..。
やはり夏休み、平日の朝10時でも人が多い.....。落ち着かない。
イースタンも行って見たのですが、こちらは空いているのですが、ちょっと暗いというか、単調な林間で、
結局、戸隠キャンプ場へ戻って再度、サイト選び。
場内は広いのですが、バンガローや常設テント?のスペースが多くて、
オートキャンプで使えるスペースは「朝霧ジャンボリー」より少ないのではないかと思います。
混んでいるキャンプセンター前は避けて、川沿いの林間を選びました。
そんな訳で設営開始は10:00となりました。


写真の右側をクリック又は→キーで次へ。左側をクリック又は←キーで前へ。右下のX印又は枠外クリックで閉じる。


翌朝は05:00に場内を散歩しました。チェックインの時には落ち着かない印象でしたが、
この時間に改めて眺めると、キャンプセンター前もそれほどテントが密集している訳でもなく、
わりといい感じでした。
しかし、日中には場内に宿泊中の林間学校?らしき小学生達や、
おそらく料金は払っていないだろうデイキャンプのグループが、
入れ替わり立ち替わりウチのサイトの前に川遊びをしに来て、大声ではしゃぎます。
「川遊び・バーベキューでお越しの方も受付をして下さい!」とアナウンスが響きます..。
ここでキャンプしている人はそれほど多くはないのですが、場内にいる人がやたら多いんです。
この人達は夕方には帰ってゆくのですが.....。河原にゴミを残して.....。
「夏休みだから」といってしまえばそれまでですが、去年の「MUJI津南」での静かなキャンプを思いだし、
「場所の選択を誤ったかなぁ...。」と反省。
もちろんここ戸隠キャンプ場も時期を誤らなければもっと好印象だったと思います。


写真の右側をクリック又は→キーで次へ。左側をクリック又は←キーで前へ。右下のX印又は枠外クリックで閉じる。


それでも朝夕の静かな時間にはRei-kunとカミキリ虫を見つけたり、
「この木はおじいちゃんより昔から生きてるんだよ」とか森の話をしたり。
日中でも涼しくて、少しの時間ですが川音をBGMにしてコットでお昼寝をしたり。
林間かつ川ぞいのロケーションを味わえました。

お隣のサイトのお兄ちゃん達がホントにうまくRei-kunと遊んでくれて、
撤収のときは一緒にゴミ捨てに行ってくれたり、大助かり。ありがとう。
次回予定の五光牧場でまたお会いできますように...。


写真の右側をクリック又は→キーで次へ。左側をクリック又は←キーで前へ。右下のX印又は枠外クリックで閉じる。


帰りはキャンプ場を17:00スタートして、約20分で「天狗の館」に到着。
入浴&夕食をして、19:00出発。
信州中野ICから高速に入り、松代PAで休憩後、ノンストップで帰宅しました。
更埴Jct付近で花火が見えました。その後Rei-kunは爆睡。
ウチに着いたのはちょうど23:00でした。

実走行時間は約4時間。無給油で帰りたかったので90kmアベレージの省エネ運転でした。
「天狗の館」を経由せず、信濃町ICから入って、120Avg位で走れば3時間ちょっとで着くはずです。
結果グラチェロ君は620km走ってまだ1/5タンクくらい残っていました。
約9Km/L ありがとう!ガソリン高いから。

あいにく今回は"キャンプ場を楽しむキャンプ"にはなりませんでしたが、
おいしいそば、温泉、お兄ちゃん達と遊んで、Rei-kunはしっかり満足してくれました。
思っていたほど遠くはなかったので、秋にでもまた行ってみたいと思います。

戸隠は日中28度、朝は19度ほどだったので、今日の東京(35度)はきつ~い......。

また行きたい度:★★★☆(時期を選んで) WebPage   天狗の館


こ、これは!?

写真の右側をクリック又は→キーで次へ。左側をクリック又は←キーで前へ。右下のX印又は枠外クリックで閉じる。




お詫びとお願い

2011年3月11日から1年半の間、ブログを公開することで、結果的に関東甲信越・南東北でのアウトドア活動を奨励していたことを反省して、お詫びするとともに、ここにたどり着かれた方々にあらためて「お願い」をする次第です。

◎ 低線量長期被曝の子供たちへの影響と、関東甲信越・南東北の本当の汚染状況に関してご自身で情報収集して下さい。

◎ チェルノブイリから数十Km離れた避難地域で事故からすでに四半世紀経過した今おこっていることを直視して下さい。

◎ 子供たちの将来の健康をなによりも優先にして下さい。


これは2011年3月11日以前の楽しかった我が家のアウトドア活動の記録です。ワタシはRei-kunが大人になるまで、関東甲信越・南東北でのアウトドア活動を行いません。

できましたら こちら にも目を通して頂ければ幸いです。
2012年8月末日
romo


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ

|

« 笹の花 怪奇 -夏なのでちょっと涼しい話の備忘録 2- | トップページ | インドネシアの日本車 »

