« MUJI 嬬恋 4-6 Aug.2006 | トップページ | インドネシア料理 »

2006年8月28日 (月)

MUJI津南 25-27 Aug.2006

3回目のキャンプはMUJI津南でした。高速の出口からは少々遠いですが、田んぼや川や里山の風景を楽しみながらこられるのでそれほど苦になる距離ではありません。

8時に着いたのですが、快くチェックインさせてくれました。ここはとにかく広いキャンプ場です。サイトはC36。サイトも広くてリビングシェルとアメニティドームの組み合わせだと余裕で2組は張れそうです。

25_27aug2006_01 25_27aug2006_02 25_27aug2006_03

Rei-kunはヤギがお気に入り。「ヤギと遊びたい!」を連発してMama Papaを困らせてくれました。(Cサイトからヤギのいるセンターハウスまでは子供だと徒歩10分。)

25_27aug2006_04 25_27aug2006_05 25_27aug2006_06 25_27aug2006_07

インドネシア料理「ピサン・ゴレン」=揚げバナナ

25_27aug2006_08

Papaは自転車、Rei-kunはボール遊び。みんなで車で温泉へ。

25_27aug2006_0925_27aug2006_1025_27aug2006_1125_27aug2006_1225_27aug2006_13

今晩もインドネシア料理、「ルンダン」=牛肉スパイス煮込み、「サテ・アヤム」=焼き鳥ピーナッツソース

25_27aug2006_1425_27aug2006_15

Rei-kunは「恐竜ランプ」に大満足!

25_27aug2006_1625_27aug2006_17

またこようね。滞在中は最高の天気でしたが、帰りの八ヶ岳PA付近で降られました。

25_27aug2006_18 25_27aug2006_19

また行きたい度:★★★★★ WebPage




お詫びとお願い

2011年3月11日から1年半の間、ブログを公開することで、結果的に関東甲信越・南東北でのアウトドア活動を奨励していたことを反省して、お詫びするとともに、ここにたどり着かれた方々にあらためて「お願い」をする次第です。

◎ 低線量長期被曝の子供たちへの影響と、関東甲信越・南東北の本当の汚染状況に関してご自身で情報収集して下さい。

◎ チェルノブイリから数十Km離れた避難地域で事故からすでに四半世紀経過した今おこっていることを直視して下さい。

◎ 子供たちの将来の健康をなによりも優先にして下さい。


これは2011年3月11日以前の楽しかった我が家のアウトドア活動の記録です。ワタシはRei-kunが大人になるまで、関東甲信越・南東北でのアウトドア活動を行いません。

できましたら こちら にも目を通して頂ければ幸いです。
2012年8月末日
romo


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ

|

« MUJI 嬬恋 4-6 Aug.2006 | トップページ | インドネシア料理 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« MUJI 嬬恋 4-6 Aug.2006 | トップページ | インドネシア料理 »