コメント

戸隠行かれたんですね〜!
私も2年前のGWに行って?って思ってしまいました^^;;
まぁその年は雪が多くて雪解けが遅かったらしいのですが、グチョグチョだったのでヤメました。
やはり人の写真はアテになんないなと(笑)
吹上高原も?な感じでした〜^^
やまぼうしとかに慣れちゃうとサイト床は何処行ってもダメですね。
あの芝で所々に白樺が生えてれば最高なんですけどね。
五光行かれるんですか?あそこはトイレと傾斜が何とかなれば、
やまぼうしに慣れてる身でもサイトは気に入ると思いますよ〜。
ただ夏はブヨが多いと聞きますので、長袖長ズボン虫除けは必須です。

そのような写真はデジタルになってからあまり聞きませんね〜
現像ムラだったのかな?なんて思います^^
でも我家にもスンゴイのあります。恐ろし過ぎて公開出来ませんが・・(>_<)

lightboxイイですね!時間が出来たらバージョンアップしてみます^^v

投稿: バロンパパ | 2007年8月 7日 (火) 19時31分

バロンパパさんこんばんは。

>やまぼうしとかに慣れちゃうとサイト床は何処行ってもダメですね。
Mamaは全く同意見です。私は土、ジャリでも野性味があるとこならOKなんですが...。

>ただ夏はブヨが多いと聞きますので、長袖長ズボン虫除けは必須です。
アドバイスありがとうございます。長袖用意していきます。
実は道具の中に、前回やまぼうしでのチャドクガの亡骸が残っていて...。
今日もまだかゆいんです。

>そのような写真はデジタルになってからあまり聞きませんね〜
>現像ムラだったのかな?なんて思います^^
赤枠で囲んだヤツはオリンパスC-5060で撮ったモンです。デジタルですよ。
レンズの胴鏡が短いのとレンズの質の問題じゃないかと思います。
1眼レフではこんな風にはならないでしょう。

>でも我家にもスンゴイのあります。
見てみたいです。

ランステの交換はすぐできるんでしょうかねぇ?
ウチは出動予定が詰まってるので9月中頃以降かなぁ...。
店でその場で換えてくれるのならいいけど...。

投稿: romo | 2007年8月 7日 (火) 19時58分

はじめまして。まめじかかんちるです。私のブログに来てくださり有り難うございました。

10数年前バンドンにお住まいだったとのこと。何となくウレシイです。その頃と今のバンドンは随分変わってしまったと思います。
romoさんはダイビングもなさるのですね。家の夫も、インドネシアに来て、ライセンスを取りました。ロンボック、ブナケン、フローレス、バリ・・・どこの海もすてきです。私はシュノーケーリングだけですが。

Rei-kunかわいいですね。我が家も子どもが中学生になるまでは毎年キャンプに行っていました。キャンプに行くと夫が張り切ってテント設営からご飯の支度までやってくれるものですから(笑)

--------------------------------------
まめじかかんちるさん、コメントありがとうございます。

このごろはもっぱらキャンプで、Rei-kunがもう少し大きくなるまでダイビングはお預けです。

次回の里帰りの際はトーマス大好きなRei-kunをAmbarawaの機関車博物館へ連れて行ってやろうと思ってます。ここはおじいちゃん(妻の父)がかつて勤務していた駅だったところです。
Bandungへも行きたいのですが、日程が足りるかどうか...。

Losari最高でしょ? 次の記事も楽しみにしております。
あーグラメゴレンが食べたい....。

romo

投稿: まめじか | 2007年8月 8日 (水) 11時22分

romoさん
こんばんは!
戸隠キャンプ場に行かれたのですね。
良さそうな感じが写真から伝わってきます。涼しそうですね。
りり家は夏場のキャンプは趣味でウィンドをやりますので本栖湖・西湖が定番です。飽きるほど行ったんですが、何故か夏は行ってしまいます。今年は行けそうもないのですが、お勧めです。(虫がいない)
ただし、夏場は凄く混みます。

----------------------------------

りりぱぱさんこんばんは。

湖畔でキャンプっていいですねぇ。
バロンパパ さんやCheenaさんのblogを見て西湖いいなぁ
っと思ってたとこです。
バイク時代は本栖湖にテント泊してから富士山の林道を攻めたもんです。

ウチのMamaは、「Rei-kunが小さいうちは、Lake sideあぶないからダメ!」
っと申しております。が、
ホントは自分がHammerなのと、......Jasonの影響もあるようで...。(笑)

私はウインドはやったことないですが、
むかし海でディンギーとかセーリングボートは動かしてました。

romo

投稿: りりぱぱ | 2007年8月 9日 (木) 20時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 笹の花 怪奇 -夏なのでちょっと涼しい話の備忘録 2- | トップページ | インドネシアの日本車 »